100均だけで出来る節分飾りの作り方!【動画】折り紙で作る飾りの折り方

節分は、みんなで豆まきをするイベントと思っている方も多いと思います。
昔鬼が出た時に、豆をまいて退治したことから、この風習が始まったとされています。
そんな節分ですが、他にも風習があるのをご存知ですか?
今回は、豆まき以外の風習についてと、その風習に必要なものを100均で簡単に作る方法について紹介したいと思います。

Sponsored Link

節分の風習

節分の風習は、地域によって違う場合があります。
場所によっては、煎り大豆以外にも落花生を撒いたり節分におそばを食べるなど、様々です。

また、最近では忘れられてきている風習として、イワシを使った飾りがあるのですが、ご存知ですか?
一般的なのが、イワシの頭を柊にさし、玄関に飾るというものです。
こちらも地域によってイワシを使う理由が様々で、

鬼が焼いたイワシの匂いが嫌いで近寄って来ない

鬼はイワシが好きなため、匂いでおびき寄せて退治する

などがあるようです。

柊に関しては、葉っぱの棘が鬼の目を指すといわれていて、イワシと柊を使って鬼を家の中に入れないための物だと言われています。

柊の画像
 

節分の飾りを作る!

では、飾りの作り方を紹介したいと思います。

☆材料☆
焼いたイワシの頭
柊の葉っぱのついた枝
★作り方★
①焼いたイワシの頭を柊の枝に刺す。
②玄関に飾ったら完成!
簡単です。
たくさんの材料や手間がかかるわけではないので、ぜひ作ってみてください。

 

本物で作るのに抵抗がある方や、柊が手に入らない方もいると思いますが、そんな方には、折り紙と竹串で作るのがおすすめです。
☆材料☆
折り紙(柊用緑色・イワシ用灰色)
竹串

接着剤
(すべて100均で手に入ります)
★作り方★
①折り紙を使って、柊とイワシを折ります。
②竹串を糸で固定し、土台を作ります。
③接着剤で土台に折り紙をくっつけます。
④玄関に飾ったら完成です。
詳しい作り方↓


 

節分に使える可愛い折り紙飾りの折り方は?

赤鬼と青鬼の画像 節分を楽しいイベントにするために、可愛い飾りやアイテムを折り紙で作ってみてはいかがですか?
折り紙で可愛く簡単に作る方法がいくつかあったので、紹介したいと思います。

 

「鬼の金棒」



可愛い鬼の金棒ですが、画用紙で大きめに作ってもいいかなと思いました。
作り方もあまり難しくないので、ぜひお子さんにもチャレンジしてみてほしいです。

 

「豆を入れる箱」



最近は、可愛い柄の折り紙もたくさん出ているため、好きな柄や色の折り紙で、自分だけの箱を作るのもいいと思います。
家族全員分作って、それぞれ専用にしても可愛いですよね。

 

「おたふく」



幸福を持ってきてくれると言われているおたふくです。
柊とイワシのところに、一緒に飾っておいてもいいかもしれません。
人それぞれ違う表情が作れるので、みんなで作っても楽しそうですね。

これらは、100均の折り紙や画用紙で誰でも簡単に作ることができます。
家族みんなで楽しむために、ぜひ作ってみてください。

 

飾りはいつまでつけておく?処分方法は?

今回、節分の飾りについて紹介しましたが、この飾りたちはいつまで飾っておいたらいいのでしょうか。

飾りのかざっておく期間は、地域によって違うようです。

一番長い地域では、小正月と呼ばれる1月15日の翌日からひな祭りの3月3日まででした。

今年初めて飾りに挑戦してみる方は、節分から翌日の立春の日までにしておくと良いのではないでしょうか。

 

処分方法についても地域によって様々で、

塩で清めてから捨てる

灰になるまで焼いて、灰を玄関に盛る

玄関先に埋める

神社でお炊き上げ

などがあるようです。

アパートやマンションの方に関しては、玄関先に埋めたり灰を盛るなどは難しいと思いますし、地域の神社でいつお炊き上げが行われているか分からない方も多いと思おうので、塩で清めてから捨てる方法が一番やりやすいかもしれないですね。

地域で違うため、近所のお年寄りに聞いてみたり、おじいちゃんおばあちゃんに聞いてみるのもいいと思います。

 

あわせて読みたい記事
節分の鬼の衣装の作り方!保母さん必見!100均でもここまで出来る

 

最後に

節分は、調べてみると知らないことがたくさんありました。
今はやってはいませんが、小さい頃はイワシの頭を飾っていたような気がします。
調べているうちに、今年はやってみようかなという気がわいてきました。
みなさんも、ぜひやってみてください。

Sponsored Link

関連記事

秋田の竿燈の画像

秋田竿燈まつりの歴史と今からでも間に合う宿泊場所&観覧席情報!

青森ねぶた祭、仙台七夕まつりと共に東北三大祭りのひとつとされる「秋田竿燈まつり(あきたかんと

記事を読む

子供の花粉症の画像

花粉症対策に子供でも喜ぶ食べ物!免疫力UPの食材や予防方法とは?

辛い花粉症の季節がやってきますね。 早い人では12月の下旬から、目や鼻が痒かったりムズムズ

記事を読む

神戸イルミナージュの画像

神戸イルミナージュ2015まる分かり!チケット情報&詳細を徹底ガイド

今年で5回目を迎える「神戸イルミナージュ」が「神戸フルーツフラワーパーク」で開催されます。

記事を読む

男の浴衣の画像

男の浴衣の帯は左前。4つのポイントを知って初めてでも粋に楽々着付け

ゴールデンウイークも終わり、夏祭りや花火大会の時期が近づいてきましたね。 夏祭りと言えば「

記事を読む

目黒川 青の洞窟の画像

目黒川イルミネーション2015冬の桜と青の洞窟の開催期間は?

今年も冬の風物詩、イルミネーションに彩られる季節がやってきました。 目黒川では、今年で

記事を読む

大阪城の画像

大阪城3DマッピングがUSJとのコラボで戦国ライブエンターテイメンメントになって復活!

大阪の中心にある大阪城で、2016年冬から2017年春にかけて、大阪城の魅力を倍増させるイベ

記事を読む

ハウステンボスの画像

夜景日本1位光りの王国ハウステンボスの史上最高傑作に出会う2017カウントダウン大花火大会

日本一広いテーマパークといえば、長崎にあるハウステンボスですね。 世界の夜景部門でもハウス

記事を読む

USJのイルミネーションの画像

大阪クリスマスイルミネーションのおすすめ3大テーマパークで思いっきり楽もう!

今年もクリスマスイルミネーションに街が彩られる季節がやってきました。 今年はどこのイル

記事を読む

木更津港の画像

2016木更津港祭り花火大会の穴場!渋滞を避けてゆっくり楽しめる場所は?

夏祭りや花火大会の季節がやってきました。 千葉県木更津市では2日間にわたり、夏祭りと花火大

記事を読む

お月見十五夜の画像

幼稚園で簡単に出来るお月見の工作は?すすきと団子を用意する意味教えられる?

もうすぐで、お月見ですね。 お月見といえば、満月と団子とすすきが思い浮かびます。 で

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑