2016全国1位のあしかがフラワーパークイルミネーションの魅力に迫る!

あしかがフラワーパークの画像
冬の風物詩となっているイルミネーションが今年も華やかに開催されています。
今回は、数多く開催されているイルミネーションの中でも、「関東三大イルミネーション」に認定されている「あしかがフラワーパーク」を紹介していきます。
昨年よりもさらにパワーアップした「あしかがフラワーパーク」のイルミネーション情報をお届けしますのでお出かけの参考にしてくださいね。

Sponsored Link


 

あしかがフラワーパークのイルミネーションの魅力は?

あしかがフラワーパークは、4800人の夜景観賞士が選出する「第4回イルミネーションアワード」で2016年全国1位を獲得しています。

また、「関東三大イルミネーション」のひとつにも認定されています。

 

数多くイルミネーションが開催される中、あしかがフラワーパークが全国1位に選ばれた魅力はどこにあるのでしょうか。

それは、あしかがフラワーパークの人達がフラワーパークに咲く花たちと同じように、イルミネーションの「光の花」に愛情をかけていることを感じられるところにあります。

 

「光のバラ」や「光の藤」に加え、今年は「光のスイレン」が加わりました。

花を知っているからこその美しい演出が、訪れる人々に心温まる感動を与える、それがイルミネーション全国1位に選ばれた、あしかがフラワーパークの魅力と言えるでしょう。

 

 

もう一つの魅力は、ここでしか見ることのできない、世界初の「有機EL照明」を導入して、イルミネーション業界に革新を起こす、最新の照明器具が使われているところです。

「有機EL」とは、有機物に電圧をかけ光る現象を得ることが出来る最先端の照明です。

 

有機EL照明とイルミネーションの競演は、さらに自然と調和した光の世界を目の当りにすることができます。

今年は広い園内に、過去最大の電球数、350万球を超えるイルミネーションで装飾されています。

 

あしかがフラワーパークの素晴らしい「光の花の庭」を心ゆくまで満喫してみられてはいかがでしょう。

 

 

 

あしかがフラワーパークの見どころは?

あしかがフラワーパークは3つのテーマに分かれてイルミネーションがおこなわれます。

・水鏡効果を駆使したイルミネーション

・あしかがフラワーパークに咲く光りの花の庭

・山の斜面を利用した壮大な光の壁画

この3つテーマの見どころを紹介します。

 

水鏡効果を駆使したイルミネーションでは、今年更に新しいスポットが登場しました。

水辺を華やかに彩る睡蓮です。

 

睡蓮のむこうには、オーロラを演出したスノーワールドの世界が広がります。

水と光の美しい競演をお楽しみください。

光の花の庭では、薔薇や藤が鮮やかに輝いています。

 

なかでも、あしかがフラワーパークといえば「奇跡の大藤」というほど、藤棚は人気のイルミネーションスポットです。

冬に咲く藤の花房が、風に揺られて煌めく様子はまるで本物の藤のようです。

 

また今年は、光る薔薇を倍増した花の庭となっています。

美しさを増した光の庭が楽しみですね。

 

奇跡の大藤イルミネーションの様子はこちら



 

 

山の斜面を利用した光の壁画では、日本の四季「心の故郷」がイルミネーションによって描き出されています。

日本の四季が次々と映し出されると、なにか忘れ物をしていたものが光りによって思い出されたような、そんな気さえしてくる優しいスポットとなっています。

 

心の故郷イルミネーションの様子はこちら



 

 

有機EL照明を使った「HABATKI」も見逃せません。

世界初、最先端をいくイルミネーションが優しくそして力強く羽ばたく様子をお楽しみください。

 

有機ELを使ったイルミネーションの様子はこちら



 

 

この他にも幻想的な「光のピラミッド」や、高さ25メートルの「イルミネーションタワー」なども人気のスポットとなっています。

 

あしかがフラワーパーク2016の様子はこちら



 

また、あしかがフラワーパークでは開催期間ごとにもテーマを替えて開催されます。

 

・10月~11月下旬は「光と花のコラボレーション~光とアメジストセージの融合~」

・11月下旬~12月下旬には「フラワーパークのクリスマス~クリスマスフアンタジー~」

・元旦から2月5日までは「ニューイヤーイルミネーション~光と牡丹の競演~」

 

テーマが違うので、何度でも足を運んで楽しむことが出来るのも、あしかがフラワーパークの魅力ですね。

 

 

 

あしかがフラワーパークイルミネーション基本データ

あしかがフラワーパークの画像

開催場所:栃木県足利市迫間町 あしかがフラワーパーク

開催期間:2016年10月22日(土)~2017年2月5日(日)
※休園日12月31日(土)

点灯時間:16:30~21:00 ※土日祝は21:30まで

入園料金:大人800円・子供400円
※昼の部、夜の部は入れ替え制です。夜の部はショッピングエリアから入園券が必要
※ペット入園不可

電球数 :350万個LED

問合せ先:0284-91-4939(あしかがフラワーパーク)

あしかがフラワーパーク公式サイト

 

アクセス

電車  :JR両毛線「冨田駅」から徒歩13分

車   :東北道佐野藤岡IC~国道50号経由13km20分

駐車場 :300台・無料 ※臨時駐車場あり、約300台

 

 

 

まとめ

いかがでしたか、あしかがフラワーパークのイルミネーションの情報を紹介してきました。

今年は光る睡蓮が新たに加わり、光る薔薇の花も倍増しての開催です。

2016年全国1位に選ばれた、あしかがフラワーパークに是非お出かけください。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

じゃがいもの画像
じゃがいもがダイエットに最適な理由と低カロリーレシピ|その栄養素は病気予防や美容にも役立つ?

じゃがいもは炭水化物ですが、ダイエット食に向いているというとこ

冷たい麺の画像
話題の冷やし麺ダイエット!レジスタントスターチ効果を生かす栄養バランスが摂れ食べて痩せるレシピ5種

今年も夏がやってきますね。 夏までに何とか痩せようと頑張って

弁当箱の画像
夏の保冷機能付きお弁当箱5選!食中毒対策のお弁当作りの基本5ヵ条

夏のお弁当作りに頭を悩ませていませんか。 朝から暑いこの季節

抜け毛の画像
抜け毛対策の育毛剤選びのポイントはリデンシル!今話題の育毛成分配合を選べき理由

古くから「髪は女の命」と言いますが、男性にとっても髪の毛は重要

ガザニアの画像
夏のガーデニングで手入れが楽な多年草5選と失敗しない育て方選び方

暑い夏がやってきますね。 通勤や通学、お買い物に出かける時、

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑