美肌効果の酵素と菌活で上手に美容に良いダイエットを!簡単便秘解消メニュー

ダイエットの画像
食欲の秋ですね。食べたいけれどダイエットも気になるこの頃、「菌活」というのをご存じですか?
今回は「菌活」にスポットを当てて、我慢しなくてもできるダイエット方法を紹介していきます。

Sponsored Link


 

菌活ってなに?

「婚活」「就活」などは良く耳にしますが「菌活」ってなに?と思われる方も多いかもしれません。

「菌活」とは、健康や美容などのために「菌」を意識しながら継続して食べることをいいます。

 

 

なぜ「菌」を継続して食べると健康や美容のためにいいのでしょうか。

私達の身体は、腸で栄養を消化吸収し元気な体を保っています。

身体の中の「回腸」(小腸の終わりの部分)から大腸にかけ、様々な腸内に生息しています。

 

 

この腸内に生息している菌を大きく分けると、

「善玉菌」(悪玉菌の侵入や増殖を防ぎ腸の運動を促す)

「悪玉菌」(腸の中を腐らせ有毒物質を作る)

「日和見菌」(体調が崩れた時に働く)

があり、善玉菌、悪玉菌、日和見菌が「2:1:7」の割合が最も望ましい腸内環境であると言われています。

 

 

しかし、加齢やストレス、食生活の乱れなどから腸内環境のバランスが崩れ、体調がすぐれなかったり、便秘をしたり、太りやすくなったりといった症状が現れてきます。

 

そこで、腸内環境のバランスを保つために良い方法として「菌活」が注目を浴び始めたのです。

 

 

 

健康を保つために良い菌とは?

腸内環境を保つ為に良い菌として「乳酸菌」がよく知られていますが、その他にも「キノコ」や「麹菌」「ナットウ菌」なども、「菌活」が出来る食材となっています。

 

ヨーグルトやチーズに含まれる乳酸菌は、善玉菌を活性化してくれます。

また、タンパク質や脂肪分を分解する促進効果もあります。

 

 

キノコは、キノコ自体が菌で出来ており「菌の宝庫」とよばれています。

よく目にするものでは、シイタケやエノキ、マイタケやエリンギなどで、どこのスーパーでも買い求めることが出来ます。

 

低カロリーで食物繊維もたっぷり含まれている為、便秘を解消する働きがあり代謝もアップできることから、ダイエット食品としても注目されています。

 

 

醤油や味噌、塩麹などに含まれている麹菌は、腸内環境を整える「オリゴ糖」を作ります。

 

 

ナットウ菌はナットウキナーゼという酵素が含まれており、生活習慣病などの改善に役立ちます。

 

 

これらの菌を「菌活」として活用するためには、毎日摂りつづけることが必要です。

なぜなら、菌は腸に留まって作用するわけではなく、菌が腸を通り過ぎながら腸内環境を守る働きをしてくれるからです。

 

ヨーグルトの画像
 

 

菌活で美容や健康に良い酵素も摂れる?

菌活と共に注目されているのが「酵素」です。

酵素には消化を助けるとともに、老化を早める活性酸素などの有害物質を取り除いてくれる役目を持っています。

 

酵素を豊富に含んでいる食べ物は、生野菜やフルーツなどです。

 

 

野菜ではレタスやニンジン、セロリやキャベツ、トマトなどがあります。

 

フルーツでは、キウイやアボカド、バナナやリンゴなどがあります。

 

酵素を取り入れるには、これらをできるだけ新鮮な状態で、加熱せずに摂取していきます。

 

最近では「酵素ジュース」も販売されています。

ダイエットのために服用している人も多いのですが、果糖が加わるため酵素ジュースを飲むだけではダイエットには結びつきません。

 

 

ダイエット目的で「酵素ジュース」を飲用するのであれば「置き換えダイエット法」で、1日の食事のどこかで「酵素ジュース」に置き換えてダイエットをすると、美肌を保ったままダイエット効果が期待できるのではないでしょうか。

 

しかし、「生野菜や果物を食べると体が冷えるのが心配」、「置き換えダイエットは続かない」と言われる方には菌活で酵素を取り入れることが出来ます。

 

 

味噌や醤油納豆などの発酵食品は酵素が豊富に含まれています。

菌活をすると言うことは、酵素も摂ることもでき、美容にも健康にもよい物質をダブルで摂取することが出来るのです。

 

 



 

 

それでは毎日「菌活」をするためにはどの様にしたら良いのでしょうか。

 

 

ダイエットに有効な菌活メニューとは

毎日無理なく続けられる菌活メニューとは、食事の後に「ヨーグルト」を食べる、チーズをつまむ、ということであれば、負担にならず続けることが出来るのではないでしょうか。

 

時間に余裕がある時は、お味噌汁や納豆、塩麹浸けの魚やお肉、漬物などを組み合わせた食事のメニューを考えてみてはいかがでしょう。

 

 

また、夜のメインメニューに「きのこ鍋」はいかがでしょう。

 

これから、鍋料理が美味しくなる季節です。

 

いろいろなキノコが入った鍋料理で、美味しく菌活することが出来れば、カロリーも少ないのでダイエット効果も期待できます。

きのこ鍋のレシピ動画はこちら



 

 

それでは1日にどのくらい摂取すればいいのでしょう。

キノコであればカロリーを考えずに頂くことが出来ますが、乳製品の場合は1日の摂取量の目安が商品に記載してあるので、それに従いましょう。

 

乳製品を食べ過ぎるとカロリーオーバーの原因になってしまいます。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか、何故「菌活」がお勧めなのか、ということについて説明してきました。

酵素も摂れる菌活で、美容に良いダイエットを、日常生活の食事の中で無理なくすることが出来ます。

毎日、美味しく楽しく続けることを目標にしてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

太りにくい体の画像

腸内環境の変え方のススメ!太りにくい身体を目指す人必見のやせ菌とは?

同じ物を食べても、太る人と太らない人がいるのはどうしてなのだろう、と思ったことはありませんか

記事を読む

美肌ケアの画像

永遠の定番!乾燥した顔におすすめの保湿クリームは?

冬になると顔の乾燥が気になりますよね。 冬でなくても、エアコンの中で仕事をしていると、

記事を読む

リップクリームの画像

唇の日焼け放っておくとどうなる?UVケアにおすすめな商品を厳選

日差しの強い季節がやってきました。 紫外線対策には気の抜けない毎日ですね。 ところで、唇

記事を読む

梅干しの画像

寝る前梅干しダイエット!食べる時間を守るだけで太りにくくなる方法

あなたはどんなダイエットをされてきましたか。 ダイエットしていても続かないし、痩せないし、

記事を読む

ぽっこりお腹の画像

葛の花イソフラボンダイエットで内臓脂肪を燃焼!ポッコリお腹に悩むあなたの体質を変える

葛の花にイソフラボンが含まれているのをご存知ですか? イソフラボンといえば「大豆」を思い浮

記事を読む

トランポリンの画像

トランポリン運動の効果がスゴイ!子供の運動神経の発達に最適&楽しくダイエット

最近、自宅の室内でも出来るトランポリンが注目を集めています。 簡単に体を動かすことができる

記事を読む

乾燥肌の画像

乾燥肌の対策方法!1日10分の散歩をするだけ簡単体質改善

これからの時期、空気が乾燥してしまいます。 空気が乾燥してくると、お肌も乾燥が酷くなってし

記事を読む

川遊びの画像

顔の日焼け後のケア3ステップ!子供の日焼け応急処置方法は?

夏になると、庭やベランダにプールを出して水遊びをしたり、バーベキューや川遊びをしたりと子供を

記事を読む

正月太り①の画像

正月太りを解消する食べ物!食べてダイエット効果がある料理の活用術

今年もついつい食べて飲んでの寝正月、あ~あ、今年からダイエットしようと思っていたのに!と後悔

記事を読む

髪の悩みの画像

産後の抜け毛や白髪はいつ終わるの?ヘアトラブルが解消するバランス栄養食

産後のヘアトラブルに悩んでいませんか? 抜け毛防止と言われるシャンプーを試してみたり育毛剤

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑