2016横浜開港祭!花火が凄すぎる?クルーズツアー情報も満載

横浜港の画像
ゴールデンウィークも終わり、夏までなにか楽しめるイベントはないか、お探しではないですか?
神奈川県横浜市では「開港を祝い、港に感謝」するお祭りが6月の初めに2日間にわたって開かれます。
6月には珍しい「豪華な花火大会」も開催され、どんよりとした梅雨空を吹き飛ばしてくれます。
今回は、この「第35回横浜開港祭」のイベント情報や花火の観覧席情報、また海から臨む花火クルーズ等の紹介をしていきたいと思います。

Sponsored Link


 

横浜開港祭ってどんなお祭り?

1859年(安政6年)に横浜は開港しました。この開港記念日である6月2日を横浜港のお誕生日として、毎年6月2日の日の前後に市民一体型のイベント「横浜開港祭」が開かれます。

今年、35回目を迎える「横浜開港祭」は、「未来へ繋ぐ開港の歴史、正しく学び、共に祝う市民祭」をテーマに開催されます。

横浜開港祭オープニングセレモニーの様子はこちら


 

この、オープニングセレモニーを始めとして「マリンイベント」「ランドイベント」「ステージイベント」それぞれの会場では様々なイベントが行われます。

「マリンイベント」では海の会場を使った「官公庁艇パレード」が行なわれます。

官公庁艇パレードの様子はこちら


 

「ランドイベント」では国際色豊かなフードコートや、芝生の上での様々なイベントが催されます。

「ステージイベント」ではダンスコンテストやライブショー、お笑いやマジックショーなどが次々と開催されます。

 

そして横浜開港祭のフィナーレは、横浜市民、約1000人による「ドリーム・オブ・ハーモニー」と題した大合唱が「横浜開港祭」開かれている「臨港パーク」に響き渡ります。

「ドリーム・オブ・ハーモニー」の様子はこちら



 

横浜開港祭2016詳細データ

開催日 :2016年6月1日(水)2日(木)
会場  :臨港パーク及びみなとみらい21地区・新港地区・その他周辺
住所  :神奈川県横浜市西区みなとみらい
TEL :045-212-5511(横浜開発港祭実行委員会)
料金  :無料、一部有料

横浜開港祭2016公式サイト
http://www.kaikosai.com/

アクセス情報


電車の場合

みなとみらい線(横浜高速鉄道)みなとみらい駅から徒歩5分
JR桜木町駅から徒歩15分

車の場合

首都高速みなとみらい出口約1km

駐車場情報

臨港パーク:収容台数100台
パシフィコ横浜駐車場:1176台

※その他にも多数有料駐車場はありますが、帰りの渋滞にはお気を付け下さい。

女子高校生の浴衣に合う髪型!男子ウケ間違いなしの簡単ヘアアレンジ

中学生女子の浴衣に合う髪型!通学ヘアで出来る可愛い簡単アレンジ術

 

横浜開港祭の花火が凄すぎる?

横浜開港祭、海上のフィナーレを飾るのは「ビームスペクタクルinハーバー」です。

音と光と海とが打ちあがる花火と共に競演する、まるでショーを観ているかのような花火大会が開催されます。

 

6月に行われる花火大会はめずらしく、都会的で豪華な夜空を堪能することができます。

花火を正面から観覧するためには、有料観覧席が設けられています。

 

色々な場所から見ることができますが、音と光と花火を間近で楽しむのであれば有料観覧席がおすすめです。

2015年の情報ではペア席(2名分)が6000円から、2名~5名分は15000円でした。

 

 

無料で楽しむのであれば、横浜開港祭のイベントが行なわれていたテントの周辺が穴場スポットです。

イベントのテントは花火直前に撤去されるので、テントが建っている付近で待機していると場所を確保することができます。

横浜開港祭、花火の様子はこちら


 

横浜開港祭花火大会詳細データ

住所 :神奈川県横浜市西区みなとみらい
日時 :2016年6月2日・19:20~19:50
場所 :臨海パーク
打ち上げ花火:6000発
有料観覧席:有り
※3歳以下は保護者1名につき1名まで膝上無料
※荒天中止(返金不可)
※観覧席チケットは、チケットぴあ、コンビニ等で販売

 

 

横浜開港祭の花火を船上から楽しむためには?

クルーズの画像
横浜港を舞台にした、音と光が華麗に競演する花火大会を、船の上から楽しんでみませんか?
「花火クルーズ」では、横浜港の夜景と共に、ゆっくりと花火を観賞することができます。

 

また、デートコースにもピッタリですね。

昼間は横浜開港祭のイベントを楽しんで、夜は花火を船の上からロマンチックに過ごされてみてはいかがでしょう。
素適な記念日になるかもしれませんよ。

 

2016年横浜開港祭のクルーズツアーが、各会社からすでに販売されています。
素適なプランを見つけて横浜開港祭フィナーレを満喫されてみてはいかがですか?

横浜パラダイス「第35回横浜開港祭花火観賞クルーズ」

ロイヤルウイング「横浜開港特別クルーズ」

ぽけかる倶楽部「第35回横浜開港祭2016花火観覧クルーズ」

アニバーサリークルーズ「花火クルーズ.COM

おすすめの宿泊先は?

おすすめの宿泊先を紹介します。

「横浜ベイホテル東急」

みなとみらい駅より徒歩1分、大観覧車前にあり、緑あふれる公園と海を見下ろすことができます。
横浜開港祭の花火もホテルから観賞することができます
 

「ヨコハマグランド・インターコンチネンタルホテル」

ヨットの帆の外観でおなじみの横浜港を象徴する素敵なホテルです。
横浜開港祭の花火もホテルから観賞することができます。

ホテル専用のクルーズ船も運航します。
 

「横浜マンダリンホテル」

みなとみらいが徒歩圏内にあり、ワンちゃんと一緒に宿泊することができる、横浜で唯一のペット同伴可能なホテルです。

ドッグカフェやドッグランも完備、ホームページからの予約で「犬用ケーキ」のプレゼントもあります。
もちろん、ワンちゃんの宿泊費は無料です。

この機械に、是非ワンちゃんとお出かけしてみてはいかがですか。
 

 

まとめ

いかがでしたか、第35回横浜開港祭2016のイベントや、花火情報などをお届けしてきました。

関東で一番早い花火大会が開催される横浜開港祭、夏の訪れを早くも感じさせてくれるお祭りです。

ぜひ足を運ばれてみてはいかがですか。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイクの画像
一生の想い出になる体験を!男性向け体験型カタログギフトからお得な厳選10選

お祝いやお返しなどで最近注目を集めているのが、体験型カタログギ

エステの画像
体験してみたい!がここにある。女性が喜ぶお得で人気の体験型カタログギフトプラン10選

体験型カタログギフトが注目を集めているのを知っていますか?

アロマの画像
5000円で選べる体験型カタログギフトはこれだ!価格以上のお得感満載プラン10選

カタログギフトといえば、自分の欲しい物が選べるギフトとして好評

温泉の画像
関東で使える体験型カタログギフトプラン厳選3選!記念日には素敵な時間という最高の贈り物を贈ってみませんか?

体験型カタログギフトをご存知ですか? カタログギフトの中

ギフトの画像
関西版体験型カタログギフト人気の3選!満足度の高いお得なプランの選び方

大切な人へのプレゼントや、お返しなどにカタログギフトはとても便

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑