腸内環境の変え方のススメ!太りにくい身体を目指す人必見のやせ菌とは?

太りにくい体の画像
同じ物を食べても、太る人と太らない人がいるのはどうしてなのだろう、と思ったことはありませんか?
あるいは、以前より太りやすくなった、増えた体重が戻らなくなったと感じることはありませんか?
今回は、太りやすい人の特徴や、太りにくい身体を作る為の「やせ菌」と言われる腸内細菌のお話や、サプリメントなどを紹介して行きたいと思います。

Sponsored Link


 

太りやすい人の特徴とは

太りやすい人の特徴は、物を食べた摂取カロリーが、運動や日常生活で使う消費カロリーよりも上回ってしまうということがあげられます。

しかし、同じように生活していても太りやすい人と太りにくい人がいるのは何故なのでしょうか。

 

その原因のひとつとして「腸内細菌」のバランスが注目を集めています。

腸の中には、人間が食事したもの餌として分解することにより、栄養分として吸収し生命を維持するための物質を作りだしている細菌がいます。

 

この腸内細菌は大きく分けて、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に分けられます。

大きく分けたこの3種類の細菌は、バランスを保って私たちの健康を維持する大切な役割を果たしています。

 

善玉菌は、糖分を分解してエネルギーに変えてくれるとても重要な菌で、99.9%がビフィズス菌です。

 

悪玉菌は肉類などのタンパク質の消化をして、栄養を吸収してくれる働きをしてくれますが、その一方で、アンモニアなどの腐敗物を体内で作りだす悪い働きをする菌です。

 

日和見菌は、腸内が善玉菌優勢の状態では善玉菌に力を貸し、悪玉菌が優勢の状態では悪玉菌に力を貸すという性質を持っているため、腸内細菌のバランスを整えるためには善玉菌を増やすことが大切となってきます。

 

 

太りやすい人が太りにくい体質になるためには、糖分を分解してエネルギーに変えてくれる善玉菌を増やすことが、基礎代謝を上げ脂肪を燃焼させてくれることに繋がると考えられています。

 

また、この善玉菌は、年齢とともに減少していくことが確認されています。

「以前より太りやすくなった」「増えた体重が戻らなくなった」

と感じるのも、年齢とともに、腸内細菌のバランスが崩れてきたことが考えられます。

 

 

ビフィズス菌の中にいる「やせ菌」とは?

善玉菌の大半を占めるビフィズス菌は、腸内細菌のバランスをとり、腐敗物を減少させて排便を促す役割があります。

また、免疫器官である腸管を刺激し、免疫力を高め健康を維持する役目も果たしています。

そのビフィズス菌の中に「やせ菌」と言われるものが存在することがわかってきました。

 

ビフィズス菌は数千種類ありますが、その中の「ビフィズス菌B-3」(森永乳業特許成分)という菌には、肥満を押さえる効果があることが報告されています。

「やせ菌」と言われる「ビフィズス菌B-3」にはどのような効果があるのでしょうか。

 

私達の身体は、脂物を食べすぎたりすると悪玉菌が増え、腸内環境が悪化することにより、腸管を守ろうとして腸が炎症を起こします。

炎症は悪玉菌が増えることにより、低レベルで繰り返されるため「慢性炎症」と呼ばれています。

 

この慢性炎症は肥満の原因になるだけでなく、糖尿病や動脈硬化といった生活習慣病を引き起こす原因とも言われています。

この炎症をブロックするために注目されたのが「ビフィズス菌B-3」菌なのです。

 

ビフィズス菌を摂って、善玉菌を増やせばよいということは解かっていても、ビフィズス菌の種類にこだわって乳製品を食べている人は少ないのではないでしょうか。

 



 

 

ビフィズス菌B-3菌を積極的に摂るためにはどうすればいい?

ヨーグルトの画像
「やせ菌」と言われる「ビフィズス菌B-3」菌を積極的に摂るためのサプリメントを紹介します。

 

ビフィズス菌&乳酸菌 ビオケア(株式会社リフレ)
 

 

 

善玉菌ダイエット(株式会社ディーエイチシー)
 

 

 

4種のビフィズス菌(株式会社ポーラ)
 

 

 

乳製品が苦手な方もサプリメントなら手軽に「やせ菌」と言われるビフィズス菌を摂取することが出来ますね。

 

 

まとめ

いかがでしたか、太りやすい人の特徴や、太りにくい身体を作る「やせ菌」と言われる腸内細菌についてお話をしてきました。

バランスのとれた食事と運動はもちろんのこと、年齢とともに減少するビフィズス菌の中でも「やせ菌」と言われる「ビフィズス菌B-3」を取り入れることにより、太りにくい身体を目指してみてはいかがでしょう。

手軽に摂れるサプリメントもお勧めです。

Sponsored Link

一緒に読まれている関連記事はこちら!

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒天の画像
寒天をダイエットに上手にとりいれる方法。トマトと寒天はダイエット最強コンビだった!

いくらダイエットを頑張っても、ほとんど効果を感じることなく諦め

母乳を飲む赤ちゃんの画像
母乳が出ないのは栄養不足だから?産後の母乳に良い2大ハーブの効果と効能

ママになると誰でも一度は母乳についての悩みを抱えてしまいますね

寝不足の画像
休息不足がひき起こす体調不良とは?睡眠障害を解消させる5種の成分の上手な摂り方

何だか毎日体がだるい、よく寝たつもりなのに疲れがとれない、そん

更年期の画像
女性ホルモンの減少を抑え更年期を乗りきるコツとは?更年期障害を緩和させる成分エクオールを作る

女性にとって閉経前後に迎える更年期は避けては通れない道ですが、

間接通の画像
骨量を減少させない対策とは?カルシウムの吸収率を最大限に引き出す栄養バランスの摂り方

人は生きている限りみんな歳を重ねるのですが、加齢に伴う老化現象

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑