今年も気になる!2015今季トレンドのニットコーデ 【レディース編】

ニット レディースカラーの画像
冬が近づいてくると、気になるアイテムの1つ、ニットアイテム。

もうすでに店頭に並んでいるのを見かけますが、今年はどんなアイテムがトレンドなのか、暑い時期から楽しみにしている方も多いのではないでしょうか?

そこで、ニットアイテムの今季のトレンドと、チェックしたいブランドについてまとめてみました。

 

Sponsored Link


ニットアイテムの今季のトレンド

ニットアイテムの今年のテーマは“可愛らしい女性”です。

また、昨年あたりから人気が急上昇いているプチプラコーデも今季おすすめです。

今季注目したいのが ”マニッシュ”  と  ”メンズライク”です。

 
  • ニットにテーラードのパンツやジャケットを合わせることで、男性的なコーディネートをするマニッシュ
  • 大きめのサイズの男性洋服を着ているように見るメンズライク。どちらも男性のファッションを取り入れたようなコーディネートで、逆に女性らしさを強調してくれるのが特徴です。
次に今年持っておきたいカラーは、昨年も人気があった、パステルカラーより少しくすんで見える落ち着いたカラーの”ダスティパステル”です。

また、冬ニットの定番”白”のアイテムもおすすめです。

 

 

今季おすすめのニットアイテム

私がおすすめするコーディネートでお手本にしたいのが70年代ファッションです。

70年代は、定番よりも個性的なファッションが流行っていた時代だそうです。

特に、ワイドタイプのデニムやAラインワンピース、サロペットなどが人気だったようです。

また、毎年秋から注目したいカラーに、”マスタード”と”オーブグリーン”があります。

どこのブランドでも必ず出ていて、秋冬には欠かせないカラーですが、70年代のトレンドカラーだったそうです。

トップスやボトム、ワンピースなどに取り入れるのに抵抗がある方は、カーディガンやニット帽、シューズなどに取り入れるだけでもおしゃれですね。

 

 

デートにおすすめのニットコーデ!

トレンドニットアイテムを使った、デートにおすすめのコーディネートを紹介します。

ワンピース+ニットカーディガン

定番ではありますが、やはりデートにワンピースは欠かせませんよね?

普段ワンピースをあまり着ない方は、少し丈の長めのミモレ丈を選ぶと、あまり抵抗なく着られると思います。

 

メンズライクのニット+細身のデニム

体系が気になる方におすすめのコーディネートです。

トップスに大きめのサイズを合わせることで、二の腕やお腹まわり、腰まわりまで隠すことができ、華奢に見せてくれる効果があります。

また、ボトムに細身のデニムを合わせることで、バランスが取りやすく、だらしない印象になりにくく、デートにもおすすめです。

 

 

チェックしたいブランド

 
  1. IENA SLOBE    OLさんも使えるアイテムが豊富なブランド!
  2. URBAN RESEARCH    カッコいい女性を目指すならおすすめ
  3. LOWRYS FARM    リーズナブルで、可愛らしいアイテムが多い為、若い方に人気!
  4. JEANASiS    変わったデザインが多く、個性的なファッションにおすすめ
 

 

まとめ

これから多くなるイベント、予定がある人も、そうでない人も、この記事を読んで今季のニットファッションの参考にあったらいいなと思っています。

ニットアイテムは、何枚あっても良いと思います。

ぜひ、いろんなコーディネートを楽しんでください。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

温度計の画像
夏の美容の面倒な肌ケアにサヨナラ!体の内側から守る新感覚日焼けケアはこれだ

日差しが気になる季節になってきましたね。 紫外線から肌を守る

スムージーの画像
今最も注目されているスーパーフード6種を分析!美容・ダイエット・健康維持に最も効果があるのはどれ?

美容や健康維持のために今もっとも注目を集めているスーパーフード

身長計の画像
子供の身長が低いと悩む前に!身長が伸びる可能性が上がる3つの改善方法

お子様の身長が低いと悩んでいませんか。 両親とも低いのだから

肌の悩みの画像
顔の赤みの原因の取り除き方。赤ら顔を治す元気な角質を取り戻す為の6つのステップ

顔の赤みに悩んでいませんか? 暑くもないし緊張もしていないの

お腹スッキリの画像
便秘の悩み飲んで解決!お茶で食物繊維や乳酸菌が摂れるってホント?これが便秘に効くお茶

お腹が張る、お腹が重い、下腹がポッコリでてしまう、こんな便秘の

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑