うつに効果があるヨガのポーズ動画4選!自宅や仕事の合間に簡単心身リフレッシュ

ヨガの画像
ヨガは、さまざまなポーズで身体の緊張をほぐし心身ともに健康になることを目的とした健康法でブームなっていますが、うつにも良いと言われていることを知っていますか。
今回は、ヨガがなぜうつに効果があるのか、うつに良いとされる効果的なポーズはどのようなポーズなのか動画を交えて詳しく紹介して行きたいと思います。

Sponsored Link


 

万能と言われるヨガの効果とは?

ヨガは特殊な座法や呼吸法などを行ない、心身を統一する修行として、チベットから中国、日本へと伝わってきたと言われています。

現在日本では健康法として応用されているヨガですが、万能と言われるヨガの効果はどのようなものなのでしょうか。

 

ヨガは呼吸や姿勢、瞑想などを組み合わせて行なわれます。

ヨガをすることによって、身体の歪みを直し、肩こりや腰痛、冷え症や便秘などの慢性的な症状を緩和してくれる効果があります。

 

血流やリンパの流れがスムーズになり新陳代謝が活発になると、ダイエット効果や美肌効果、体力の向上にもつながります。

呼吸法や瞑想などにより、心身の緊張を和らげ自立神経が整えられます。

 

自立神経が整うと、ホルモンバランスの調整や感情のコントロールが向上する効果が見られてきます。

このような様々な効果により、心身ともに健康を手に入れることが出来ることから、ヨガは万能と言われる健康法として広まってきたのです。

 

 

なぜヨガはうつに効果があるの?

うつ病と診断を下されなくても、ストレス社会で生活していると、うつ気味かなと思うことや、やる気が起きない、マイナス思考に陥ってしまう、など心が不安定になることがあるのではないでしょうか。

 

ストレスがかかると交感神経は常に緊張状態になってしまいます。

逆にゆったりした気持ちを持ち続けている時は副交感神経が強く働いています。

 

ヨガにはストレスによる緊張を和らげる効果が期待されています。

呼吸法と瞑想、ヨガのポーズにより、身体の緊張が溶きほぐされ自分の内面と向き合うことが出来るようになるからです。

 

私もヨガに通っていますが、深い呼吸法とヨガポーズを組み合わせることで、とても良い睡眠がとれていることを実感しています。

ヨガに通わない日も、リラックスできるポーズを数分間行うだけで、ゆったりとした心地よさを感じることが出来ます。

 

ヨガを行なうことにより、うつ病やストレス改善に直接働きかけるものではありませんが、緊張を和らげ、副交感神経を優位に保ちバランスをとるという意味では、ヨガはうつに効果があると言ってよいのではないでしょうか。

 

 

ヨガをする時の注意点は?

ヨガがうつに効果的だということを説明してきましたが、いくつかの注意点があります。

 

疲労がたまり身体が疲れ切っている時はやめましょう。

無理に体を動かさず安静にした方が良い場合があります。

 

 

うつの急性期には避けましょう

自分の内面と向き合うことが、困難な状態が考えられます。

 

 

無理をしない

ヨガをしたくない時は無理にしないようにしましょう、ヨガをしなくてはならないという余計な負担が心にかかってしまいます。

 

 

 

うつに効果的と言われるポーズは?

ヨガの画像
うつに効果的と言われるポーズをいくつか紹介します。

ゆったりとした深い呼吸をしながら実践してみましょう。

 

 

【自立神経を整える20分ヨガ】



 

 

【うつヨガ・心と身体のバランスを整えるポーズ】



 

 

【うつな気分の時の骨盤調整&ヨガ】



 

 

【うつ病サヨナラ・コブラのポーズ】



 

 

 

まとめ

いかがでしたか、ヨガがなぜうつに効果があるのか、うつに良いとされる効果的なポーズはどのようなポーズなのか動画を交えて注意点と共に紹介してきました。

ヨガはとても奥深いものですが、リラックスできる簡単なポーズがたくさんあります。

一度覚えると、自宅でも、仕事の合間でも簡単にヨガのポーズを行なうことが出来ます。

うつにも効果的だと言われているヨガのポーズで、心身ともにリフレッシュしてみてくださいね。

Sponsored Link

一緒に読まれている関連記事はこちら!

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒天の画像
寒天をダイエットに上手にとりいれる方法。トマトと寒天はダイエット最強コンビだった!

いくらダイエットを頑張っても、ほとんど効果を感じることなく諦め

母乳を飲む赤ちゃんの画像
母乳が出ないのは栄養不足だから?産後の母乳に良い2大ハーブの効果と効能

ママになると誰でも一度は母乳についての悩みを抱えてしまいますね

寝不足の画像
休息不足がひき起こす体調不良とは?睡眠障害を解消させる5種の成分の上手な摂り方

何だか毎日体がだるい、よく寝たつもりなのに疲れがとれない、そん

更年期の画像
女性ホルモンの減少を抑え更年期を乗りきるコツとは?更年期障害を緩和させる成分エクオールを作る

女性にとって閉経前後に迎える更年期は避けては通れない道ですが、

間接通の画像
骨量を減少させない対策とは?カルシウムの吸収率を最大限に引き出す栄養バランスの摂り方

人は生きている限りみんな歳を重ねるのですが、加齢に伴う老化現象

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑