彼に贈るメンズマフラーの色の選び方 流行と手編みに適した色は?

カップルにとても楽しみなイベントが、これからやってきますね。
今回は、女性から男性へプレゼントするものの中で、定番ともいえるマフラーについてまとめてみました。

どんな色が流行りなのか、手編みに挑戦したいけどどんな色がいいのかなど、知っておきたいですね。

また、マフラーを何本か持っている男性に、“こんな風につけてほしいな”と提案したいマフラーの使い方など、知っておくとおしゃれ感がアップすると思うので、ぜひ読んでみてください。

Sponsored Link

今年流行りのメンズマフラーの色は?

男性に一番人気なのが、“黒”です。

これは定番中の定番で、大人な男性にはもちろん、若い方も洋服を選ばず使えるのが人気の理由です。
そのため、毎年黒のマフラーは、ほとんどのブランドで出しています。

【GLOBAL WORK  ウールカシミヤマフラー】
GLOBAL WORK 公式サイト⇒http://www.dot-st.com/globalwork/

 

【FREAK’S STORE  ツイードミルCheckブランケット】
FREAK’S STORE 公式サイト⇒http://www.freaksstore.com/

 

次に多く出ているのが、“グレー”です。

こちらも定番になりつつあるカラーですが、スーツに似合わせてシックな感じにもなりますし、学生さんの制服の上からでも違和感なく、かっこよく決まると思います。

また、無地ではなくチェックやストライプを選ぶと、よりおしゃれなイメージがあります。

【green label relaxing  ジョンストンズMRN CHK BIGマフラー】
green label relaxing 公式サイト⇒ http://www.green-label-relaxing.jp/

 

【ikka  GPウールラッセルMIXパネルマフラー】
ikka 公式サイト⇒ http://www.cox-online.co.jp/brand/ikka/

 

秋色で流行っているのが“赤”です。

赤といっても、ヴォルドーのような落ち着いた色合いが流行りの様です。
落ち着いた色であれば、大人の男性が付けていると、とてもカッコイイですね。

【SHIPS GENERAL SUPPLY  ラムウール/ケーブルマフラー  ¥6,480】
SHIPS GENERAL SUPPLY 公式サイト⇒ https://www.shipsltd.co.jp/

 

【RAGEBLUE  タータンチェックマフラー/570459  ¥2,700】
RAGEBLUE 公式サイト⇒ http://www.dot-st.com/rageblue/

 

手編みのマフラーを作る時に人気の色を選ぶポイント

マフラー用の毛糸の画像
中には、“手編みのマフラーをプレゼントしたい!”と思っている方も多いと思います。
しかし、どんな色を選んだら良いのか、迷いますよね。

 

そこで、流行りにのりつつ、手編みに適しているカラーを選ぶポイントをご紹介します。

編み物初心者の方におすすめなのが、色が混ざった毛糸です。

 

手編みの場合に一色で編むと、網目が均等になっていない状態がすぐに見つかりやすくなります。
そのため、初心者の場合には、一色よりも何色か色が混ざった毛糸の方がムラが分かりづらくなるので、おすすめです。

 

また、毛糸によっては、グラデーションの様になっていて、何色か混ざっていても、派手になり過ぎないものもあります。

手編みに挑戦してみたい方は、ぜひ何色かで作られた毛糸で作ってみてください。

 

今年の流行色のマフラーを使ったコーデの“コツ”

マフラーは色や年齢層によって、雰囲気がガラッと変わります。
では、どんな合わせ方があるのでしょうか。
以前、「坂上忍の成長マン」という番組で、マフラーを巻くコツを紹介していたので、その中からいくつかご紹介します。

 

コツその1 黒のアウターの上に合わせるのは、同系色or明るい色

黒のアウターには、茶色を持ってくるのではなく、グレーなどの同系色を合わせて統一感をだすか、あえて真っ赤などの派手な色を持ってきて指し色にすると良いそうです。

 

コツその2 長めのアウターには長めのマフラー

これは男女ともにいえるのですが、長めのトレンチコートやロングコートには、長めのマフラーをすると良いようです。
そうすることで、体のバランスがよく、おしゃれに見えるようです。

 

コツその3 特徴のあるアウターには、短めに巻いてデザインを隠さないように

派手な色のアウターや、デザインが変わったデザインのアウターを着る際、柄物ではない落ち着いた色合いのマフラーを短めに巻くと、アウターが引き立つため、よりおしゃれに見えるようです。

 

こちらも読んでみて下さい。
⇒彼に喜んでもらえる手編みメンズマフラー【彼のファッションに合わせた幅と長さがカギ】

⇒クリスマスプレゼントで彼氏が喜ぶマフラーブランド年齢別6選

⇒マフラーのかわいい巻き方学生編!やってはいけないダサい巻き方とは?

 

最後に

コツ以外にも、おしゃれな巻き方がたくさんあるのがマフラーです。
気分で色や巻き方を変えて楽しむことが出来ます。
彼にプレゼントするときは、一緒に巻き方を調べて、お互いに巻いてあげるのもいいかもしれません。

また、ブランドや柄は違っても、似た色のマフラーをしていると、簡単にペアルックが出来ます。
ぜひ試してみてください。

Sponsored Link

関連記事

旅行バックの画像

一泊旅行にぴったりのバックBEST5!バックの中身はこれでOK

休みを使って一泊二日の小旅行、家族や気の合う友達、彼や彼女と一緒に気軽に出かけられるのが魅力

記事を読む

メンズダウンジャケットの画像

ワンランク上の大人を目指す男におすすめダウンジャケットのブランドは水沢ダウン

冬には定番のダウンジャケット。 今年の冬は思い切って、新しいダウンで冒険してみませんか

記事を読む

白バラの画像

バレンタイン人気プレゼント2016!40代50代が貰って嬉しい物は?

バレンタインが近づいてきましたね。 甘いものが嫌いな男性に何かいいプレゼントはないかと頭を

記事を読む

サンタクロースの置物の画像

小学生低学年の男の子向けクリスマスプレゼント2016!ゲームソフト以外で好奇心をそそるものは?

街のあちこちでクリスマスイルミネーションが輝く季節がやってきましたね。 お子様への今年のク

記事を読む

メイクアップの画像

2017年春メイクのリップやアイシャドウの流行色は?大人かわいいメイクのやり方

暖かくなるのはもう少し先ですが、ひと足早く、今年の春メイクにチャレンジしてみませんか? 今

記事を読む

ギフトの画像

高校生彼氏へのクリスマスプレゼントの相場と人気ランキングベスト5

カップルにとって、とても楽しみな季節が近づいてきました。 彼氏のクリスマスプレゼントに、ど

記事を読む

結婚式の服装 男の子の画像

結婚式に男の子が着る子供服のマナーや季節に合った着こなし方

結婚式にお子さんと一緒に呼ばれることも多いと思います。 そんな時、どんな服装で行ったらいい

記事を読む

ペアリングの画像

ペアリングを贈るカップル必見!人気ブランドや女性が好むデザインやカラーは?

そろそろクリスマスのプレゼントを、考え始めている方も多いのではないでしょうか? ペアリング

記事を読む

成人式の画像

成人式後の同窓会の服装や髪型はどうする?大人の女性の装いとは?

成人を迎えられる皆様、おめでとうございます。 成人式の装いはお決まりですか?成人式の装いは決ま

記事を読む

バレンタインデーの画像

バレンタイン人気プレゼント2016!甘い物が苦手な男性にはコレ!

クリスマスが過ぎると、女性の楽しみの一つでもあるバレンタインデー近付きますね。 彼氏がいる方は

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

春野菜の画像
春野菜と夏野菜の栄養の違いは?健康に効果的な栄養は旬の野菜で!秋野菜が一番美味しい理由

皆さんは「旬の野菜」を選んで食べていますか。 最近ではハ

ティラミスの画像
通販で買える今話題のティラミスランキングBEST10!2017バレンタインにも最適

バレンタインが近づいてきましたね。 今年のバレンタインに「テ

バレンタインの画像
バレンタイン簡単女子力アップラッピング方法を動画で!2017注目の本命&義理チョコ8選も

もうすぐバレンタインデーですね。 もはや国民行事となっている

小物の画像
2017メンズ春ファッションにはグリーナリー色のアイテムで決まり!センス光る小物選びのポイント

春がやってきますね!新生活を始める方も多いのではないでしょうか

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑