花粉の時期に子供が元気に外遊びできる対策グッズと症状の見分け方は?

花粉症の子供の画像
花粉症の時期がやってきますね。
今年は暖冬だということで花粉の飛散時期が早まりそうです。
大人でも辛い花粉症、子供が発症してしまうとかわいそうで見ていられないですよね。

花粉症を吸い込んだり体に付着したりしないことが花粉症対策には一番なのですが、外で遊びまわりたい子供たちに「家の中で遊ぼうね!」
というのもかわいそうです。

そこで今回は、花粉症の時期でも子供が元気に外遊びできる対策を紹介します。

Sponsored Link

なぜ子供でも花粉症になるの?

最近、幼児の花粉症が増加傾向にあります。

花粉症は、体に花粉が入ってくると異物と感じて「花粉の抗体」を作ります。
花粉の量を身体の中にたくさん取り入れると、花粉の抗体が満タンになり溢れ出てしまうことによって、花粉症の症状が始まります

この花粉の抗体が満タンになって溢れだした状態は、遺伝すると言われています。
そのため、花粉症の両親から生まれた子供は比較的早い時期から花粉症が発症する傾向があるのです。

両親のどちらかが花粉症であれば2倍、両親のどちらも花粉症であれば3倍の高い確率で、子供も花粉症になるというデータもあります。

 

それでは花粉を体内に入れないためにはどうしたら良いのでしょうか。
もうすでに花粉症の症状が出てしまっている子供にはどのような対策をしたら良いのでしょうか?

 

子供の花粉症の症状は?

花粉症の症状といえば、くしゃみや鼻水、鼻づまりや目のかゆみですよね。

大人であればこのような症状を伝えることができますが、小学生以下の子供には鼻がつまっているとか、目がかゆいとかという症状を言葉にすることが難しいですよね。

そこで親や周りの人が早めに気がついて、花粉症対策をしてあげることが大切です。

大人の花粉症の鼻の症状は「水のような鼻水」や「くしゃみ」がでてきますが、子供は鼻が小さいため「鼻がつまる」という症状が多いようです。

つまると花粉が奥まで入り込まないので「くしゃみ」の症状は比較的少ないようです。
くしゃみをしないから、鼻が流れ出ていないからということで見逃していると、鼻がつまっているため口呼吸が多くなり、さらに花粉症を悪化させることになってしまいます。

鼻をもぞもぞさせている、口を開けて呼吸している、と思われる症状があればこの時期は花粉症を疑ってみてあげてください。

 

次に目の症状ですが「かゆい」と上手に伝えられない子供は「まばたきが多くなる」「目のまわりが腫れている」「目のまわりに手が行く」などの症状があります。
この状態を見逃していると、目を擦り過ぎて「眼球の白目の部分が腫れてくる」というような、花粉症が悪化した状態になってしまいます。

目のまわりに手が行くとか、まばたきが多いな、と感じたら花粉症の症状を疑ってみてください。

 

子供用花粉症対策グッズはどんなものがある?

花粉症対策グッズの画像
体内に花粉症を取り込まないための対策グッズを紹介します。

まずは目の対策から、名古屋眼鏡株式会社のギッズ用花粉防止メガネ「スカッシー」の紹介です。
メガネの周りにガードがついていて花粉が進入するのを防いでくれます。
またデザインも子供向けのデザインが揃っていてメガネを嫌がる子供でも装用しやすいのではないでしょうか。
名古屋眼鏡株式会社公式サイト
http://www.meigan.co.jp/

しかし子供なので、顔の大きさや目と目の感覚が狭くてどんなメガネを選んだら良いかわからないという方もおおいのではないでしょうか。

そこで「スカッシー」紹介サイトから、

「キッズスカッシー」の選び方のサイトを紹介します。

参考にしてみてください。

 



鼻の対策には「アース製薬」から出ている「子供用アレルシャット花粉鼻でブロック(いちごの香り)」はいかがでしょうか。
「マスク」もとても有効な花粉対策なので、このような花粉をブロックしてくれるクリームを使うと花粉の進入をさらに防いでくれます。
子供用アレルシャット花粉鼻でブロック(いちごの香り)紹介サイト
http://www.arks.co.jp/?pid=54991806

 

また、衣服に花粉を付けないようにすることも大切です

ウールなどの生地を避け、花粉を払い落とせるような生地の服が最適です。
服に花粉を付きにくくするスプレーなども販売されています。

花粉を少しでも体に取り込まないように、このような花粉対策グッズを併用して使用されてみてはいかがでしょうか。

 

子供でも大丈夫な市販の花粉症の薬はある?

鼻水や鼻づまりの市販薬は、子供や小児用と書かれたものでも7歳以上」からの薬がほとんどです
また、幼児でも飲める市販の薬は風邪薬と一緒になっているものも多く、注意が必要です。

生後3カ月~10歳までの子供用鼻炎薬は、ライオンから出ている「アルペンS・アルペンF子供鼻炎シロップ」をおすすめします。
ノンカフェインで眠りを妨げず、子供でも飲みやすいシロップ薬になっています。

アルペンS・アルペンF子供鼻炎シロップ
http://www.lion.co.jp/ja/products/228

 

目のかゆみにはライオンの「スマイル アルフレッシュキッズ」をおすすめします。
防腐剤が配合されていない「抗ヒスタミン剤」の入った目薬です。
花粉症になる2週間前くらいからの予防薬としても効果的です。
スマイル アルフレッシュキッズ
http://www.lion.co.jp/ja/products/208

 

子供に目薬を点眼してあげるときは注意が必要です。
よくCMなどで眼球の真ん中に目薬を落としている映像を見ますが、あれは間違いです

眼球の角膜はとてもデリケートで、目薬の液だけでも傷がついてしまうことがあります。
子供に目薬を点眼してあげるときは、子供が目を軽くつむった状態で、下まぶたを下げて、まぶたの中に入れてあげるようにしましょう。
こうすると、目薬をさすのも嫌がりません。

また嫌がって点眼できないようなときは、お昼寝中でも大丈夫です。

 

まとめ

いかがでしたか、花粉症対策グッズを紹介してきました。
これで花粉症の時期も元気に外遊びができますね。

しかし、天気予報などをチェックして、花粉が大量に飛散する日などは気を付けてあげてください。

また、花粉症の症状が酷い時は、市販薬に頼らず、必ずお医者さんに診てもらうようにしてくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

美顔の画像
シミやそばかすを作らない為に身体の内側からのケアを助けてくれるお勧めサプリは?

日差しも強くなり、シミやそばかす対策が気になる季節になってきま

フルーツ盛りの画像
酵素不足を補いダイエットや身体の不調改善には話題の酵素サプリメントがお手軽で効果的

最近、「酵素ダイエット」とか、「酵素で健康」など、酵素という文

ニキビの画像
大人ニキビが出来る原因と対処法は?ニキビが出来ない肌を目指すお勧めコスメ3選

朝起きて鏡を見ると、昨日は無かったはずの大人ニキビがポツポツと

妊婦の画像
妊娠中の便秘に安心成分のサプリは?善玉菌を増やすビートオリゴ糖でお腹の赤ちゃんに優しく解消

妊娠中は色々な悩みやトラブルを抱えてしまいます。 その中でも

夏野菜カレーの画像
夏野菜カレーで夏バテ知らず!夏野菜の栄養効果とカレーの組み合わせは最強だ!

夏はやっぱりカレーですね。 そうめんや冷し中華など冷たくてあ

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑