初心者でも簡単!夏のセルフネイルの塗り方のコツ!今年のトレンド色はこれ

マニキュアの画像
夏がやってきます!ネイルもそろそろ夏バージョンに衣替えの時期ですね。
今年の夏はセルフネイルに挑戦してみませんか?
ネイルサロンに行くと時間もお金もかかってしまうネイルアート、自分で出来たら最高だとおもいませんか?
そこで今回は、シンプルなものや派手なもの、かわいいネイルの塗り方まで、初心者でも簡単にできる「夏バージョン、セルフネイル」について紹介したいと思います。

Sponsored Link

セルフネイルの基本は?上手なマニキュアの塗り方は?

セルフネイルの基本は「爪のケア」です。

爪のケアが出来ていないと、ネイルがダマになったり、爪がきれいに見えなかったりするため、満足のいくネイルに仕上がりません。

それでは「爪のケア」をするために用意するものを紹介します。

 

用意するもの

・爪の長さを整える「ファイル」(爪やすり)
・甘皮をふやかすための、お湯が入ったボウル
・爪の甘皮処理をするための「ウッドステック」「コットン」「ウエットテッシュ」
・爪のツヤを出す「バッファー」
・甘皮の処理後、爪の保護をする「キューティクルオイル」

次に「爪のケア」の仕方を動画で紹介します。

基本のネイルケアの動画はこちら


 

「爪のケア」ができたらマニキュアを塗ります。

初心者の方は、どのようにすればマニキュアが綺麗に塗れるのかわかりませんよね。

何度も塗り直すうちに厚くムラになってしまったり、爪からはみ出たり、自分では出来ないと諦めてしまうことも。

 

 

そこで、「マニキュアの基本の塗り方」を紹介したいと思います。

用意するもの

・ベースコート(マニキュアを定着しやすくする)
・マニキュア
・トップコート(マニキュアにつやを与え、保護する ※マット感の出る商品もあります)

マニキュアの基本の塗り方動画はこちら


 

マニキュアが初心者だという方は、「爪のケア」やマニキュアを塗る前の「ベースコート」、仕上げの「トップコート」を忘れていませんか?

基本からきちんとしてみましょう。

 

きっと満足の行くマニキュアをした爪に仕上がりますよ。

一色だけでも、綺麗に塗れるととても素敵です。

 

 

それでは、今年の春から夏にかけて流行るマニキュアの色を紹介します。

・Rose Quartz(ローズクォーツ)ペールピンク
・Serenity(セレニティー)パステルブルー

米パントン社が2016年のトレンドカラーに選んだ2色です。

 

洋服だけでなく、ネイルカラーでも流行するのは間違いないでしょう。

米パントン社の紹介記事はこちら

 

 

夏に引き立つ簡単ネイルアート

ネイルの画像
セルフネイルを始めたばかりの方でも、失敗することなく簡単にネイルアートが出来る、わかりやすい動画を紹介します。


ネイルアートの代表的なデザイン「フレンチネイル」の簡単な塗り方を紹介しますね。

シンプルでとてもかわいらしい塗り方です。

上手にできるようになると色々なアレンジ方法も楽しめますよ。

「簡単フレンチネイル」の動画はこちら


 

 

「フレンチネイル」が出来たらドット柄を入れてみましょう。

ドット柄を入れる時は、「つまようじ」「ヘアピンの先が丸くなっているもの」「綿棒」「鉛筆の芯」なんでもOKです。

ドットの大きさによって工夫してくださいね。

「ドットフレンチネイル」の動画はこちら


 

 

「ドット」がマスター出来たら「ラインストーン」を入れてみましょう。

派手さがかわいいネイルに仕上がります。

動画では黒とピンクですが、夏らしい色にかえしてみてください。

ラインストーンを使ったネイルアートの動画はこちら


 

 

ネイルパーツを使うのも、他の人とは違ったネイルアートになって楽しいですね。

沢山の種類のネイルパーツが売り出されていますが、身近なものでもかわいいネイルにしあがりますよ。

次の動画は、折り紙を使ったネイルアートを紹介します。

キラキラ折り紙を乗せるだけネイルの動画はこちら


 

 

100均の穴あけパンチを使った折り紙ネイルの動画はこちら


 

 

まとめ

いかがでしたか、初心者でも綺麗に簡単にできる夏のネイルを紹介してきました。

自分の指先がきれいだと、スマホを触る時やお店のレジにお金を払うときなど、ちょっと幸せな気分になれますよね。

ネイルアートのやり方はいろいろありますが、やはり今年の流行色「ローズクォーツ」と「セレニティー」を押さえた配色で素敵な指先を演出してみてくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑