初心者でも簡単!絶対失敗しないシンプルでも素適なかぎ針編みマフラーの編み方のコツ

毛糸のマフラーの画像
彼氏や夫、子供たちに手編みのマフラーをプレゼントしたいけど、初めてで何から手を付けていいかわからない、という方は多いのではないでしょうか。

今回は、誰でも簡単にできるかぎ針編みのマフラーを紹介したいと思います。

動画を交えて解かりやすく説明していきますので、素適なマフラーを仕上げてみて下さいね。

 

Sponsored Link


 

かぎ針で編むマフラーの作り方

かぎ編みは、毛糸玉とかぎ針一本だけで作品を作りあげることが出来る、魔法のような手芸です。

様々なモチーフを作ることが出来ますが、今回はかぎ編み初心者のために、シンプルなマフラーの作り方を紹介していきます。

 

毛糸とかぎ針を用意

使用する糸とかぎ針の種類は、毛糸玉の帯に記されています。

初めてマフラーを作る場合は、手早くできて綺麗に編み目が揃いやすい「極太」の毛糸がおすすめです。

 

こちらの毛糸であれば、かぎ針8号~10号を使用して編んでいきます。

ふんわり感を出したいのなら10号針がおすすめです。

 

純毛極太
 

 

かぎ針アミュレ
 

 

 

マフラーの「作り目」を編む

それでは、マフラーを編んでいきましょう。

かぎ針を持ち、毛糸を手にかけて「くさり編み」を編みます。

これが、マフラーの「作り目」(土台)になります。

 

かぎ針の持ち方・糸の掛け方~鎖編み
 

 

 

色々なシンプルな編み方

くさり編みが出来たら、マフラーを作っていきます。

シンプルな基本の編み方、4種類を紹介します。

 

細編み

作り目から、もう一つ鎖作り目を作り、糸をかけてループを2つ引き抜くと細編みになります。

 

 

中長編み

作り目から、もう二つ作り目を作り、1回かぎ針に糸をかけて、ループを3つ一度に引き抜くと中長編みになります。

細編みより長い丈を編むことが出来ます。

 

 

長編み

作り目から、もう三つ作り目を作り、1回かぎ針に糸をかけて、ループを2つずつ引き抜くと長編みになります。

中長編みより長い丈を編むことが出来ます。

 

 

長々編み

作り目から、もう四つ作り目を作り、2回かぎ針にかけてループを2つずつ3回に分けて引き抜くと長々編みになります。

長編みよりも長い丈を編むことが出来ます。

 

細編み・中長編み・長編み・長々編みの編み方
 

 

 

長編みでマフラーを作ってみよう

長編みで、初心者でも素敵なマフラーを作れる動画がありますので、紹介します。

 

かぎ針で編むマフラーの編み方
 

 

この動画での編み方の良いところは、マフラーの長さ分のくさり編みで作り目を作って、幅を編んでいくという手法を用いているところです。

編み物初心者の時に誰もが経験したことがある、真っ直ぐに編めないという点を克服させてくれます。

 

また、棒針ではこのような編み方が出来ないので、かぎ編みならではの暖かさを感じることが出来ます。

いかがですか、私にも手編みのマフラーができると自信を持っていただけたのではないでしょうか。

 

手編みマフラー初心者でもキレイなゴム編みが作れる編み方!3つのコツで彼の笑顔ゲット間違いなし!

初心者でも簡単!絶対失敗しないシンプルでも素適なかぎ針編みマフラーの編み方のコツ

手編み初心者がやるべきボーダーマフラーの編み方!誰でもできる棒針編み&かぎ針編み

 

 

まとめ

初心者が、手編みのマフラーをかぎ編みで上手に編むコツは、まず、極太の毛糸を使って、長編みで編んでみる、ということです。

そして仕上げは、タオルをマフラーの上においてスチームアイロンで軽く抑えるようにしてください。

始めは糸の引っ張り方にばらつきがあり、編み目の大きさが違って見えるところも、スチームアイロンをかけることにより編み目が揃って見えるようになります。

是非、チャレンジしてみて下さいね。

Sponsored Link

一緒に読まれている関連記事はこちら!

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑