インフルエンザに感染すると出勤停止になる?給与はどうなる?有給を有効的に使える?

インフルエンザの画像
病院で検査をして、インフルエンザです、と告げられると焦ってしまいますよね。

明日からの仕事のことや、人にうつしてしまわないか等が頭をよぎります。

学校では、インフルエンザに感染すると出席停止の決まりがありますが、会社ではどのような扱いになるのでしょうか。

今回は、インフルエンザに感染してしまったら出勤停止になるのか、給料は支払われるのか等について説明していきたいと思います。

Sponsored Link


 

インフルエンザに感染すると出勤停止になる?

インフルエンザに感染した時の出勤停止期間は、法律で厳密に定められているわけではありません。

会社での就業規則によって定められており、会社によって異なっています。

 

会社の就労規則によって定められている場合は、学校保健安全施行規則と同じように、発熱後、5日を経過し、解熱後2日を経過するまでは出勤を停止する、と定められている場合が多いようです。

 

しかし中小企業の場合は、インフルエンザによる就労規則が定められている会社は少なく、上司の判断や自己判断によるところが多いようです。

それでは、法律的にはどのようになっているのでしょうか。

 

 

厚生労働省では下記のように定められています。

(病者の就業禁止)

第六十八条  事業者は、伝染性の疾病その他の疾病で、厚生労働省令で定めるものにかかった労働者については、厚生労働省令で定めるところにより、その就業を禁止しなければならない。

この伝染病の疾病に該当するのはインフルエンザの中でも「新型インフルエンザ」や「鳥インフルエンザ」のみとなっています。

 

以前から流行している季節性インフルエンザウイルスには、会社側に出勤停止義務はないので、会社によって異なっているのが現状です。

 

 

 

インフルエンザで欠勤中の給与の扱いは?

それでは、インフルエンザで欠勤した時の給与の扱いはどのようになるのでしょうか。

 

会社での就業規則によって定められ、インフルエンザに感染すると出勤停止になる場合は、給料は同じように支払われます。

しかし、会社で決められていない場合は、会社の事情での欠勤ではないので、賃金を支払う義務は生じてきません。

 

インフルエンザの感染者は、休んでほしいと会社側が望んだ場合のみ、「休業手当」の支払い義務が生じて来るのです。

 

なので、医師や、厚生労働省からの出勤停止の指示が出たとしても、会社の事情ではないので、欠勤扱いとなり賃金を支払う義務はないということになります。

 

 

会社によって就業規則が異なるので、まずは会社に確認をとることが必要となってきます。

 

 

 

法律上は有給扱いになるの?

有給休暇というのは、賃金が支払われる休暇日のことで、法律で定められた労働者の権利です。

しかし、有給休暇以外の休暇は法律では定められていません。

 

有給以外に「公休」というのがありますが、こちらの方は会社が決めた休みのことで、正月や盆休み、会社の休日のことをいい、会社によって違いがあります。

 

 

病気や忌引き等で休む場合は、公休日以外では、有給休暇を使って休むことになります。

 

 

有給休暇は、就労年数によって与えられる有給休暇の日数が変わってきます。

働き始めて半年以上たつと、10日間の有給休暇が与えられます。

この、有給休暇の日数は年次増していき、6年6ヶ月以上の勤務年数になると年に20日間の有給を貰うことができます。

 

 

しかし、有給休暇を使う場合は、前もって申請することが原則です。

 

これは、労働基準法の「年次有給休暇」 第三十九条の中に記されています。

使用者は、前各項の規定による有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる

このように、有給申請を請求してから有給が与えられるので、インフルエンザのように、急に休みを申請しても有給扱いにならない場合もあります。

 

有給が認められない場合は、欠勤扱いとなるので、給料をもらうことはできません。

 

しかし、会社によっては事情を考慮し、事後申請を認めている会社も多くあります。

その場合、診断書や治療明細書などの提出を求められることもあるようです。

 

 

 

有給の場合、何日間まで有効?

インフルエンザで有給休暇を使う場合、何日間くらい必要なのでしょうか。

 

個人での作業であれば、熱が下がって身体が楽になれば仕事にでられるでしょう。

お医者さんの診断書に療養期間の日数が書かれていれば、その期間を参考にして休暇をとることもできます。

 

また、上司の人に尋ねてみるのもいいですね。

インフルエンザでの出勤停止規定がない会社では、自分の立場や、周囲に迷惑をかけることなども考えて休暇をとるようにします。

 

 

医師が教えるインフルエンザ検査で陽性確認できる時期は発熱からいつ頃?

 

 

まとめ

いかがでしたか、インフルエンザに感染してしまったら出勤停止になるのか、給料は支払われるのか等について説明してきました。

学校ではインフルエンザに感染すると、出席停止になるのだから会社も出勤停止になるのかと思いがちですが、実際に出勤停止で給料が支給される企業は、ほんのひと握りです。

インフルエンザに感染してしまった時の、休みの規定などについて確認しておくとよいでしょう。

また、インフルエンザに感染してしまうのは、自己責任も考えられます。

インフルエンザにならないように、予防接種をするなどの予防を心がけましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

彼氏風邪の画像
風邪の彼氏に作ってあげたい女子力高め絶品ご飯!栄養価も抜群な簡単10選はこれだ!

彼から、「今日は風邪で調子が悪い、寝るしかないな」なんてライン

子供風邪の画像
風邪でご飯を食べない子供への対処法は?多くのママが実践した食べてくれる裏技

子供が風邪を引いてご飯を食べてくれないと、心配になりますね。

ニットの画像
子供でもできるマフラーの編み方!棒針もかぎ針も使わず楽しみながら簡単に出来る6つのテクニック

子供と一緒に、何かを手作りするのは、親子とも楽しいひとときです

毛糸の画像
彼に編みたいマフラーの編み方は?初心者でもプレゼントして喜ばれる押さえるべき3つのポイント

彼に手編みのマフラーをプレゼントしませんか。 手編みのマ

ニットの画像
手編み初心者がやるべきボーダーマフラーの編み方!誰でもできる棒針編み&かぎ針編み

手編みのマフラーが作れるようになったら、次はボーダーのマフラー

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑