寝る前梅干しダイエット!食べる時間を守るだけで太りにくくなる方法

梅干しの画像
あなたはどんなダイエットをされてきましたか。
ダイエットしていても続かないし、痩せないし、リバウンドするし、色々なダイエットを試したけど全て無駄に終わった、という人も少なくないのではないでしょうか。
今回は、大幅なダイエットは期待できないけど、これなら毎日続けられそう、という「寝る前梅干しダイエット法」を紹介していきます。

Sponsored Link

梅干しの成分は?ダイエット効果のある成分とは?

私は太りやすい体質だから、とあきらめていませんか。
太りやすい人と太りにくい人の差の一番の原因は基礎代謝です。

基礎代謝は生きていくうえで一番大切なエネルギーで、呼吸や体温調節など睡眠中でも消費されるエネルギーです。

基礎代謝は年齢を重ねると徐々に減少しはじめ、太りやすい体質になっていきます。
この基礎代謝をあげるために活躍してくれるのが「クエン酸」です。

 

今回紹介する「寝る前梅干しダイエット法」は梅干しの酸っぱさの成分「クエン酸」に注目しました。

 

 

食べたものをエネルギーに変える重要な働きをしているのが「クエン酸回路」とよばれるものです。

この「クエン酸回路」が十分な働きをすると効率の良いエネルギーが生まれ、基礎代謝が上がり、疲れをためない、肥満になりにくい身体を作るということに結びついていきます。

 

 

また、梅干しには、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」がバランスよく含まれています。

「水溶性植物繊維」は水に溶けると粘液性のゲル状になり胃の中で長く留まっています。

そのため腹持ちがよくダイエット効果につながると言われています。

 

 

「不溶性食物繊維」は咀嚼回数が増えることで胃液や唾液を増やし満腹感を与えます。

水に溶けない繊維質で胃や腸で水分を吸収し膨らみ、便秘防止や体にとって有害な物質を排出するデトックス効果もあると言われています。

 

 

他にも、ダイエット効果が期待できる梅干の成分として「ポリフェノール」も大切な役目を果たしています。

ポリフェノールは、脂肪細胞に脂肪を取り込むのを防いでくれる効果があります。

このポリフェノール効果も肥満になりにくい身体を作るということに結びついていきます。

 

 

ダイエット効果につながる梅干しの食べ方は?注意点は?

梅干しの画像
「クエン酸」の一日の摂取量の目安は2gです。

疲労がたまっている人は5g程度摂取すればよいと言われています。

 

梅干で言えば2gはMサイズのもので2~3個です。

果肉の詰まった柔かいものを選ぶようにします。

 

しかし、塩分が強いので「食塩感受性高血圧」の方は気を付けてください。
減塩梅干しがおすすめです。

 

「クエン酸」は一度に大量にとればよいというものではありません。

一日の間にこまめにとることがおすすめです。
それではどのタイミングで梅干を食べるとダイエット効果に繋がるのでしょうか。

 

 

食べるタイミングは、夕食前に1個、寝る前に1個が効果的だと言われています。

夕食で食べたものを効率のよいエネルギーに変え基礎代謝を上昇させます。

 

また、寝ている時の基礎代謝を上昇させ、疲れをためない肥満になりにくい身体を作ります

身体を温めたほうが質の良い睡眠に結びつくと言われているので、お湯に梅干を入れて「梅湯」にしていただくと良いのではないでしょうか。


基礎代謝とは、私たち人間が生命を維持するために必要なエネルギー代謝です。

 

そのため、基礎代謝が高い人は、体内からエネルギーを作り出す力が強く、低い人はエネルギーを作る力が弱い、ということになります。

基礎代謝が低いと、昔は徹夜でも平気だったのが、今では寝ても疲れが取れない、という状況にも陥る原因となります。

 

ここで基礎代謝を上げる、つまり体からエネルギーを作り出す能力を高める時に活躍するのがクエン酸なのです。

 

しかし、本来、ダイエットとは「健康的な体になる」という意味ですので、必ずしも「痩せる」ことがダイエットではありません。

人によっては少し体重を増やすこともダイエットとなるのです。

 

これまでの説明をわかりやすくした動画があるので紹介します。


 

 

まとめ

いかがでしたか、「寝る前梅干しダイエット法」についてお話してきました。

劇的に痩せる!というダイエット法ではありませんが、脂肪を燃焼させて基礎代謝を上げるという意味では、簡単に長く続けられるダイエット方法ではないでしょうか。

ただ、梅干しだけを食べていればいいというだけではなく、ダイエットには規則正しい生活とバランスのとれた食生活が基本です。

この基本を前提に、1日2回梅干しを食べることで、効率よく基礎代謝を上げることができます。

毎日のダイエット法に取り入れてみてはいかがですか。

Sponsored Link

関連記事

赤ちゃんの画像

赤ちゃんの紫外線対策は何ヶ月目から?日焼け止めで注意する3つのこと

日差しが強くなってきましたね。 日本では4月から9月の間が一番紫外線の強い時期だと言わ

記事を読む

ミツバチの画像

美容だけじゃない。花粉症対策に効く話題のスーパーフードとは?

最近何かと話題になっているスーパーフード。 雑誌やテレビなどで紹介されているのを見て、

記事を読む

ヨガの画像

うつに効果があるヨガのポーズ動画4選!自宅や仕事の合間に簡単心身リフレッシュ

ヨガは、さまざまなポーズで身体の緊張をほぐし心身ともに健康になることを目的とした健康法でブー

記事を読む

お鍋で美容効果の画像

食生活で輝き続けるお肌を。乾燥を防ぎ保湿を高めるには食べ物が決めて!

冬の乾燥肌、嫌ですよね。 いくら化粧水や美容液などをしっかりつけてお肌ケアをしていても

記事を読む

日よけグッズの画像

本当は怖い紫外線!今スグ出来る紫外線対策に一番効果があるのはコレ!

陽射しが強くなり紫外線が気になる季節がやってきます。 紫外線はシミなどの肌の老化をもたらす

記事を読む

乾燥肌の画像

乾燥肌の対策方法!1日10分の散歩をするだけ簡単体質改善

これからの時期、空気が乾燥してしまいます。 空気が乾燥してくると、お肌も乾燥が酷くなってし

記事を読む

トマトの画像

夏バテ予防の食事と症状が出た後の食べ方の違い|旬野菜が主役の体力回復料理

暑い時期の食生活はどうされていますか。 昔から言われている夏バテは、暑すぎる外気温が原因で

記事を読む

冷麺の画像

冷麺の原料やカロリーはどのくらい?【抜群】夏バテ防止や健康への効果

暑い季節に冷たい冷麺、食欲がない時でも美味しく頂くことが出来ますね。 今回は冷麺の栄養や健

記事を読む

ウエストの画像

腸内フローラのバランスを整える食べ物で善玉菌を増やしながら肥満や癌予防を

  皆さんは日頃の健康をどのように気遣われていますか。 適度な運動や、バラ

記事を読む

咳き込む少女の画像

花粉症の症状にのどの渇きや痛みが出るのはなぜ?薬の副作用は?

花粉症の季節がやってきました。 天気予報で花粉情報を聞くだけで、目や鼻がうっとうしく感じてしまいま

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑