冬にベストシーズンを迎える海外リゾートは?9月~12月に行く新婚旅行でここでしか体験できない穴場5選

カップルの画像
今回は9月から12月に行く、新婚旅行にお勧めの海外リゾート地を紹介します。

海外での美しい景色や、日本では出来ないアクティビティなどを、紹介して行きますので参考にしてくださいね。

 

Sponsored Link


 

ニューカレドニア

「天国に一番近い島」と呼ばれるニューカレドニアのベストシーズンは、スコールも少なく、気温も温かくなる10月~12月です。

ニューカレドニアが「天国に一番近い島」といわれるようになったのは、1996年に出版された、森村桂氏の小説のタイトルから言われるようになりました。

 

その舞台となったのが、ニューカレドニアにある「ウベア島」です。

 

透明感のある美しい海と、真っ白はきめの細かい砂浜が、約25㎞に渡り続きます。

ただただ美しい、空と海と砂浜を、時間を忘れて二人で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

二人で見た、天国に一番近い島の風景が、風や匂い波の音と共に、いつまでも蘇ってくることでしょう。

この他にも、ウベア島を散策してみると、赤い屋根がとても可愛らしい教会や、「青の洞窟」と呼ばれている、深さ約70mの竪穴があります。

 

この、青の洞窟では、海の青さとはまた違った、神秘的な青に出会うことができます。

 

ウベア島
 

 

 

ニューカレドニア基本情報

飛行時間:直行便で8時間半
時差:日本より+2時間
通貨:フレンチ・パシフィック・フラン(CFP)
治安:http://www.anzen.mofa.go.jp/(外務省海外安全ホームページ参照)

 

ニューカレドニア観光局公式HP

 

 

 

グアム

日本から3時間ほどで行けるグアムは、乾季に入る11月から5月までがベストシーズンです。

マリンスポーツを楽しんだり、ビーチでのんびり過ごしたり、お買い物を楽しんだりできる、南海の楽園です。

日本語も比較的通じやすく、治安も良いとされているので、海外初心者には最適な場所です。

 

 

グアムでのおすすめの場所は「恋人岬」です。

恋人岬はタモン湾の北の端にある岬で、そこからグアムの絶景を堪能することができます。

 

この、恋人岬の名づけられた背景には、その昔、結婚を迫るスペイン人総督から逃れようとした娘が、自分の愛する人と結ばれる為に、岬から二人で身を投げ、永遠の愛を貫いた、という伝説があります。

 

このような伝説から「恋人岬」と名がつけられました。

ここには、愛を貫いた二人の像が抱き合って建てられています。

 

この絶景が広がる恋人岬で、もう一度二人の愛を誓い合ってみてはいかがですか。

 

グアム政府観光局 恋人岬、恋愛のパワースポット編
 

 

 

グアム基本情報

飛行時間:直行便で3時間
時差:日本より+1時間
通貨:米国ドル
治安:http://www.anzen.mofa.go.jp/(外務省海外安全ホームページ参照)

 

グアム政府観光局公式HP

 

 

 

ドバイ(アラブ首長国連邦)

セレブなリゾート地として有名なドバイでは、比較的気候が温暖な11月から3月までがベストシーズンです。

白い砂浜に青い海がとても美しいドバイですが、「ゴールドスーク」の散策はいかがでしょう。

 

見るもの全てが、金で光り輝くストリートです。

新婚旅行の思い出に、二人だけの金のモチーフを手に入れてみてはいかがですか。

 

金のレートにもよりますが、小さなものであれは加工料を含め3万円くらいで、オリジナルの金のモチーフを手に入れることができます。

 

ゴールドスーク散策
 

 

次に紹介するのはドバイの「砂漠ツアー」です。

街から車を走らせ2時間弱で広大な砂漠に到着です。

 

ラグジュアリーでリッチなドバイの街とは全く違う光景に、戸惑うほどの砂漠を目の当りにします。

ここでは、サンドボードや砂漠のドライブなど、様々なツアーが毎日行われているので、気軽に参加することができます。

 

砂漠に沈む夕日も最高ですよ。

 

ドバイの砂漠でサンド・ドライブ・サンドボード・サンドバギー
 

 

 

ドバイ基本情報

飛行時間:10時間~11時間
時差:日本より-5時間
通貨:ディルハムDh
治安:http://www.anzen.mofa.go.jp/(外務省海外安全ホームページ参照)

 

ビジット・ドバイ観光局HP

 

 

 

パラオ共和国

パラオは乾季を迎える、11月から5月の間が雨の少ないベストシーズンです。

パラオは586の島々で構成されており、そのほとんどがロックアイランドといわれる無人島です。

 

エメラルドグリーンの美しい海と、豊かな自然が魅力のパラオで、シュノーケルやダイビング、カヤックやボートを使ってのツアーがおすすめです。

 

 

中でも一番のお勧めは、「ジェリー・フィッシュ・レイク」という湖です。

この湖では、大量のクラゲと一緒に泳ぐことができます。

 

フワフワと浮かぶクラゲに囲まれて泳いでいると、不思議な世界を見ている気持ちになれます。

イルカやクジラと泳ぐというのはよく聞きますが、フワフワしているクラゲと一緒に時間を過ごすのは、とても貴重な思い出になりそうですね。

 

毒性の弱いクラゲなので、安心して楽しんできてくださいね。

 

パラオ・ロックアイランド編
 

 

 

パラオ ジェリーフィッシュレイク
 

 

 

パラオ基本情報

飛行時間:直行便で4時間半
時差:日本と同じ
通貨:米国ドル
治安:http://www.anzen.mofa.go.jp/(外務省海外安全ホームページ参照)

 

パラオ観光局公式HP

 

 

 

フィジー共和国

常夏と言われるフィジーですが、風が温かくなる10月から11月中旬がベストシーズンです。

フィジーには神様が宿るといわれている「マナ島」があります。

マナ島には「幸福の箱」がある、という伝説があるのです。

 

 

その伝説とは、

マナ島の近くに落とした「幸福の箱」を、勇者2人が取り戻そうとしました。

しかし、島の守り神が出てきて、「一度マナ島へ持ち込まれたものを返す事は出来ない」といいます。

そこで、幸福の箱を守るために、勇者2人はマナ島に留まることを決心した。

というお話です。

 

 

この2人がこの島に留まる証として、2つの石塚が積み上げられました。

この石塚は今でも、マナ島の聖域に大切に保管されているそうです。

今も島のどこかに「幸福の箱」が眠っているのかもしれません。

 

神様が宿るといわれている「マナ島」、こんな伝説を、心のどこかに留めながら観光するのもロマンチックですね。

 

【太平洋の楽園】フィジー・マナ島ドローン空撮
 

 

 

フィジー基本情報

飛行時間:直行便は無く、韓国や香港を経由して13時間~15時間
時差:日本より+3時間
通貨:フィジー・ドル(F$)
治安:http://www.anzen.mofa.go.jp/(外務省海外安全ホームページ参照)

 

フィジー観光情報サイト

 

 

新婚旅行で一生に一度のスペシャル体験が出来る海外の穴場スポット5選!春1月~4月編

夏の海外新婚旅行に絶対お勧めしたい穴場はここ!美しい景色が話題の楽園5選!夏5月~8月編

 

最後に

9月から12月に行く、新婚旅行にお勧めの海外リゾート地を紹介してきました。

美しい景色を心に刻んで、幸せな思い出をたくさん作ってくださいね。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

バイクの画像
一生の想い出になる体験を!男性向け体験型カタログギフトからお得な厳選10選

お祝いやお返しなどで最近注目を集めているのが、体験型カタログギ

エステの画像
体験してみたい!がここにある。女性が喜ぶお得で人気の体験型カタログギフトプラン10選

体験型カタログギフトが注目を集めているのを知っていますか?

アロマの画像
5000円で選べる体験型カタログギフトはこれだ!価格以上のお得感満載プラン10選

カタログギフトといえば、自分の欲しい物が選べるギフトとして好評

温泉の画像
関東で使える体験型カタログギフトプラン厳選3選!記念日には素敵な時間という最高の贈り物を贈ってみませんか?

体験型カタログギフトをご存知ですか? カタログギフトの中

ギフトの画像
関西版体験型カタログギフト人気の3選!満足度の高いお得なプランの選び方

大切な人へのプレゼントや、お返しなどにカタログギフトはとても便

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑