おしゃれが何倍もたのしくなる大判ストールの巻き方【コートの上で差をつける】

コートとストールの画像
秋や冬に大活躍の大判ストール、とっても暖かくて、柄や色もたくさんあるので、コーディネイトには手放せないアイテムですよね。

ぐるぐる巻けばかわいらしい感じに、肩から羽織ると大人っぽい雰囲気に、そんな大判ストールで、色々なシーンに使える巻き方を、紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

かわいい大判ストールの巻き方

大判ストールはぐるぐると巻き付けるのではなく、首まわりを見せるくらいに「ふわっ」と巻くと、とてもかわいい感じになります。

このように巻くことによって、小顔効果まで期待できます。

 

「くるくるふわっ」と巻いて後ろで結んでも、両サイドに垂らしても、いつもと同じ服がとてもおしゃれに変身します。

冬の寒さに「きゅっ」と肩をすくめると、ふんわりストールの中に包み込まれて、とてもキュートなあなたを見つけることができます。

また、セーラーのように後ろからストールをまわし、胸の前で結ぶと、また、違ったかわいらしさを引き立たせてくれます。

 

 

ビジネスシーンで使える大判ストールの巻き方

大判ストールを肩からかけて腰でベルトをしめると、オフィスでも暖かくて動きやすい、コーディネイトの完成です。

また、ストールをネクタイのように巻くだけで、とても女性らしく、ビジネスシーンにふさわしい身だしなみとなることでしょう。

 

 

コートの上から巻く大判ストール

大判ストールを、コートの襟をたててくるりと巻きます。

そしてサイドで結べば、いつものまんねりコートが、アクセントのあるコートに早変わりしてくれます。

コートの上からストールを垂らすと、目線を上げることができ、スタイルアップが期待できます。

また、髪の毛をコンパクトにまとめて、コートの上からストールをぐるぐる巻きにすると、とてもかわいらしく、スタイルアップにつながる巻き方になるでしょう。

参考動画はこちら


 

 

まとめ

大判ストールは暖かいだけでなく、結び方などの工夫で、あなたの雰囲気や印象までも変えてくれます。

お気に入りの巻き方で、女子力をアップしてみてくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑