今年も気になる!2015今季トレンドのニットコーデ 【レディース編】

ニット レディースカラーの画像
冬が近づいてくると、気になるアイテムの1つ、ニットアイテム。

もうすでに店頭に並んでいるのを見かけますが、今年はどんなアイテムがトレンドなのか、暑い時期から楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

そこで、ニットアイテムの今季のトレンドと、チェックしたいブランドについてまとめてみました。

 

Sponsored Link


ニットアイテムの今季のトレンド

ニットアイテムの今年のテーマは“可愛らしい女性”です。

また、昨年あたりから人気が急上昇いているプチプラコーデも今季おすすめです。

今季注目したいのが ”マニッシュ”  と  ”メンズライク”です。

 
  • ニットにテーラードのパンツやジャケットを合わせることで、男性的なコーディネートをするマニッシュ
  • 大きめのサイズの男性洋服を着ているように見るメンズライク。どちらも男性のファッションを取り入れたようなコーディネートで、逆に女性らしさを強調してくれるのが特徴です。
次に今年持っておきたいカラーは、昨年も人気があった、パステルカラーより少しくすんで見える落ち着いたカラーの”ダスティパステル”です。

また、冬ニットの定番”白”のアイテムもおすすめです。

 

 

今季おすすめのニットアイテム

私がおすすめするコーディネートでお手本にしたいのが70年代ファッションです。

70年代は、定番よりも個性的なファッションが流行っていた時代だそうです。

特に、ワイドタイプのデニムやAラインワンピース、サロペットなどが人気だったようです。

また、毎年秋から注目したいカラーに、”マスタード”と”オーブグリーン”があります。

どこのブランドでも必ず出ていて、秋冬には欠かせないカラーですが、70年代のトレンドカラーだったそうです。

トップスやボトム、ワンピースなどに取り入れるのに抵抗がある方は、カーディガンやニット帽、シューズなどに取り入れるだけでもおしゃれですね。

 

 

デートにおすすめのニットコーデ!

トレンドニットアイテムを使った、デートにおすすめのコーディネートを紹介します。

ワンピース+ニットカーディガン

定番ではありますが、やはりデートにワンピースは欠かせませんよね?

普段ワンピースをあまり着ない方は、少し丈の長めのミモレ丈を選ぶと、あまり抵抗なく着られると思います。

 

メンズライクのニット+細身のデニム

体系が気になる方におすすめのコーディネートです。

トップスに大きめのサイズを合わせることで、二の腕やお腹まわり、腰まわりまで隠すことができ、華奢に見せてくれる効果があります。

また、ボトムに細身のデニムを合わせることで、バランスが取りやすく、だらしない印象になりにくく、デートにもおすすめです。

 

 

チェックしたいブランド

 
  1. IENA SLOBE    OLさんも使えるアイテムが豊富なブランド!
  2. URBAN RESEARCH    カッコいい女性を目指すならおすすめ
  3. LOWRYS FARM    リーズナブルで、可愛らしいアイテムが多い為、若い方に人気!
  4. JEANASiS    変わったデザインが多く、個性的なファッションにおすすめ
 

 

まとめ

これから多くなるイベント、予定がある人も、そうでない人も、この記事を読んで今季のニットファッションの参考にあったらいいなと思っています。

ニットアイテムは、何枚あっても良いと思います。

ぜひ、いろんなコーディネートを楽しんでください。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

じゃがいもの画像
じゃがいもがダイエットに最適な理由と低カロリーレシピ|その栄養素は病気予防や美容にも役立つ?

じゃがいもは炭水化物ですが、ダイエット食に向いているというとこ

冷たい麺の画像
話題の冷やし麺ダイエット!レジスタントスターチ効果を生かす栄養バランスが摂れ食べて痩せるレシピ5種

今年も夏がやってきますね。 夏までに何とか痩せようと頑張って

弁当箱の画像
夏の保冷機能付きお弁当箱5選!食中毒対策のお弁当作りの基本5ヵ条

夏のお弁当作りに頭を悩ませていませんか。 朝から暑いこの季節

抜け毛の画像
抜け毛対策の育毛剤選びのポイントはリデンシル!今話題の育毛成分配合を選べき理由

古くから「髪は女の命」と言いますが、男性にとっても髪の毛は重要

ガザニアの画像
夏のガーデニングで手入れが楽な多年草5選と失敗しない育て方選び方

暑い夏がやってきますね。 通勤や通学、お買い物に出かける時、

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑