赤ちゃんと幼児に必要な防災グッズリスト!災害に備えてやっておきたい3つのこと

赤ちゃんの手の画像
防災意識が高まる中、みなさんはどのような防災グッズを備えられていますか。
家族の中でもそれぞれ必要なものは違ってきます。
今回は、災害に備えて家族でやっておきたいことや、赤ちゃんと幼児に必要な防災グッズ、お勧め商品などを紹介していきます。

Sponsored Link


 

赤ちゃんと幼児に必要な防災グッズとは?

災害が起きた時、赤ちゃんや幼児の防災グッズはどのようなものを備えたらよいのでしょうか。

・紙オムツ(3日分)

・おしり拭き(携帯用でないもの)
おしり拭きは、オムツ替え以外にも用途があるので携帯用でないものが良いでしょう。

・粉ミルク(3日分)キューブタイプやスティックタイプ

・ベビー用飲料・調乳水

・哺乳瓶(使い捨てものが便利)

・スプーン付ベビーフード

・マグカップ

・おやつ

・おもちゃ

・バスタオル(2~3枚)
バスタオルは、敷いたり掛けたり、授乳ケープの代わりにしたりと使い道が豊富で便利です。荷物の大きさなど
も考えながら備えるようにしましょう。

・ベビー用の靴

・抱っこひも
抱っこひもがあると、とても便利で安心です。
赤ちゃんの頭を守ることができますし、リュックを背負うことも両手で荷物を持つことも出来ます。
普段、抱っこひもを使われない方も防災グッズに入れておくと良いでしょう。

・母子手帳・健康保険証

 

赤ちゃんや幼児の防災グッズを揃える時のポイントを紹介します。

最低でも3日分の防災グッズを揃える

災害が起きると電気、ガス、水道などのライフラインがストップします。

しかし3日後には自衛隊などの支援物資が届くようになりライフラインも徐々に回復してきます。

そのことを踏まえて、最低でも3日分の防災用グッズを備えるようにしましょう。

 

成長に合った防災グッズを備えておくため、ローリングストック方式にする

赤ちゃんや幼児の防災グッズはすぐ手の届くところに置き、ローリングストック方式を活用しましょう。

ローリングストックとは防災グッズを日常的に使いながら、使った分を補充していくという方法です。

 

赤ちゃんや幼児の成長に応じて防災グッズに入れておくオムツや服のサイズが変わって来ます。

その時に合うサイズの物でないと不要品になってしまいます。

オムツのサイズがSサイズからMサイズに変わる時は、防災グッズのSサイズを使ってMサイズに入れ替えるなどして災害に備えましょう。

 

 

赤ちゃんと幼児の防災グッズにおすすめの商品は?

赤ちゃんと幼児に必要な防災グッズからお勧めの商品を紹介します。

chu-bo チューボ(使い捨て哺乳瓶)

 

赤ちゃんの哺乳瓶は使い捨てがおすすめです。

衛生面でも安心ですし防災グッズの中でかさ張ることもありません。

チューボであれば消毒不要ですぐに使うことができ、ミルクの吸出し量もコントロールできます。

 

注意点として、赤ちゃんによっては「乳首」の好みがあり、用意しても飲んでくれなかったということがあるかもしれません。

一度試用されてみてから備える様にしてください。

 

 

ベビーのじかん赤ちゃんの純水(調乳水)

 

ミルク作る時の調乳水です。

いつもなら水道水を沸騰させて作っていても災害時には簡単に水を沸騰させることはできません。

ミネラル成分の入っていない、赤ちゃんの純水であれば安心です。

商品紹介サイトはこちら

 

 

パパママ防災セット

 

大人1人と子供1人分がセットになった防災セットが販売されています。

これであれば、他に必要なものを足すだけで防災セットが出来上がります。

重量が6キロなのでママでも簡単に持ち運ぶことが出来ます。

 

 

災害に備えて家族がやっておきたいことは?心構えは?

赤ちゃんと幼児の画像

その1

日頃から災害に遭遇した時の心構えや連絡方法などを、家族で話し合っておくことが必要です。

ラジオなどで正確な情報を得たうえで、これからの行動を冷静に判断するようにします。

 

その2

NTT災害用ダイヤル「171」の使い方の確認や、携帯電話での「災害用伝言板」の使い方、避難場所の確認などもしておくことが大切です。

 

その3

幼稚園や保育園に預けている場合は、先生との連絡の取り方を確認しておくようにしましょう。

NTT災害用ダイヤル「171」はこちらのサイトから体験することが出来ます。

NTTドコモ「災害用伝言板」はこちら

 

女性の為の人気防災グッズセット!避難時に本当に助かった物は何?

本当に美味しい非常食パンランキング!非常食にするには勿体ない!?

 

まとめ

いかがでしたか、災害に備えて家族でやっておきたいことや、赤ちゃんと幼児に必要な防災グッズ、お勧めの商品などを紹介してきました。

赤ちゃんや幼児のいるご家庭に必要な防災グッズは、成長と共にどんどん変わっていきます。

オムツや服のサイズ、食事の種類や遊び道具など、その度にローリングストック法で備えていくことが大切です。

また、家族との連絡の仕方などもこれを機会に確認されてみてはいかがですか。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ギフトの画像
上質な大人の時間がここにある!選んで失敗がない百貨店厳選の体験型カタログギフト

お返しや贈り物にとても便利なカタログギフトですが、ちゃんとした

バイクの画像
一生の想い出になる体験を!男性向け体験型カタログギフトからお得な厳選10選

お祝いやお返しなどで最近注目を集めているのが、体験型カタログギ

エステの画像
体験してみたい!がここにある。女性が喜ぶお得で人気の体験型カタログギフトプラン10選

体験型カタログギフトが注目を集めているのを知っていますか?

アロマの画像
5000円で選べる体験型カタログギフトはこれだ!価格以上のお得感満載プラン10選

カタログギフトといえば、自分の欲しい物が選べるギフトとして好評

温泉の画像
関東で使える体験型カタログギフトプラン厳選3選!記念日には素敵な時間という最高の贈り物を贈ってみませんか?

体験型カタログギフトをご存知ですか? カタログギフトの中

→もっと見る

  • Sorry. No data so far.

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑