新盆見舞いの金額の相場は?渡す時期や恥ずかしくないマナー

菊の画像
日本の夏の仏教行事と言えばお盆ですか、身内が亡くなられて49日法要が終わり、初めてのお盆を迎えられるお盆を「新盆」・「初盆」といいます。
今回は、新盆見舞について金額の相場や渡す時期、マナーなどをお話していきます。

Sponsored Link


 

新盆見舞とは

香典の画像
身内が亡くなられて初めてのお盆を「新盆」と言いますが「にいぼん・しんぼん・あらぼん」等地域によって読みかたが違います。

関西や西の方では亡くなられて初めてのお盆を「初盆」といいます。

 

新盆では初めてのお盆ということで、親戚や故人の縁のあった知人などを招き丁寧な法要が行なわれます。

招かれた場合はお供えや、お供えの品物を用意します。

 

金額の相場は告別式の時に包んだ半分程度のお金を用意します。

後で食事会が開かれる場合はその分を考慮して包みましょう。

 

遠方などの事情でお参りが出来ない場合や新盆の法要に参列できない場合は、新盆お見舞いを渡します。

お金を包む場合は5千円から1万円、品物の場合も5千円から1万円程度のものを用意します。

 

 

 

新盆お見舞いを渡す時期は?マナーは?

お経の画像
新盆お見舞いをお渡しする時期ですが、地域によってお盆行事が行なわれる時期が違うので気を付けましょう。

 

新暦で行われる地域(東京や千葉など)では7月13日~1月16日までがお盆の期間となります。

 

ひと月遅れの8月13日~8月16日にお盆行事をおこなう地域(関西など)もあります。

 

どちらも「盆の入り」は13日で「盆明け」は16日になります。(※15日の地域もあります)

新盆お見舞いを持参する場合は13日の「盆の入り」までにお供えをするか、遅くても16日の「盆明け」の午前中にはお供えをするようにします。

 

16日の盆明け、午前中までは故人が里帰りをしていると考えられているからです。

新盆見舞の品物や金封を郵送されるときは13日の「盆の入り」の2~3日前に到着するように送られるのが良いでしょう。

 

 

郵送する場合には挨拶の手紙などを添えるのが一般的です。

例文としては

新盆を迎えるにあたり心よりご冥福を申し上げます。

本来であれば新盆のお参りにお伺いしご焼香すべきところですがお参りに伺うことができず、心ばかりのお品を送らせていただきました。

ご仏前にお供えくだされば幸いです。

ご家族の皆様のご健康を心よりお祈りいたしております。

このような文面の手紙を添えて品物を送ります。

品物は日持ちのするものを選ぶようにしましょう。

 

お供えを持参するときのマナーは、金封であればふくさから、品物であれば風呂敷から渡すのが正式なマナーです。

風呂敷が用意できず紙袋で渡す場合は、紙袋から品物を出してお供えをします。

 

 

お供えをする時の品物や金封の向きは、仏様に向けるのではなく、供えた人の向きに文字が来るようにするのがマナーです。

 

初盆お供え物ランキングお菓子ベスト5!値段の相場は?選ぶポイントは?

初盆法要の香典のお返しに最適な商品を厳選!失敗しない3つのポイント

初盆の香典の表書きは薄墨、黒墨どちらで書く?正しいマナーや服装は?

初盆の時期が関東と関西で違う理由は?宗派で法要のやり方は変わる?

 

まとめ

いかがでしたか、新盆見舞について金額の相場や渡す時期、マナーなどをお話してきました。

新盆の法要は、地域や宗派によって時期や法要の仕方は様々ですが、故人に手を合わせて冥福を祈る気持ちは同じです。

新盆に伺えず、お供えを郵送する場合も、挨拶の手紙を必ず添えて気持ちを伝える様にしてくださいね。

Sponsored Link

関連記事

コサージュの画像

綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段ではあまりつけることのないコサー

記事を読む

蓮の花の画像

喪中で年賀状を控える範囲はどこまで?受け取ったら?返信の書き方

年賀状を書く時期がやってきました。 しかし一年以内に親近者に不幸があった場合は「喪に服するために新

記事を読む

引っ越しの画像

引越しの挨拶の範囲はどこまで?気の利いた手土産は?挨拶の時間帯は?

3月4月は新生活のスタートを迎える人も多く引越しの季節ですね。 今回は引越しの挨拶や、

記事を読む

万年筆の画像

会社でお歳暮を頂いたらお礼状を。ビジネスで失敗しない書き方のポイント

12月に入りお歳暮の届く時期がやってきました。 無事に品物が届いたことを知らせる意味でも、

記事を読む

暑中見舞いの画像

暑中見舞いと残暑見舞いの違いや送る時期はいつ?お中元の代わりに出来る?

暑い夏がやってきますね。 日本の夏のご挨拶として暑中見舞いや残暑見舞いの習慣があります。

記事を読む

防災の日の画像

災害時に必要な非常食と水の量は?【防災週間】知っておきたい常識シリーズ

9月1日は防災の日。 毎年9月1日を中心として一週間を防災週間としています。 そして、防

記事を読む

結婚式の服装 男の子の画像

結婚式に男の子が着る子供服のマナーや季節に合った着こなし方

結婚式にお子さんと一緒に呼ばれることも多いと思います。 そんな時、どんな服装で行ったらいい

記事を読む

お彼岸おはぎの画像

知っておきたい常識シリーズ【お彼岸と秋分の日】おはぎを供えてご先祖様をしのびましょう

秋分の日は「昼と夜の長さが同じになる日」ということをご存知でしたか? 実際は、少し昼の

記事を読む

教会で結婚式の画像

結婚式のお礼を年賀状でもするべき?例文と心に残る手書きの書き方

結婚して初めてのお正月、年賀状はどうしようか悩んでいるお二人に、お二人のパターンにあった年賀

記事を読む

お供え物の画像

お彼岸のお供え物でセンスを感じる厳選5品!お返しに最適なものは?

暑さ寒さも彼岸までといいますが、お彼岸を迎える頃には暑さもやわらぎ過ごしやすくなってきますね

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑