感動【簡単にできる究極の豚汁の作り方】と地元じゃ常識!地域別具材の特徴

豚汁の画像
みなさん、豚汁は好きですか?

暖かい日でも寒い日でも食べたくなる豚汁。

特にこれから寒くなっていき、風邪の予防でビタミンをたくさん摂取したい方には、とてもおすすめです。
そんな豚汁ですが、地域によって具材が違うことをご存知ですか?

基本の豚汁の作り方から、地方の豚汁の作り方まで、調べてみました。

 

Sponsored Link

基本の簡単豚汁の作り方

材料
  • 豚バラ薄切り     80g
  • 里芋         2個
  • 大根         5cm
  • にんじん       1/2本
  • ごぼう        1/3本
  • こんにゃく      1/3枚
  • ○水         3カップ
    ○ほんだし      小さじ2/3
  • 味噌         お好み
  • ごま油        大さじ1/2
  • ネギ         お好み
★作り方★

1)豚バラは3cm幅に切り、里芋は5~6mm大根にんじんは3~4mmでそれぞれいちょう切り。
ごぼうはささがきにして水にさらしておく。

2)こんにゃくは3~4mmの短冊切りにし塩でもみ、水洗いする。
水から茹で、あく抜きをしておく。

3)鍋で豚バラを炒め、①の野菜を加える。全体に油がまわったら、②も加え軽く炒める。

4)○を加え、あくを取りながらふたをして10分。
味噌を入れ、味を調えたら完成!
お好みでごま油やネギを散らして食べると、より美味しく食べられます。

 

 

豚汁の地域別の食べ方

では、地域によってどんな食べ方をするのか、いくつかご紹介します。

 
  • 北海道 →里芋の代わりにジャガイモ
    玉ねぎやバターを入れて食べるのが一般的
  • 青森  →里芋の代わりにジャガイモ
    セリや長芋を薬味として入れる
  • 東北地方→里芋の代わりにジャガイモ
    こんにゃくの代わりに糸こんにゃく
  • 長野県 →具材にキノコをたっぷり入れる
  • 近畿地方→もやしを具材として入れる
  • 中国地方→具材に白菜を入れるのが一般的
  • 高知県 →薬味にショウガやミョウガを入れる
  • 島根県 →塩麹を豚汁に入れるところが多い
  • 九州地方→厚揚げが具材の1つ
  • 宮崎県 →ゆず胡椒を薬味に使うのが一般的
 

中には意外なものもありますが、どれも試してみたくなりますね。

 

 

究極の豚汁の作り方

はなまるマーケットでも紹介された究極の豚汁を紹介します。

材料
  • 豚こま     100g
  • ジャガイモ   1個
  • にんじん    1本
  • 玉ねぎ     1個
  • こんにゃく   100g
  • 豆腐      1/2丁
  • かつおだしの素 小さじ1
  • 昆布だしの素  小さじ1
  • 水       1ℓ
  • 白みそ     60g
★作り方★

1)こんにゃくはアク抜く気して短冊切り、にんじんは5mm程度の半月切り、ジャガイモは乱切り、玉ねぎはスライス、豆腐はさいの目にそれぞれ切る。

2)油をお鍋に入れ、玉ねぎを炒める。
しんなりしたら豚肉、こんにゃくを入れて、火が通るまで炒める。

3)水、かつおだしの素、昆布だしの素を②に入れて強火にかける。

4)ジャガイモを電子レンジで柔らかくし、1/3個潰す。

5)鍋が沸騰したら、にんじんとジャガイモを入れ、あくを取ったら味噌の半分を入れる。

6)20分ほど煮込んだら残りの味噌を入れ、豆腐を入れて煮立たせたら完成!

 

番組の中でもとっても人気がありました。

普段と違う豚汁を作ってみたい方には、とてもおすすめです。

手間がかかってそうですが、入れる順番や小さなひと手間で普段とは違う、美味しい豚汁が出来ます。

 

 

最後に

これから寒くなってくると出番が多くなってきて、毎回同じ味では飽きてしまうと思います。

たまにはいつもと違う調味料や薬味で、味を変えると違う食べ物の様に食べられるのでおすすめです。
地域で違う具材ですが、ご家庭によって好みの具材や薬味を作っても良いと思います。

ぜひ、ご家族の好みで作ってみてください。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒天の画像
寒天をダイエットに上手にとりいれる方法。トマトと寒天はダイエット最強コンビだった!

いくらダイエットを頑張っても、ほとんど効果を感じることなく諦め

母乳を飲む赤ちゃんの画像
母乳が出ないのは栄養不足だから?産後の母乳に良い2大ハーブの効果と効能

ママになると誰でも一度は母乳についての悩みを抱えてしまいますね

寝不足の画像
休息不足がひき起こす体調不良とは?睡眠障害を解消させる5種の成分の上手な摂り方

何だか毎日体がだるい、よく寝たつもりなのに疲れがとれない、そん

更年期の画像
女性ホルモンの減少を抑え更年期を乗りきるコツとは?更年期障害を緩和させる成分エクオールを作る

女性にとって閉経前後に迎える更年期は避けては通れない道ですが、

間接通の画像
骨量を減少させない対策とは?カルシウムの吸収率を最大限に引き出す栄養バランスの摂り方

人は生きている限りみんな歳を重ねるのですが、加齢に伴う老化現象

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑