腸内フローラのバランスを整える食べ物で善玉菌を増やしながら肥満や癌予防を

ウエストの画像
 

皆さんは日頃の健康をどのように気遣われていますか。
適度な運動や、バランスのとれた食事、サプリメントなどで体調を整えられている方も多いのではないでしょか。

今回は、最近よく耳にする健康を維持するために欠かせない「腸内フローラ」についてお話したいと思います。
腸内フローラとは何か、腸内フローラのバランスを保つためにはどの様な食べ物がいいのか、レシピや動画を交えて解かりやすく紹介して行きます。

Sponsored Link


 

腸内フローラってなに?

最近よく耳にする「腸内フローラ」とはいったい何でしょう。

私達の腸内には多くの細菌が生息しています。

特に小腸から大腸にかけて多く生息し、その細菌の種類は大きく分けると善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類となっています。

 

これらの細菌は種類ごとにグループを形成して腸の壁面に住んでおり、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)と言われています。

腸内細菌叢を顕微鏡で見ると、まるで群生しているお花畑のようになっているため「腸内フローラ」と呼ばれるようになりました。

 

大きく分けた3種類のこの細菌は、バランスを保って私たちの健康を維持しています。

腸内フローラは、善玉菌が20%、悪玉菌が10%、日和見菌が70%の割合が理想的だと言われています。

 

なぜ、私達の身体に生息する細菌が健康維持につながるのでしょうか。

 

私達の身体は体内に存在する様々な細菌と共に生きています。

腸の中にいる細菌は、人間が食事したものを餌として分解することにより、栄養分として吸収し生命を維持するための物質を作りだしているのです。

 

善玉菌は、糖分を分解してエネルギーに変えてくれる良い菌ですが、悪玉菌はアンモニアなどを体内で作り悪い働きをする菌です。

日和見菌は、腸内が善玉菌優勢の状態では善玉菌に力を貸し、悪玉菌が優勢の状態では悪玉菌に力を貸すという性質を持っています。

 

日和見菌の割合70%を善玉菌に持っていくことが、健康維持につながる重要なポイントになってきます。

 

しかし、悪玉菌がいなくなっても良いというわけではありません。

悪玉菌は肉類などのタンパク質の消化をして、栄養を吸収してくれる働きがあります。

その副産物としてアンモニアなどを体内に作りだしてしまうのです。

 

悪玉菌がいなくなるとタンパク質を消化することが出来なくなってしまいます。

 

また、善玉菌は悪玉菌と戦う時に十分な効果を発揮してくれることが解かっているため、悪玉菌がいなくなっても良いというわけではないのです。

 

 

腸内フローラのバランスが崩れるとどうなるのでしょうか。

 

バランスが崩れることにより免疫力が低下し、感染症や癌、アレルギー症状などを引きおこす原因になることがあります。

また、代謝の機能も低下するためホルモンバランスが崩れ肥満の原因になることも考えられます。

 

腸内フローラの動画説明はこちら(ビオフェルミン製薬)



 

 

腸内フローラのバランスを整える食事とは?

ヨーグルトの画像
それでは、腸内フローラのバランスを保つにはどの様なものを食べればよいのでしょうか。

 

善玉菌は、ストレスや運動不足、加齢などでも減少していく傾向がみられます。

善玉菌の餌となり善玉菌を増やす食べ物を積極的に取り入れることが、腸内フローラのバランスを保つポイントとなってきます。

 

腸内フローラの環境を整えると言われている食品や食材を紹介します。

 

発酵食品

発酵食品は善玉菌を活性化させる働きがあります。

チーズ・ヨーグルト・味噌・納豆・漬物など

 

食物繊維

善玉菌の餌となり善玉菌を増やします。

キノコ等の野菜類・海藻類など

 

オリゴ糖

善玉菌の一種、ビフィズス菌の餌になってくれます。

ゴボウ・玉ねぎ・大豆・バナナなど

 

 



 

 

このような食品や食材を使って腸内フローラのバランスを整えられるメニューとはどのようなものがあるでしょう。

 

 

一番身近なもので手っ取り早く作れるのは、お味噌汁です。

味噌に含まれる大豆オリゴ糖が直接腸内に届き善玉菌を増殖させてくれます。

お味噌汁は、豆腐や海藻類、根野菜など善玉菌を増やすものの具と相性が良いため、スペシャルなメニューだということがわかります。

 

きな粉なども大豆オリゴ糖なので常備しておくと、何にでもふりかけていただくことが出来ます。

 

善玉菌を増やす美味しい料理を動画で紹介します。

これにお味噌汁が加わると、腸内フローラのバランスは完璧ですね。

 



 

 

デザートではヨーグルトやチーズバナナなどが善玉菌を活性化させてくれます。

それでは、善玉菌をガンガン増やせる豆乳ヨーグルトの作り方のレシピを動画で紹介します。



 

 

まとめ

いかがでしたか、腸内フローラとは何か、腸内フローラのバランスを保つためにはどの様な食べ物がいいのかということを説明してきました。

色々な物をバランスよく食べるということが一番なのですが、善玉菌のことを気にして食事を摂ると、腸内フローラのバランスが整い、さらに健康を維持することに繋がります。

これからの健康維持に是非お役立てくださいね。

Sponsored Link

関連記事

アロマオイルの画像

超音波加湿器に買い替えようかとお悩みの方へ【加湿器病の危険性は使い方で防げる】

冬になると、お肌の乾燥やインフルエンザ対策、静電気の発生を抑えるなどの理由で、加湿器を使用さ

記事を読む

トマトの画像

夏バテ予防の食事と症状が出た後の食べ方の違い|旬野菜が主役の体力回復料理

暑い時期の食生活はどうされていますか。 昔から言われている夏バテは、暑すぎる外気温が原因で

記事を読む

半身浴の画像

冬でも寒くない半身浴の入浴方法と温度は?美肌効果やリラックス効果も期待できる楽しみ方も

日本人はお風呂が大好きですよね。 ゆっくり湯舟に浸かって身体の疲れをとったり、ストレス解消

記事を読む

リップクリームの画像

唇の日焼け放っておくとどうなる?UVケアにおすすめな商品を厳選

日差しの強い季節がやってきました。 紫外線対策には気の抜けない毎日ですね。 ところで、唇

記事を読む

髪の悩みの画像

産後の抜け毛や白髪はいつ終わるの?ヘアトラブルが解消するバランス栄養食

産後のヘアトラブルに悩んでいませんか? 抜け毛防止と言われるシャンプーを試してみたり育毛剤

記事を読む

美肌ケアの画像

永遠の定番!乾燥した顔におすすめの保湿クリームは?

冬になると顔の乾燥が気になりますよね。 冬でなくても、エアコンの中で仕事をしていると、

記事を読む

ヨガの画像

うつに効果があるヨガのポーズ動画4選!自宅や仕事の合間に簡単心身リフレッシュ

ヨガは、さまざまなポーズで身体の緊張をほぐし心身ともに健康になることを目的とした健康法でブー

記事を読む

子供の花粉症の画像

花粉症対策に子供でも喜ぶ食べ物!免疫力UPの食材や予防方法とは?

辛い花粉症の季節がやってきますね。 早い人では12月の下旬から、目や鼻が痒かったりムズムズ

記事を読む

春野菜の画像

春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハウス栽培や品種改良などで季節に

記事を読む

乾燥肌の画像

乾燥肌の対策方法!1日10分の散歩をするだけ簡単体質改善

これからの時期、空気が乾燥してしまいます。 空気が乾燥してくると、お肌も乾燥が酷くなってし

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑