花粉症の症状にのどの渇きや痛みが出るのはなぜ?薬の副作用は?

花粉症の季節がやってきました。
天気予報で花粉情報を聞くだけで、目や鼻がうっとうしく感じてしまいますよね。

ところで、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどの症状の他に「のどの痛みや渇き」のような症状を感じることはありませんか?

この、のどの渇きや痛みも花粉症から引き起こされる症状のひとつなのです。
また、花粉症で出される内服薬の副作用の可能性もあるのです。

今回はこの花粉症からくる「のどの痛みや渇き」についての原因や、それ以外の症状について、また、薬の副作用やその対策などについてお話をしていきたいと思います。

Sponsored Link

花粉症の症状からくる、のどの渇きや痛みの原因は?

咳き込む少女の画像
花粉症とはスギやヒノキの花粉が原因になって、アレルギー症状を引き起こす病気です。

主な症状としては、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒みなどが4大症状としてあげられますが、そのほかにも「のどの渇き」や「のどの痛み」と言った症状を訴える人も少なくありません。

その原因は「鼻づまり」の症状が影響している場合がほとんどです。
鼻が詰まることによって、口呼吸する頻度が増し、のどが乾燥します。
のどが乾燥すると、のどの粘膜が障害され痛みを感じてしまうため「のどの渇き」や「のどの痛み」と言った症状があらわれてくるのです。

鼻づまりによって口呼吸で起こる「のどの渇き」からくる「のどの痛み」以外にも、花粉症による「のどアレルギー」または「アレルギー性咽喉頭炎
といわれている病気から「のどの痛みや渇き」の症状が出ていることがあります。

喉には異物と感じたものと戦う「潤い」があり、のどが潤っていれば細かい絨毛で異物を除去作用してくれます。

 
しかし、奥に鼻水が流れ混みのどに絡むと、正常なのどの潤いを保つことが出来なくなってしまいます。
そのことにより、「のどの渇き」や、イガイガするような「のどの痛み」の症状が出てしまうことがあります。

 
その他の症状では「痰が出る」とか「咳き込む」「声がかれる」と言った症状があらわれることもあります。

 

 

のどの渇きや痛みの対処法は?

まず、のどの異物を取り除くことです。
すべて排除することはできませんが「うがい」はとても有効です。
普通の水、もしくは市販薬や病院で処方されたうがい薬を少し薄めにつくり、何度もうがいをするということが一番良いでしょう。

うがいができない仕事中や就寝時などは、のどを潤すための「お水」や「お茶」を手元に置いておくと良いでしょう。
外遊びをする子供さんや、外で部活をしている子供たちにも、できるだけ水やお茶を一口飲むことで、のどを潤わせることができます。

 

のどの潤いによる防御機能の効果が低下すると、風邪などのウイルスに感染しやすくなる場合もあります。


そのためにも一口のお水やお茶はとても有効です。


 

のどの渇きや痛みがひどく、改善されない場合は医師による適切な治療が必要です。

 

 

薬の副作用でのどの渇きはある?その他の副作用は?

花粉の画像
花粉症の薬を飲むと、のどが渇くという症状を訴える人がいます。

花粉症の薬には鼻水の分泌を抑える「抗コリン剤」という成分が入っています。
この「抗コリン剤」の副作用が「のどの渇き」の原因です。
薬によっては強く出るものや、それほど気にならないものもあります。

 

 

また「眠くなる」という症状を訴える人もいます。
それは「抗ヒスタミン剤」という、アレルギーを抑え込む薬の中に、眠くなる作用の薬が入っています。
生活や仕事に差し支えるようであれば、1日1回、就寝前に飲める内服薬や、眠くならない「抗ヒスタミン剤」の内服薬もあります。
鼻づまりなどで苦しくて夜眠れないなどの症状があれば、就寝前に飲めるような内服薬を相談されてみても良いのではないでしょうか。

副作用が気になるようでしたら、必ず医師に相談するようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか、花粉症による、のどの渇きやのどの痛み、薬の副作用などについてお伝えしてきました。

のどの渇きやのどの痛みは、水やお茶を一口飲むことで症状が軽減されるようです。

花粉を体内に取り込まないことはもちろんのこと、上手に薬などを併用して、少しでも快適にこの時期を乗りきりたいですね。

Sponsored Link

関連記事

フェイクファーコートの画像

長持ちさせたい!フェイクファーのお手入れ方法【クリーニングなしでもここまで出来る】

今回はフェイクファーのお手入れ方法をご紹介します。 これから涼しくなっていくと、使いた

記事を読む

エクササイズの画像

夏バテ対策に効果的!ツライ運動にさよなら1日3分簡単ストレッチ

これから暑い季節がやってきます。 この暑い時期を毎年どうやって乗りきっていますか。 今回

記事を読む

アロマオイルの画像

超音波加湿器に買い替えようかとお悩みの方へ【加湿器病の危険性は使い方で防げる】

冬になると、お肌の乾燥やインフルエンザ対策、静電気の発生を抑えるなどの理由で、加湿器を使用さ

記事を読む

赤ちゃんの画像

赤ちゃんの紫外線対策は何ヶ月目から?日焼け止めで注意する3つのこと

日差しが強くなってきましたね。 日本では4月から9月の間が一番紫外線の強い時期だと言わ

記事を読む

里芋の画像

いつでも新鮮!里芋の保存方法3+1つのポイント 【秘訣はベランダや庭の畑で】

里芋が一番美味しいのは10月から12月までの間です。 イモ類の中ではカロリーが少なく、

記事を読む

七夕飾りの画像

1から分かる七夕の由来や野菜をお供えする理由!園児に聞かれても安心!

「ささのは~さらさら~♪」7月に入ると子供たちが元気に「たなばた」を歌う声が、どこからか聞こ

記事を読む

うな重の画像

土用の丑の日は年4回あった!夏バテ予防にうなぎを食べなきゃ夏は来ない。

みなさん、暑い夏に負けていませんか? そろそろコンビニやスーパー等に 「土用の丑の日

記事を読む

餅つきの画像

まるでつきたて!市販のお餅を百倍美味しくするマル秘テクとは?

お正月が近づいてきました。お正月にはやっぱりお餅ですね! 餅つきでついたお餅はとてもよく伸びて

記事を読む

ウエストの画像

腸内フローラのバランスを整える食べ物で善玉菌を増やしながら肥満や癌予防を

  皆さんは日頃の健康をどのように気遣われていますか。 適度な運動や、バラ

記事を読む

太りにくい体の画像

腸内環境の変え方のススメ!太りにくい身体を目指す人必見のやせ菌とは?

同じ物を食べても、太る人と太らない人がいるのはどうしてなのだろう、と思ったことはありませんか

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑