2016京都イルミエールの絶景スポットを地元民がこっそり教えます!年末カウントダウンは冬花火開催

イルミネーションの画像
イルミネーションの季節になりましたね。
冬の夜に煌めくイルミネーションは、見る人の心に潤いを与えてくれます。
今回は、大人から子どもまで楽しめる人気のイルミネーションスポット「京都イルミエール」の紹介です。
年末のカウントダウンや冬の花火などのイベント情報を交えて、盛りだくさんにお伝えしますので冬のレジャ―プランをお考えの方には必見ですよ。

Sponsored Link


 

京都イルミエールとはどんなイベント?

京都イルミエールは、京都府南丹市園部町のるり渓温泉で開催されるイルミネーションです。

2012年から始まり今年で5回目を迎える歴史の浅いイベントですが、京都で一番美しいイルミネーションとして人気を集めています。

 

人気の秘密は、標高500mの場所で開催されているところにあります。

真っ暗な山道を車で登って到着すると、そこには美しいイルミネーションの世界が広がります。

 

まず、このギャップに心を奪われてしまいます。

そして、澄んだ空気の中での数々のイベントや、オーロラのショー、3Dマッピングなどが開催され昨年では10万人を超す人々で賑わいました。

 

 

 

京都イルミエールのイベント内容は?

京都イルミエールの今年のテーマは「希望の灯火」です。

今年初めての試みとして「イルミネーション」を「和」と融合させ、和風テイストを盛り込んだイルミネーションに仕上がりました。

和傘の灯りや竹灯りが、まさに希望の灯火となり、天空の森に続く道しるべとなっています。

 

会場の中心には天空の森を司るツリーがそびえたち、そのまわりをとり囲むように様々なオブジェのイルミネーションが美しく配置されています。

青を基調とした天空で、夢の世界が広がっているのを感じることが出来ます。

 

 

そしてメインイベントは、天空の森に映るオーロラと3Dマッピングです。

3Dマッピングでは、パリのディズニーランドで人気を集めたスペシャリストによる映像マジックを見ることが出来ます。

大人から子どもまで楽しめる光と映像の饗宴を是非お楽しみください。

 

イルミエールプロジェクションマッピングの様子はこちら



 

 

もう一つ見逃せないのが、天空の森に現れるオーロラです。

煙幕に光が当てられると、まるで本物のオーロラを見ているような光景に出会うことが出来ます。

 

 

私が見た時は、風向きもよく漆黒の夜空にオーロラが舞い上がり美しい輝きを放っていました。

 

今年はバージョンアップして日本初の「デュラルオーロラショー」です。

重なり合った、より一層美しいオーロラを見ることが出来そうなので楽しみですね。

 

 

オーロラは会場入り口の正面で見るのが一番きれいに見ることが出来ますよ。

 

 

他にも様々なイベントが用意されています。

クリスマスにはサンタがお散歩をしていたり、記念写真を一緒に撮ったりすることが出来ます。

 

大晦日にはカウントダウンが行われ、冬の花火が打ちあがります。

 

冬の花火はバレンタインやホワイトデーにも見ることが出来ます。

 

 

花火とオーロラショー



 

 

3Dプロジェクションマッピング&奇跡のオーロラ・デュアルオーロラショー上映時間

・17:30~
・18:20~
・19:20~
・20:30~
開催期間中、毎日4回上映

※荒天の場合は中止・上映時間変更の場合あり

 

 

年末カウントダウンやバレンタイン、ホワイトデーなどのイベントは随時京都イルミエールサイトで発表される予定です。

 

京都イルミエール公式サイト

 

 

 

京都イルミエールの絶景スポットは?

イルミネーションの画像
京都イルミエールの絶景スポットは「誓いの展望台」です。

展望台の上からは会場を全て見渡すことができ、歩いて見たイルミネーションの輝きとはまた違った感動を覚えます。

 

 

その他にも、会場の入り口付近にある光のアーチは全長30メートルもあり、天空へ続く森の入り口としてワクワク感を押さえることが出来ない素敵なアーチになっています。

 

光のオブジェの中にはキャラクターや小人など、子供でも楽しめるオブジェが沢山あります。

なかでも私のお気に入りは、シンデレラのかぼちゃの馬車です。

 

美しい電飾が施されたかぼちゃの馬車に、実際に乗ってみることできます。

もちろん写真撮影もすることが出来るので、是非かぼちゃの馬車を見つけて、素敵な記念写真を撮ってくださいね。

 

 

京都イルミエールの様子はこちら



 

 

京都イルミエール基本データ


開催場所 :京都府南丹市園部町大河内広谷1-14るり渓温泉ポテポテパーク

開催期間 :2016年10月29日(土)~2017年4月9日(日)

開催時間 :16:30~21:30(21;30受付終了)

※点灯は日没後

 

入場料金 :大人1000円 ※1月9日までの土日祝、及び1月3日は1200円

小人 500円 ※1月9日までの土日祝、及び1月3日は 600円

※子供料金は4歳以上小学生以下を対象

 

電球の数 :LED約100万球

例年の人出:約10万人

ペット  :入場可 ※リード及びキャリーバック要

駐車場  :700台無料

 

問い合わせ:050-3876-3863京都イルミエール

受付時間 10:00~21:00

 

アクセス

電車  :JR京都駅~山陰本線快速「園部駅」下車35分 駅から無料送迎バス30分

阪急梅田駅~宝塚線で川西能勢口乗換~能勢電鉄「日生中央駅」下車50分

駅から無料送迎バス35分

 

車   :京都方面「千代川IC」より35分

大阪方面「池田木部第2出口」より福知山方面へ45分

 

 

 

まとめ

いかがでしたか、大人から子どもまで楽しめる人気のイルミネーションスポット「京都イルミエール」を紹介してきました。

天空の森をコンセプトに繰り広げられるイルミネーションはまるで夢の世界です。

今年は和の融合ということもあって、見逃せないイルミネーションスポットになりそうですね。

寒いので暖かくしてお出かけくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ハウステンボスの画像
ハウステンボスカウントダウン2017‐2018!前売り券の発売はいつ?お得に手に入れる裏ワザは?

今年の年末年始の予定はもうおきまりですか。 今回は、日本

彼氏風邪の画像
風邪の彼氏に作ってあげたい女子力高め絶品ご飯!栄養価も抜群な簡単10選はこれだ!

彼から、「今日は風邪で調子が悪い、寝るしかないな」なんてライン

子供風邪の画像
風邪でご飯を食べない子供への対処法は?多くのママが実践した食べてくれる裏技

子供が風邪を引いてご飯を食べてくれないと、心配になりますね。

ニットの画像
子供でもできるマフラーの編み方!棒針もかぎ針も使わず楽しみながら簡単に出来る6つのテクニック

子供と一緒に、何かを手作りするのは、親子とも楽しいひとときです

毛糸の画像
彼に編みたいマフラーの編み方は?初心者でもプレゼントして喜ばれる押さえるべき3つのポイント

彼に手編みのマフラーをプレゼントしませんか。 手編みのマ

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑