私が旦那を射止めたクリスマスに作りたい簡単クッキーの作り方

クリスマスクッキーの画像
だんだん寒くなってきましたね。
これからの時期、たくさん楽しいイベントがあって、計画するだけでも気分が上がりますね!
好きな人や恋人がいる場合、一番楽しみなのがクリスマスではないでしょうか。

クリスマスにプレゼントを渡す時に、一緒に手作りのお菓子を渡すのはいかがですか?
“お菓子といっても、ケーキは難しそうだし、チョコレートはバレンタインまで取っておきたいし・・・”と思う方もいると思います。
そんな方たちにおすすめなお菓子が、クッキーです。

火加減や工程もあまり難しくなく、失敗が少ないのはもちろん、簡単に応用ができるため、いくつかの作り方を知っていれば、自分オリジナルのクッキーが作れます。
人気のレシピをいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

クリスマスに作りたい簡単クッキーの作り方

さくさくクッキー

☆材料☆

バニラ生地
  • バター       100g
  • 粉糖または上白糖  70g
  • 卵         1個
  • バニラエッセンス  少々
  • 薄力粉       200g
ココア生地
  • バター       100g
  • 粉糖または上白糖  70g
  • 卵         1個
  • ココア       30g
  • 薄力粉       170g
アイシング
  • 粉糖        30g
  • 水または牛乳    小さじ1
★作り方★

1)バターを室温に戻し柔らかくしたら、ホイップしてマヨネーズくらいのクリーム状にする。

2)粉糖または上白糖を3回に分けて入れ、サクサク混ぜる。

3)常温の卵を溶き、3~4回に分けて入れ、バニラエッセンスと一緒にサクサク混ぜる。

4)ココア生地の場合、ここでココアをふるいながら入れ、サクサク混ぜる。

5)ふるった薄力粉を入れ、サクサク混ぜる。

6)まとまったらラップに包み、冷蔵庫で30分以上寝かせる。

7)冷えたら少し叩くか、揉んで少し柔らかくする。

8)麺棒で4~5mmの厚さに伸ばす。

9)好きな方で抜き、180度のオーブンで15分焼く。

10)粉糖に少しずつ水または牛乳を入れ、混ぜる。

11)⑨で焼けたクッキーに⑩で作ったアイシングで絵や文字を書いたら完成!

お好みで、デコペンなどのデコレーションの材料を使って飾るのもおすすめです。

 

ツリー&リースクッキー

☆材料☆
  • ○薄力粉       190g
  • ○抹茶        10g
  • ●バター       80g
  • ●植物油       20g
  • ●粉糖        80g
  • 卵          1個
  • アラザン       適量
  • カラーシュガー    適量
★作り方★

1)バターを室温に戻しておき、○を振るっておく。

2)●をクリーム状になるまで混ぜ、卵も加えてトロトロになるまで混ぜる。

3)①の○を②に加え、サクサクと切る様に混ぜる。

4)絞り袋に③でできた生地を入れ、オーブンシートを敷いた天板に直径4cm程度になる様に、ツリーやリースの形に絞り出す。

5)アラザンやカラーシュガーで、デコレーションする。

6)170度に予熱したオーブンで12分焼けば完成!

形も可愛いため、お友達やお子さんにも人気があります。

 

最後に

今回紹介したクッキーは、どちらも簡単に作れます。
また、デコレーションのやり方や、生地に入れる材料に変化をつけることで、毎回違った形のクッキーが作れます。
今まで“難しいから”と嫌っていた方も、今年はぜひチャレンジしてみてください!

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒天の画像
寒天をダイエットに上手にとりいれる方法。トマトと寒天はダイエット最強コンビだった!

いくらダイエットを頑張っても、ほとんど効果を感じることなく諦め

母乳を飲む赤ちゃんの画像
母乳が出ないのは栄養不足だから?産後の母乳に良い2大ハーブの効果と効能

ママになると誰でも一度は母乳についての悩みを抱えてしまいますね

寝不足の画像
休息不足がひき起こす体調不良とは?睡眠障害を解消させる5種の成分の上手な摂り方

何だか毎日体がだるい、よく寝たつもりなのに疲れがとれない、そん

更年期の画像
女性ホルモンの減少を抑え更年期を乗りきるコツとは?更年期障害を緩和させる成分エクオールを作る

女性にとって閉経前後に迎える更年期は避けては通れない道ですが、

間接通の画像
骨量を減少させない対策とは?カルシウムの吸収率を最大限に引き出す栄養バランスの摂り方

人は生きている限りみんな歳を重ねるのですが、加齢に伴う老化現象

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑