顔の日焼け後のケア3ステップ!子供の日焼け応急処置方法は?

水遊びの画像
夏になると、庭やベランダにプールを出して水遊びをしたり、バーベキューや川遊びをしたりと子供を外で遊ばせる機会が多くなりますね。
そんな中、気がつくと子供の顔や身体が日に焼けて真っ赤になってしまうことも。
今回は、子どもの日焼け後のアフターケアについて、おすすめの商品と共にお話しします。

Sponsored Link


 

子供が日焼けをしてしまったら?

夏のレジャーに日焼け止めは欠かせませんが、日焼け止めを塗っていても、水遊びに夢中になったり汗をたくさんかいたりすると、いつの間にか日焼け止めの効果も薄れて顔や身体が日焼けして赤くなってしまいます。

そして肌は乾燥状態になり、熱をもってヒリヒリした痛みを伴うこともあります。

 

1.まず冷やす

このような状態になった場合は、まず冷やしてあげることです。

日焼けは「やけど」です。

熱湯や火などでやけどをしたときは直ちに冷水や流水で冷やしますよね。

冷やすことでやけどの深さの進行を止めることが出来るのです。

 

日焼けも同じです、冷たい水で濡らした布などで出来るだけ長い時間日焼けした部分を冷やすようにします。

冷やし方としては、子どもの場合、ガーゼ生地のハンカチなどがおすすめです。

 

軽くて柔らかく顔の部分にもフィットしてくれます。

何枚かガーゼハンカチを用意し、氷水で濡らし絞ったものを日焼けした部分に当てます。

残りのガーゼは冷蔵庫やチルドルームに入れておきます。

ガーゼが熱を吸収したら、冷蔵庫に入れてある冷えたガーゼと交換します。

 

これを繰り返し、日焼けした肌の熱を鎮めていきます。

 

 

日焼けした肌を冷やした後は?

 

2.保湿する

日焼けした肌を冷やした後は、「保湿」です。

保湿をするために効果のある商品をを紹介します。

 

パンパス軟膏(森下仁丹)

 

 

日焼けや、やけどによるひりひりした痛みのある肌を効果的に治療してくれます。

しみにくい軟膏タイプです。

薄く塗ってお使いください。

 

 

キップパイロールーHⅰ(キップ薬品)

 

 

軽度のやけどや切り傷の家庭薬として、古くから愛用されている軟膏です。

殺菌力も高く、天然ハーブオイル、動物性油、鉱物油の混合基剤と有効成分のバランスも良く、日焼けによる炎症を速やかに押さえてくれます。

 

 

アベンヌウオーター

 

 

生後3ヶ月の赤ちゃんから使える、アベンヌ温泉水100%のスプレータイプの化粧水です。

スプレータイプなので直接手が触れることなく低刺激です。

敏感な肌を優しく落ち着かせ、肌の改善に効果のある化粧水です。



 
【芸能人愛用者多数】アロベビー 国産オーガニックUV&虫除けミスト
 

これまで紹介してきた日焼け後のアフターケアは、肌が赤くなりヒリヒリしている症状に有効な商品です。

水ぶくれなどが出来て、症状が激しい場合は必ず皮膚科を受診されることをお勧めします。

 

 

他にもまだある?子供が日焼けした時のアフターケア

川遊びの画像
日焼けした時には、温かいお風呂に入るのは避け、水圧の緩いシャワーをゆるめの温度でかけてあげましょう。

日焼けした部分にタオルや石鹸は使用せず、手で優しく洗ってあげてください。

 

3.水分補給

内側からの水分補給も大切です。

強く日焼けした後は脱水症状になることも考えられます。

 

また、水分を補給することにより肌の代謝も活発にすることができます。

麦茶や、ポカリスエットのようなイオンバランスを整える飲料水がおすすめです。

 

 

子どもが、ポカリスエットを飲む時には薄めたほうがいいという記事を目にしますが、

大塚製薬HPに「こどもに飲ませてもいいですか?飲ませる場合は、薄めた方がいいですか?」

という答えとして、

「離乳食が完了したお子様でしたら、ポカリスエットを飲んでも内容成分の点で身体に負担がかかることはありません」と答えられています。

 

ポカリスエットに関するよくあるご質問

 

日焼けした肌を、内側からもフォローしてあげるようにしましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか、子どもの日焼け後のアフターケアについて、おすすめの商品と共にお話ししてきました。

日焼け止めを丁寧に塗ることはもちろんですが、日に焼けてしまった時はとにかく「冷やす」ことが一番です。

赤くなった顔や肌に気がつけば、冷たいペットボトルを当てて応急処置をすることもできます。

そして次は「保湿」と内側からの「水分補給」です。

この3点を頭に入れて日に焼けた時の対処法にしてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

正月太り①の画像

正月太りを解消する食べ物!食べてダイエット効果がある料理の活用術

今年もついつい食べて飲んでの寝正月、あ~あ、今年からダイエットしようと思っていたのに!と後悔

記事を読む

ウエストの画像

腸内フローラのバランスを整える食べ物で善玉菌を増やしながら肥満や癌予防を

  皆さんは日頃の健康をどのように気遣われていますか。 適度な運動や、バラ

記事を読む

アロマオイルの画像

超音波加湿器に買い替えようかとお悩みの方へ【加湿器病の危険性は使い方で防げる】

冬になると、お肌の乾燥やインフルエンザ対策、静電気の発生を抑えるなどの理由で、加湿器を使用さ

記事を読む

太りにくい体の画像

腸内環境の変え方のススメ!太りにくい身体を目指す人必見のやせ菌とは?

同じ物を食べても、太る人と太らない人がいるのはどうしてなのだろう、と思ったことはありませんか

記事を読む

赤ちゃんの画像

赤ちゃんが快適で安全に過ごせるおすすめヒーターは?製品別メリットデメリット

肌寒くなってきましたね。 赤ちゃんのいるご家庭では、どのような暖房器具を用意すればいいの?

記事を読む

リップクリームの画像

唇の日焼け放っておくとどうなる?UVケアにおすすめな商品を厳選

日差しの強い季節がやってきました。 紫外線対策には気の抜けない毎日ですね。 ところで、唇

記事を読む

美肌ケアの画像

永遠の定番!乾燥した顔におすすめの保湿クリームは?

冬になると顔の乾燥が気になりますよね。 冬でなくても、エアコンの中で仕事をしていると、

記事を読む

足の冷え性の画像

足の冷え性対策に効く食べ物は?食生活改善で気がつくと克服していた生活法

足の冷え症は辛いですね。 いくら靴下を重ね履きしても、足が冷たくて仕事に集中できなかったり

記事を読む

子供の花粉症の画像

花粉症対策に子供でも喜ぶ食べ物!免疫力UPの食材や予防方法とは?

辛い花粉症の季節がやってきますね。 早い人では12月の下旬から、目や鼻が痒かったりムズムズ

記事を読む

春野菜の画像

春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハウス栽培や品種改良などで季節に

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中学生の画像
中学生ホワイトデーのお返しで好感度アップ!周りに差をつける本命&義理チョコのお返しや渡し方

ワクワクしたバレンタインが過ぎると、次はお返しのホワイトデーで

ピースサインの画像
中学生男子必見!ホワイトデーのお返しの意味知ってる?失敗しないプレゼントの選び方で彼女をゲット

中学生活の中でも一大イベント、義理でも本命でもチョコが貰えれば

ホワイトデーの画像
ホワイトデーお返し面白可愛いランキングBEST10!義理チョコのお返しはこれで決まり

ちょっとウキウキしたバレンタインが終わると、お返しのホワイトデ

バックの画像
フォーマルバッグは若々しく上品なベージュやホワイトをチョイス!入園入学式の服装との合わせ方

入園式、入学式が近づいてきましたね。 お子さんの新生活に向け

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑