自分でする結婚式のお呼ばれの髪型!0円でお手軽超簡単12選

結婚式に招待されたとき、みなさんは髪のセットをどうされていますか?
早いうちに予約できる場合には、美容室や結婚式場でセットしてもらう方も多いと思います。

しかし、私も経験がありますが、美容室や結婚式場ではセット料金が少し高めです。
結婚式に招待された場合、遠いところに行く際には交通費やホテル代、ご祝儀などで出費が多くなってしまうため、髪のセットにまで出費が多くなると大変ですよね。

今回は、そんな方にもおすすめしたい、自分でできる髪型のセット方法を紹介したいと思います。

Sponsored Link

お呼ばれの時にはどんな髪型が良い?

結婚式の髪型の画像 最近では、ルーズに髪をまとめるのが流行っています
しかし、結婚式に行く場合の髪型は「きちんと感」が大切です。

そのため、あまりルーズすぎる髪型や、長い髪をまとめずにおろしたままにしておくのは、“しっかりとセットされていない”とみなされてしまう可能性があります。

そのため、自分でセットする場合には、ルーズすぎるセットは避けましょう。

 

髪の毛の長さ別でどんな髪型が人気?

では、アレンジができる髪の長さの場合で、どんな髪型にセットするのが人気なのでしょうか。
長さ別で紹介したいと思います。

「ボブ・ミディアム」

★サイド編み込み

片側の髪の毛を編み込み、ほかの部分は流しておく髪型です。
編み込んだ部分以外は、そのままにしておくとルーズな感じになってしまうため、可能であれば軽く巻いておくと良いと思います。


 

★前髪をアレンジ

後ろ側の髪をまとめるのが難しい場合には、前髪をすっきりさせるのもおすすめです。
ねじって止めたり編み込んだり、少し長さがあれば簡単にできます


 

★ハーフアップ

耳より上の髪の毛を綺麗にまとめることによって、清潔感を醸し出せるため、結婚式の髪型におすすめできます。
編み込みが苦手な方にも、ねじってまとめたり「クルリンパ」でまとめると簡単です。


 

 

「セミロング・ロング」

★ポニーテール

髪の毛を全体的に巻いてまとめるだけなので簡単なのですが、しっかりとまとめるのには簡単ですし、きちんと感も出るためおすすめです。
元気な感じを出すためには高めの位置で、おしゃれな感じを出すためには少し低めの位置でまとめると良いと思います。


 

★三つ編み+編み込みアップ

頭の両サイドを編み込みした後三つ編みをして、それぞれをまとめることですっきりした印象になる髪型です。
不器用な方でも、三つ編みだけでもできる髪型のため、あまり難しくなくできます


 

★編み込みアレンジハーフアップ

髪の毛を全体的に巻き、ハーフアップをするのですが、簡単にまとめるだけでは華がないため、少しアレンジすると良いと思います。
少し上級者向けですが、編み込みでアレンジをすると、ルーズなダウンスタイルではなくおしゃれな感じになるため、おすすめです。


 

その他におすすめの髪型は?

髪型の画像 髪の長さ別での髪型について紹介してきましたが、次は髪型別のおすすめの髪型について紹介します。

「アップ」

★お団子

高い位置で髪をまとめ、そのままでお団子にするのも良いですが、三つ編みをしてまとめると、崩れにくくまとめることができます。
不器用な方でも、簡単にまとめる方法としておすすめです。


 

★カチューシャやゴムを使ったアップ

ただまとめるだけではつまらないという方には、カチューシャやヘアゴムを使ってアレンジすると、簡単で可愛くアレンジすることができます。
レースの物を使うと、結婚式にぴったりな華やかな感じになります。


 

「ハーフアップ」

★ねじって作るハーフアップ

耳の後ろのあたりから、ねじってアレンジする方法です。
簡単におしゃれな感じになるため、長い髪の方にはおすすめのアレンジです。


 

★クルリンパでハーフアップ

耳の上くらいまでの髪をまとめ、「クルリンパ」をするだけでもおしゃれなアレンジができます。
流行りのアレンジでもあるため、結婚式以外の時にもできるアレンジなので、覚えておくと便利です。


 

「編み込み」

★編み込みカチューシャ
頭の上の方の髪を太めに編み込んでいき、まとめていくことでできるカチューシャ風のアレンジができます。
コサージュなどをつけなくても華やかになるアレンジなので、華やかにしたい方におすすめです。


 

★サイド編み込みアップ

サイドから編み込んでいき、反対側の耳元でコサージュのようにまとめると結婚式にふさわしく、すっきりとした印象の髪型になります。
また、着物を着る場合にも合う髪型としておすすめです。


 

結婚式にぴったりなフォーマルワンピースでミセス40代を若々しく魅せる

結婚式で選んではいけないバックとドレスの色【これだけは知っておきたいマナー】

結婚式のお呼ばれの子供服にマナーがない理由とは?女の子おすすめコーデ

 

 

最後に

結婚式に行く場合の髪型は、流行りというよりも清潔感やしっかり感が必要なため、あまりルーズにならないように心がければ、普段からもやりやすいアレンジが活用できるので、あまり難しく考えなくてもいいのかもしれないですね。
時間に縛られたくない方や、出費を抑えたい方は、ぜひやってみてください。

Sponsored Link

関連記事

卒業式の画像

卒業式で40代母親が着るスーツ選び!お手軽レンタルの方法は?

卒業式の季節ですね。 お母さん方は何を着ていこうか頭を悩まされているのではないでしょうか?

記事を読む

レインコートの画像

自転車通勤に最適!おしゃれで機能性も兼ね備えた雨具 【メンズ・レディース】

よく、スーツ姿の格好したビジネスマンや学生などの通勤、通学に自転車を使っている方が多く見かけ

記事を読む

成人式の画像

成人式の髪飾りを手作り!100均の材料だけで最強に可愛く作る方法

成人式を迎えるみなさん、おめでとうございます。 今日は、振袖に似合う髪飾りの作り方を紹

記事を読む

ダウンジャケットのタグの画像

ダウンジャケットを守る洗濯のコツは?おしゃれ着は中性洗剤との組み合わせが最高

大人から子供まで、冬になると手離せないのがダウンジャケットですよね。 クリーニングに出

記事を読む

オルゴールの画像

オルゴールをオーダーメイドして心に響くプレゼントが出来てしまう最強ショップ5選!

自分だけのオルゴールをオーダーメイドをすることが出来るのをご存知ですか。 優しい音色のオル

記事を読む

男の浴衣の画像

男の浴衣の帯は左前。4つのポイントを知って初めてでも粋に楽々着付け

ゴールデンウイークも終わり、夏祭りや花火大会の時期が近づいてきましたね。 夏祭りと言えば「

記事を読む

黒板のイラスト

女子小学生の卒業式でイチオシの着回しが利く卒服!髪型やNGコーデは?

卒業式が近づいてきましたね。 女の子の間では、卒業式にはどんな服を着る?という話題もでてい

記事を読む

ニット帽を被ったスノーマンの画像

メンズニット帽の被り方!女子ウケする為に守るべき5つのポイント

寒くなってきて、被りたくなるニット帽ですが、みなさんはどんな被り方をしていますか? 自分の似合

記事を読む

パグの画像

マフラーのかわいい巻き方学生編!やってはいけないダサい巻き方とは?

寒くなってきたこの時期、マフラーをそろそろ使おうと準備している方も多いのではないでしょうか。 寒い

記事を読む

ネイルの画像

初心者でも簡単!夏のセルフネイルの塗り方のコツ!今年のトレンド色はこれ

夏がやってきます!ネイルもそろそろ夏バージョンに衣替えの時期ですね。 今年の夏はセルフネイ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中学生の画像
中学生ホワイトデーのお返しで好感度アップ!周りに差をつける本命&義理チョコのお返しや渡し方

ワクワクしたバレンタインが過ぎると、次はお返しのホワイトデーで

ピースサインの画像
中学生男子必見!ホワイトデーのお返しの意味知ってる?失敗しないプレゼントの選び方で彼女をゲット

中学生活の中でも一大イベント、義理でも本命でもチョコが貰えれば

ホワイトデーの画像
ホワイトデーお返し面白可愛いランキングBEST10!義理チョコのお返しはこれで決まり

ちょっとウキウキしたバレンタインが終わると、お返しのホワイトデ

バックの画像
フォーマルバッグは若々しく上品なベージュやホワイトをチョイス!入園入学式の服装との合わせ方

入園式、入学式が近づいてきましたね。 お子さんの新生活に向け

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑