鎌倉で一番の紅葉スポットと見ごろは?世界に誇る超得選3箇所

鎌倉の紅葉の画像
外国の方にも人気の観光スポットである鎌倉。
これからの時期、紅葉が楽しみになってきますが、鎌倉の見ごろの時期や、紅葉スポットをチェックしておきたいですね。

Sponsored Link

鎌倉の紅葉厳選スポット

獅子舞の谷

日中に行く紅葉観光で一番人気があるのが、獅子舞の谷です。
「大塔宮」というバス停から、沢沿いのハイキングコースを30分ほど歩いていくと、名前の由来にもなった“うずくまった獅子”のような形をした岩がたくさん転がっている場所があります。

ここの有名な理由は、落葉したイチョウの葉でできる、“黄色い絨毯”です。
普段は何気ない道なのですが、この時期になるとイチョウの紅葉がとてもきれいで、一面黄色い葉でおおわれている様子は、良い思い出になります。

また、周囲には赤く紅葉する気がたくさんあるため、色とりどりの紅葉が楽しめます。
見ごろは11月下旬からで、京都の紅葉が終わりかけたころからみることが出来ます。
イチョウの絨毯ですが、時間が経つとイチョウの葉が踏まれて汚れてしまったり、銀杏がつぶれてきついニオイがする場合があるため、早めの時間に行くことをおすすめします。

 

瑞泉寺

瑞泉寺は、鎌倉の奥座敷にある、その名も「紅葉ヶ谷」と呼ばれる場所にあります。
上記に書いた獅子舞の谷の近くにある、天園ハイキングコースから歩いて40分程度で行くことが出来ます。

四季折々の景色が素晴らしい場所で、特に紅葉が見事だったために「紅葉ヶ谷」と呼ばれるようになったようです。
その谷の中でも、瑞泉寺は特に紅葉が素晴らしく、境内と周りの山々の紅葉は見ものです。

また、瑞泉寺には立派な石庭があるため、その石庭と紅葉の組み合わせも、ぜひ見てきてください。
瑞泉寺の紅葉の見ごろは、12月に入った頃がおすすめです。

雪が降ってしまうと、ハイキングするのは難しいですが、それ以外の日であれば、ハイキングコースをお散歩しながら、紅葉が楽しめます。

 

長谷寺

こちらも紅葉でとても人気のスポットですが、一番の人気の理由は“紅葉のライトアップ”です。
紅葉した木々は、昼間見ても素晴らしいですが、夜ライトアップされた状態は、昼間とは印象がガラッと変わります。

また、長谷寺の境内にある池に映る、ライトアップされた“逆さ紅葉”は、一度は見てほしいです。
京都などで多くみられる紅葉のライトアップですが、鎌倉ではここでしか見ることが出来ません。

長谷寺周辺にはカフェなども多くあるため、早い時間に行ってゆっくりするのも良いですし、他の場所を観光した後に、しっとりと見るのもおすすめです。

鎌倉駅から少し離れますが、さほど遠くはないため、行きやすいです。
こちらの見ごろも、11月下旬から12月中旬まで見られます。

 

最後に

鎌倉周辺を散策する場合は、歩きが一番おすすめです。
たくさんのハイキングコースがあり、それぞれのハイキングコースにたくさんのお寺があります。
あまり遠くない範囲でたくさん身に行くことが出来るので、ぜひお散歩感覚で行ってみてください。

こちらも読んでみて下さい。

⇒箱根の紅葉スポットの名所と見ごろは?1度は見たいランクベスト3

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑