飛騨古川祭り2016の日程や宿は?男衆の迫力と熱気が凄すぎる!

岐阜県飛騨市の古川町で開かれる「古川祭り」をご存知ですか?
古い街並みが残るいつもは静かな古川町が、このお祭りの日ばかりは大勢の観光客で賑わい、豪華絢爛な屋台が並び揃う中、さらし姿の裸男衆が太鼓を打ち鳴らしぶつかり合う、熱狂的な祭事がとり行われます
今回はこの「古川祭り」について、スケジュールや見どころ、臨時電車の運行などのアクセス方法まで詳しく紹介したいと思います。

Sponsored Link

古川祭りってどんなお祭り?お祭りのスケジュールは?見どころは?

祭りの画像
「古川祭り」が行われる飛騨市古川町は、半日もあれば散策することができる古い街並みが残る静かな山間の町です。

「古川祭り」は気多若宮神社 (けたわかみやじんじゃ)の例祭で、「神輿行列」と「起こし太鼓」「屋台巡行」からなり、約400年の歴史を持つ国の重要無形文化財に指定されています。
気多若宮神社 (けたわかみやじんじゃ)の紹介ページはこちら

お祭りのスケジュールと共に見どころを紹介します。

4月19日(火)
神輿巡行

朝から気多若宮神社で神事が行われ、神輿が通る道は塩で清められてから、2日間をかけて町内を巡行します。

 

神輿巡行の様子はこちら


 

絢爛豪華な屋台が並ぶ曳き揃え

桜満開のもとで絢爛豪華な9台の屋台がそれぞれ町内を進んでいきます。
9台の祭り屋台の紹介はこちら

この屋台の中の「青龍台」と「麒麟台」では、祭り広場でからくりが奉納されます。
「白虎台」では子供歌舞伎が奉納されます。獅子舞も町内を練り歩きます。

どれもそれぞれの町内にて8:00~16:00までの間2~5回奉納されます。
子供たちが一生懸命でとても愛らしい歌舞伎を奉納してくれます。

また屋台でのからくりはとても見事で匠の手による素晴らしいからくりを見ることができます。

子供歌舞伎の様子はこちら


 

 

青龍台からくりの様子はこちら


 

夜になると提灯に明かりが灯り、昼間とは違ったとても幻想的な雰囲気になっていきます。
ゆらゆらと提灯が揺れる中、さらし姿の裸男衆が集結してきます

古川祭り一番の見どころ「起こし太鼓」の始まりです。

 

起こし太鼓

20:00頃からまつり広場で「出立祭・打ち出し」が始まり、古川の町は煌びやかな屋台の明かりが灯る「静」から、さらしを巻いた迫力ある男たちの攻防戦「動」へと変わっていきます
櫓(やぐら)に乗せた大太鼓の上に男が乗って太鼓を鳴らしながら町を巡行します。

町の四つ角では、大太鼓の櫓の下に向って町内各組の「付け太鼓」と呼ばれる小さな太鼓が突入していきます。
それを防ごうとする大太鼓の男衆との攻防戦は迫力と熱気に溢れかえります。

起こし太鼓は、朱雀会館前~真宗寺前~栄町会館前~円光寺前~まつり広場へと進行していき、日付が変わった20日未明に終了します。

出立祭、太鼓打ち出しの様子はこちら


 

4月20日
本楽祭

8:00には屋台が祭り広場に集まり、笛太鼓の音と共に12:00頃には大横丁まで移動します。
神楽台組の獅子舞や白虎台組の子供歌舞伎、麒麟台組と青龍台組のからくりが、祭り広場で午前中奉納され、午後からは大横丁で奉納されます。

17:30壱之町通りに屋台が移動し提灯に明かりが灯り、今宮橋まで曳き揃えられます
屋台曳き揃えの様子はこちら


 

19:30には曳別れ終了となります。

開催期間 :2016年4月19日(火)20日(水)
会場   :飛騨市古川市街地
住所   :岐阜県飛騨市古川町
例年の人出:約5万人

飛騨市役所観光課
TEL  :0577-73-2111
URL  :http://www.hida-kankou.jp/

 

 

古川祭りへのアクセス方法は?便利な宿泊先は?

アクセス方法を紹介します。



 

電車の場合

JR名古屋駅~JR高山線(ワイドビューひだ)「飛騨古川駅」下車すぐ
古川祭りが開催される4月19日は「起こし太鼓」に合わせて臨時列車が運行されます。
名古屋発高山行き「ワイドビューひだ15号」を、飛騨古川駅まで延長運転
臨時列車 :高山駅~飛騨古川駅
列車名  :特急ひだ15号
始発駅  :名古屋15:43
高山 18:18
飛騨古川着:18:45
※「古川祭」向けの臨時列車は、上記の他に普通列車計5本が運行されます。

 

車の場合

東海北陸自動車道「飛騨清見IC」から卯の花街道経由で約25分
中部縦貫道「高山IC」から国道41号線経由約25分
北陸自動車道「富山IC」から国道41号線経由約80分

 

駐車場

臨時駐車場200台有り・無料

 

便利な宿泊先の紹介です。

温泉宿の画像

飛騨ともえホテルを紹介します。

木をふんだんに使った囲炉裏のあるホテルです。古川駅からすぐの場所にあり古川祭りを楽しむには最高のホテルです。
 

 

飛騨古川スペランツァホテルを紹介します。

飛騨牛を堪能できて、古川祭りにもアクセス抜群の、古川駅すぐそばのホテルです。
 

 

蕪水亭を紹介します。

明治3年から続く老舗旅館です。朴葉味噌発祥の旅館でもあります。
 

 

まとめ

いかがでしたか、飛騨古川町の「古川祭り」を紹介してきました。
古川祭りは夜中まで続きます。宿がとれない場合は車の中で泊まる人も少なくありません。
暖かくしてお出かけくださいね。
また、道も狭く暗いので足元には注意してくださいね。

それでは、桜が満開の中で行われる「古川祭り」絢爛豪華な屋台と、男たちがぶつかり合う起こし太鼓を思う存分お楽しみください。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒天の画像
寒天をダイエットに上手にとりいれる方法。トマトと寒天はダイエット最強コンビだった!

いくらダイエットを頑張っても、ほとんど効果を感じることなく諦め

母乳を飲む赤ちゃんの画像
母乳が出ないのは栄養不足だから?産後の母乳に良い2大ハーブの効果と効能

ママになると誰でも一度は母乳についての悩みを抱えてしまいますね

寝不足の画像
休息不足がひき起こす体調不良とは?睡眠障害を解消させる5種の成分の上手な摂り方

何だか毎日体がだるい、よく寝たつもりなのに疲れがとれない、そん

更年期の画像
女性ホルモンの減少を抑え更年期を乗りきるコツとは?更年期障害を緩和させる成分エクオールを作る

女性にとって閉経前後に迎える更年期は避けては通れない道ですが、

間接通の画像
骨量を減少させない対策とは?カルシウムの吸収率を最大限に引き出す栄養バランスの摂り方

人は生きている限りみんな歳を重ねるのですが、加齢に伴う老化現象

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑