運動会に欠かせない台風の目のルールと必勝法【絶対勝てる4つのポイントとは?】

運動会の画像
年に一度の運動会は子供も大人も張り切ってしまう学校行事の一つですよね。

親子競技の台風の目は定番になっています。

みなさんは、ルールをご存知ですか?
知っている方も改めて確認しておいてもいいかと思います。

また、必勝法も調べてみましたので参考にしてみてくださいね。

 

Sponsored Link

台風の目のルールとは?

台風の目の種目は、

4人~5人でひと組のグループを作り一本の長い棒を持って定められたコースを走る競技になっており、コースの途中に2、3個のコーンが設置してあるので、そのコーンの周りをまわって戻ってくるルールです。

 

ほかにも、学校によってルールが違い、ひとつのチームがコースから戻ってきたら、棒を持っているメンバー全員の足元にくぐらせ、頭上を通してから、先頭のチームに手渡す

という、ルールもあります。

 

 

台風の目の必勝法とは?

台風の目のルールを確認したところで早速、今から台風の目の必勝法を教えたいと思います。

調べてみると、4つのポイントが見えてきました。

 

ランナーの位置を考えるべし

チームメンバーの足の速さが、ほぼ同じくらいにしたほうがいいです。

足の速さが極端に違うと足並みが揃わず遅くなってしまう可能性があるからです。

また、外側のランナーは、内側のランナーよりも多く走ることになるので、一番足が速い人を選んだほうがいいでしょう。

 

コーンを回るときは、小さく回るべし

コーンの周りを大きく回るより小さく回ったほうが、外側の人が走る距離が少なくなり、その分早く回れるということです。

回るときは、なるべく体を中心よりに近づけるようにすると良いでしょう。

 

棒の引渡しを素早くすべし

棒を足元にくぐらせたり頭上に通したりする際にモタモタとしないために残っているメンバーは、なるべく前の人との距離を縮めて待っていることですね。

 

焦らない

何事にも焦らずにするということですね。

 
この4つのポイントをおさえて、チーム作りをやってみるときっと勝てるはずです。


 

 

まとめ

台風の目のルールと必勝法を紹介してみましたが、参考にしていただけましたでしょうか?

運動会の種目に、台風の目があったらこの必勝法を使ってみるといいかもしれません。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

彼氏風邪の画像
風邪の彼氏に作ってあげたい女子力高め絶品ご飯!栄養価も抜群な簡単10選はこれだ!

彼から、「今日は風邪で調子が悪い、寝るしかないな」なんてライン

子供風邪の画像
風邪でご飯を食べない子供への対処法は?多くのママが実践した食べてくれる裏技

子供が風邪を引いてご飯を食べてくれないと、心配になりますね。

ニットの画像
子供でもできるマフラーの編み方!棒針もかぎ針も使わず楽しみながら簡単に出来る6つのテクニック

子供と一緒に、何かを手作りするのは、親子とも楽しいひとときです

毛糸の画像
彼に編みたいマフラーの編み方は?初心者でもプレゼントして喜ばれる押さえるべき3つのポイント

彼に手編みのマフラーをプレゼントしませんか。 手編みのマ

ニットの画像
手編み初心者がやるべきボーダーマフラーの編み方!誰でもできる棒針編み&かぎ針編み

手編みのマフラーが作れるようになったら、次はボーダーのマフラー

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑