日本一美しいイルミネーション神戸ルミナリエ今年も開催!幸せになれる募金とは?

神戸ルミナリエの画像
今年もイルミネーションで盛り上がる季節がやってきました。
冬の冷えた夜の街を暖かく感じさせてくれるイルミネーションは、冬の風物詩ですね。
そこで今回は関西で一番多くの人が訪れる「神戸ルミナリエ」のイルミネーションを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link


 

神戸ルミナリエとは

阪神淡路大震災の犠牲者への鎮魂と、街の復興を願い、夢と希望を持ち続けるために開催されたのが、神戸の街をイルミネーションで照らす「神戸ルミナリエ」です。

 

ルミナリエとはイタリア語で「電飾」という意味を持ち、震災で打ちひしがれた神戸の街を活気づけるために、イタリアの光りの芸術と言われる、電気照明を駆使した光の彫刻を、復旧途上にあった神戸の夜に灯したのです。

 

その光の芸術は震災で打ちひしがれた人々に大きな希望と勇気、感動を与えました。

 

 

その後「神戸ルミナリエ」の継続を求める強い要望により、今年で22回を迎える光の祭典となりました。

阪神淡路大震災の犠牲者への鎮魂とともに、大震災から蘇った神戸の街を輝かせる希望の光の象徴として、今年も「神戸ルミナリエ」は荘厳な光を灯していきます。

 

 

2016年神戸ルミナリエのテーマは?

毎年、テーマを持って神戸ルミナリエは開催されます。

今年のテーマは「光の叙情詩」です。

 

昨年に引き続き、製作デレクター、ダニエル・モンテベルデ氏が、屋根つきの回廊「ガレリアコペルタ」を展示します。

 

まず入り口の作品「フロントーネ」から「ガリレアコペルタ」へ、さらにその後ろに「ガレリア」のアーチが続きます。

長さ16m高さ15mの光りのトンネルが、「鎮魂の祈り」と「復興の喜び」を「光の叙情詩」に託して、明るい未来へと繋いでいきます。

 

 

2015年神戸ルミナリエの様子



 

 

神戸ルミナリエ基本データ

開催期日:2016年12月2日(金)~12月11日(日)
開催場所:旧外国人居留置および東遊園地
メイン会場:東遊園地

 

点灯時間

月~木曜日:18:00頃~21:30
金曜日  :18:00頃~22:00
土曜日  :17:00頃~22:00
日曜日  :17:00頃~21:30

※混雑状況により点灯時間の繰り上げがあります。
※荒天時には点灯を見合わせる場合があります

 

点灯式・消灯式

点灯式 :2016年12月2日(金)点灯の約15分前より開
場所  :旧外国人居留地・三井住友銀行神戸営業部前広場

消灯式:2016年12月11日(日)
場所 :旧外国人居留地・ガレリア内

入賞料金:無料 ※神戸ルミナリエ募金に協力
例年の人出:平日 約20万人、土日 約40万人
電球の数 :30万個以上のLED電球

 

アクセス

電車 :JR神戸線・阪神・阪急「三宮」駅から南へ徒歩10分
神戸市営地下鉄湾岸線「三宮花時計前」下車徒歩2分

※駐車場はありません。公共交通機関の利用がお勧めです。

 

神戸ルミナリエ公式サイト

 

 

ルミナリエ募金に協力を

神戸ルミナリエの画像
「神戸ルミナリエ」は、大震災での犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、町の復興、再生への希望を託してきた光の祭典です。

しかし、2007年から兵庫県や神戸市からの補助金が打ち切りとなり、財政難により開催が危ぶまれる中、毎年開催されてきました。

 

神戸ルミナリエは人々の復興の証と、犠牲者の鎮魂の意を込めて多くの方の善意で開催されています。

会場では、1人100円募金コーナーが設置されています。

 

お賽銭のように100円を入れるのですが、昨年は、投げ入れたお金が鐘にあたると幸せになれる募金として、気軽に「神戸ルミナリエ」に協力することができるようになっています。

 

 

1人100円募金の様子はこちら



 

 

「神戸ルミナリエ」をこれからも継続するためにも、会場募金に協力をしたいですね。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか、2016年神戸ルミナリエの紹介をしてきました。

他のイルミネーションとは違う、鎮魂と復興の意味合いを持った繊細で美しい神戸ルミナリエの輝きは、日本で一番美しいイルミネーションといっても過言ではないでしょう。

未来へ繋ぐ光の祭典、神戸ルミナリエにどうぞお出かけください。

Sponsored Link

関連記事

送り火の画像

大文字の送り火雨天だとどうなる?地元民厳選の観賞プラン5選

京都の夏の夜空を静かに照らす「大文字の送り火 は、お盆に行われる伝統行事のひとつです。

記事を読む

夜桜の画像

2016六義園の桜の開花予想!ひと足早い桜のライトアップを見に行こう

今年もお花見の季節がやってきました。 東京でソメイヨシノよりひと足早く満開を迎え、夜桜

記事を読む

赤鬼と青鬼の画像

100均だけで出来る節分飾りの作り方!【動画】折り紙で作る飾りの折り方

節分は、みんなで豆まきをするイベントと思っている方も多いと思います。 昔鬼が出た時に、豆をまいて退

記事を読む

ハウステンボスの画像

夜景日本1位光りの王国ハウステンボスの史上最高傑作に出会う2017カウントダウン大花火大会

日本一広いテーマパークといえば、長崎にあるハウステンボスですね。 世界の夜景部門でもハウス

記事を読む

東京ミッドタウンの画像

東京ミッドタウンの桜が楽しめるレストラン|桜まつりイベント情報

今年も東京ミッドタウンでは「春の訪れを祝うイベント」として「Midtown Blossom

記事を読む

偕楽園の梅の画像

水戸偕楽園の梅まつり2016!花火やライトアップ期間はいつから?

まだまだ寒い日が続きますが、一足早い春の訪れに賑わう「水戸の梅まつり」出かけてみてはいかがで

記事を読む

名古屋のクリスマスデートの画像

2015クリスマスデートプラン名古屋の決定版!感動を演出する穴場スポットは?

クリスマスが近づいてきましたね。 今年のクリスマスデートのプランはもうお決まりですか?

記事を読む

祇園祭の画像

2016祇園祭は後祭に出かけよう。地元民お勧めの観覧スポットは?

日本の三大祭りのひとつ、祇園祭が古都京都の街に本格的な夏の到来を知らせてくれます。 コンチ

記事を読む

彼氏を待つ少女の画像

中学校の卒業式に告白を考えているあなたへ高校生から全力アドバイス!

卒業式が近づいてきて、先輩たちや同級生達とお別れする時期がやってきます。 勉強も大変だけど

記事を読む

家康公の像の画像

岡崎城下家康公夏祭り&花火大会2016ベストビュースポット5選

夏祭りや花火大会の季節がやってきますね。 愛知県岡崎市では、のべ6日間にわたる夏祭りと花火

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑