笠間の陶炎祭2016!家族で楽しむ夜まつりライブも開催!

陶芸の画像
GWはどこに出かけられるか、もうお決まりですか?
茨城県笠間市では茨城県下最大のイベント、笠間の陶炎祭(ひまつり)が行なわれます。
「笠間の陶炎祭」とは、笠間の町全体が陶器一色に染まる陶器の祭典です。
今回はこの陶炎祭について詳しくお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

笠間の陶炎祭ってどんなお祭り?

笠間の陶炎祭は、笠間芸術の森公園イベント広場で行われる、個性が溢れた陶器市です。

信楽焼きをルーツとしている笠間焼きは、作家の個性を尊重したスタイルで、笠間の土地に集まった作家が作る作品すべてが「笠間焼」というバラエティに富んだ一流作家たちによる200軒以上の作品が「笠間の陶炎祭」には勢ぞろいします。

 

笠間焼の展示即売会のほか、各種イベント内容も盛りだくさんで参加陶芸家による「土面オークション」や小学生による「土面フェスティバル」、出展者の「展覧会」や5月3日(祝)には、「陶炎祭2016夜まつり」が陶炎祭会場中央ステージで行われます。

会場内では、出店者手作りの個性的なお店が並び、見て歩くだけでも十分楽しめます。

 

また、飲食店ブースでも陶芸家たちが担当していて、工夫を凝らした食べ物が陶炎祭の名物となっているものもあり会場での大きな楽しみとなっています。

 

陶器市というと年配の方が多いお祭りのような気がしますが、笠間の陶炎祭は、子供連れでも一日中楽しむことができます。

子供向けのキッズランドでは、粘土で遊んだり紙芝居やバルーンアートもあったりして安全に楽しく遊ぶことができます。

 

また、キッズランドには授乳室も完備されているので安心です。

広い芝生のうえでレジャーシートをひいてピクニック気分でくつろぐこともできます。
もちろんワンちゃんもOKですよ。

陶炎祭の様子はこちら


 

笠間の陶炎祭、公式サイト


笠間の陶炎祭、詳細データ

開催地住所 :〒309-1611 茨城県笠間市笠間2345
開催期間  :2016年4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)の7日間
場所    :笠間芸術の森公園イベント広場
時間    :9:00~17:00
入場料   :無料

 

問合せ先  :笠間協同組合 TEL0296-73-0058
笠間観光協会 TEL0296-72-9222
笠間市公式サイト

笠間芸術の森公園公式サイト

 

 

陶炎祭2016夜まつり、詳細データ

開催日時  :2016年5月3日(火・祝)
開催場所  :笠間芸術の森公園内、陶炎祭会場中央ステージ
時間    :18:00~

出演者紹介
・MAQUEE BEACH CLUB
出演時間:18:00~

MAQUEE BEACH CLUB出演動画はこちら

 

・たゆたう
出演時間:19:00~

「たゆたう」出演動画はこちら

 

・知久 寿焼(ちく としあき)20:00~

「知久 寿焼」出演動画はこちら

 

 

笠間の陶炎祭、アクセス情報



電車の場合

JR常磐線「友部駅」乗換え~水戸線「笠間駅」下車
会場までシャトルバス運行(片道大人170円・子供90円)
かさま観光周遊バス運行(1回乗車100円)

 

車の場合

常磐自動車道友部JTC~北関東自動車道友部ICより会場まで約10分
北関東自動車道笠間西ICより会場まで約20分
友部SAスマートIC会場まで約20分

駐車場

笠間芸術の森公園
1100台収容・料金300円(普通車)
※その他大規模駐車場あり

 

笠間の陶炎祭りを楽しむために気を付けることは?便利な宿泊場所は?

陶芸の画像
笠間の陶炎祭りを楽しむために気を付けたいことを紹介します。

毎年4月29日と5月4日、5日は混雑します

ゆっくり楽しむなら平日がおすすめです。
平日の早い時間であれば公園内の駐車場にとめることが出来ます。

 

「笠間の陶炎祭」開催期間中は笠間芸術の森公園内の駐車場が有料となります。

笠間駅から徒歩で会場に向かう場合20分ほどかかりますが、会場周辺道路に仮設トイレは設置されていないため注意が必要です。

 

会場内では歩きやすい靴がおすすめです。
また、小さな子供や赤ちゃん連れで行かれる場合は、抱っこ紐で行かれるのが良いでしょう。

芝生や公園などはベビーカーでもOKですが、会場内は大変混み合います。
足場がでこぼこしていて歩きにくい場所もありますのでベビーカーはお勧めできません。

 

 

便利な宿泊先を紹介します。

「ホテル・イオ・アルフェラッツ」

笠間芸術の森公園前ギャラリーロードの閑静な丘に位置する「ホテル・イオ・アルフェラッツ」の紹介です。

ギャラリーロード沿いにあるので散策には絶好の立地です。

イベント会場までも徒歩5分の距離なので、好きな時間にいつでも陶炎祭に出向き楽しむことができます。
 

「割烹旅館・城山」

笠間の中心部にあり笠間芸術の森公園まで徒歩で行ける距離にある「割烹旅館・城山」の紹介です。

純和風旅館で割烹の特色を生かした会席料理が評判です。

小さな旅館ならではの温かい気配りを感じることが出来ます。
 

「ホテル大洗 舞凛館(まりんかん)」

ホテル大洗・舞凛館の紹介です。

会場までは車で40分ほどかかりますがペットと一緒に泊まれるホテルです。
※小型犬のみ

笠間の陶炎祭りはペットと一緒に楽しむことが出来るので、一緒に泊まれるホテルは嬉しいですね。
 

 

まとめ

いかがでしたか、笠間の陶炎祭りの紹介や夜まつりのイベント情報などを紹介してきました。

多くの陶芸家による出店は、個性溢れた陶器で溢れています。

家族みんなで楽しめる陶炎祭、ぜひ足を運ばれてみてはいかがですか。

Sponsored Link

関連記事

イルミネーションの画像

2016京都イルミエールの絶景スポットを地元民がこっそり教えます!年末カウントダウンは冬花火開催

イルミネーションの季節になりましたね。 冬の夜に煌めくイルミネーションは、見る人の心に潤い

記事を読む

湯西川温泉の画像

湯西川温泉かまくら祭り2016は送迎付きお宿を使って思いっきり楽しもう!

寒くなってきましたね。 この寒さを思いっきり楽しんでみませんか? 栃木県日光市の西湯川温

記事を読む

ローカル線の画像

2016淡墨桜開花予想!ローカル鉄道で行く三大巨桜の旅

桜の季節がやってきますね。 どこにお花見に行くかもうお決まりですか? 満開の桜の下でお弁

記事を読む

結婚式の画像

結婚式で永遠の定番曲ランキング!邦楽からディズニーまで完全網羅

これから結婚式を考えている方は、どんな曲をかけようか考えていると思います。 最近では、いろ

記事を読む

不忍池の画像

上野公園桜祭り2016!夜桜の時間は?注意すべきマナーとは?

桜の季節がやってきます。 東京でお花見をするなら、やっぱり「上野公園」という人も多いのでは

記事を読む

仙台駅の画像

2016仙台七夕祭り詳細!子供と楽しむ簡単七夕飾りの作り方や意味は?

織姫と彦星が1年に一度だけ逢うことを許された七夕の日に、短冊に願い事を書き笹に吊るした経験は

記事を読む

花火の画像

2016土浦花火大会の桟敷席申し込み方法!時間や日時は?送迎ありのホテルも

夏と言えば花火ですね。 日本三大花火大会と呼ばれる花火大会を知っていますか。 秋田での「

記事を読む

花火の画像

2016九州一花火大会|ハウステンボスの入場券だけでも楽しめるスポットは?

西日本最大級の花火大会といえば、どこで開催される花火大会かご存知ですか? それは九州で一番

記事を読む

神戸イルミナージュの画像

神戸イルミナージュ2015まる分かり!チケット情報&詳細を徹底ガイド

今年で5回目を迎える「神戸イルミナージュ」が「神戸フルーツフラワーパーク」で開催されます。

記事を読む

豆まきのイラスト

節分の鬼の衣装の作り方!保母さん必見!100均でもここまで出来る

2月には、子供たちにとっては楽しくもあり、怖いイベントとして「節分」がありますね。 お子さ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑