ボジョレーヌーボー解禁日間近!まずいは本当?美味しい飲み方やよく合う料理6品

ワインで乾杯の画像
今年もボジョレーヌーボーの季節がやってきます。
この時期、ネットやお店などでボジョレーヌーボー予約販売のお知らせを目にする機会も多いのではないでしょうか。

ボジョレーヌーボーってどういうもの?なぜ解禁日が決まっているの?美味しくないという人もいるけど本当?合う料理はなに?など今回は、いまさら聞けないボジョレーヌーボーのお話を紹介していきたいと思います。

Sponsored Link


 

ボジョレーヌーボーとはとういうもの?

ボジョレーヌーボーの「ボジョレー」とは、フランスの南東部にあるボジョレー地域の名前のことで、「ヌーボー」とはフランス語で、新しいという意味です。

このことから、ボジョレーヌーボーとは、ボジョレー地域で造られるワインの中でも、その年に収穫したブドウを、その年に仕上げた新しいワインのことをいいます。

 

日本では、毎年ボジョレーヌーボーの解禁日が近づくと注文予約の受け付けが始まります。

2016年の解禁日は11月17日木曜日です。

この解禁日は世界共通で、毎年11月の第3木曜日午前0時と決まっています。

 

なぜ、ボジョレーヌーボーには解禁日が決まっているのでしょうか?

諸説ありますが、ボジョレー地区のワインは昔からとても人気があり、早く出荷しようと生産者の間で競争が始まった結果、質の悪いワインが流通したため、1967年にフランス政府が11月15日を解禁日として設定したという説が有力です。

 

現在の11月の第3木曜日になったのは1985年からのことです。

以前の11月15日を解禁日とすると土曜日曜にあたる年があり、運輸業者が休日となるため、ボジョレーワインの解禁日が現在の日付に設定されたのです。

 

この「解禁日」が日本でのボジョレーワインの人気に火をつけました。

日付変更線の関係で、日本ではフランスよりも早く、世界一早い解禁日を迎えることになるのです。

 

世界で一番早くボジョレーヌーボーを楽しむことが出来るということから、毎年予約販売が行なわれるほどの人気になっていきました。

現在では、世界への出荷量の1/4ものボジョレーヌーボーが日本に輸入されています。

 

 

ボジョレーヌーボーの楽しみ方は?

毎年ボジョレーヌーボーの解禁で騒ぐから一応飲むけど、あまり美味しくないよね。
という話を耳にしたことはありませんか?

もともとこの時期、地元ではブドウの収穫が出来たことへの感謝と、ブドウの出来栄えを確かめるための「試飲」として飲まれていたものです。

余韻のあるまろやかさを楽しむ赤ワインとはちがい、ボジョレーヌーボーは今年の収穫に感謝しフレッシュさを楽しむ、そういう楽しみ方をするワインなのです。

 

そして、あまり美味しくないね。と言われるもう一つの理由に、価格が高いということがあげられます。

ボジョレーヌーボーは1000円前後ものから、1万円近いものまで販売されています。

一般的にワインは船便で運ばれてくるのですが、ボジョレーヌーボーは解禁日に合わせる為、空輸となってしまいます。

その分コストが上乗せされ、普段のワインよりも割増価格で販売されてしまうのです。

 

質よりも割増価格で販売されるため、同じ値段を出せばもっと美味しいワインが買えるね。

と思われることも、ボジョレーヌーボーが美味しくない、と言われることの一因となっています。

しかし、日本ではボジョレーヌーボーの解禁日にイベントが数多く行われ、お祭り騒ぎが始まります。

スーパーやコンビニの店頭にもボジョレーヌーボーがずらりと並びます。

出来立てのフレッシュな美味しさを味わいながら、世界一早い解禁日を楽しむお祭り、これがボジョレーヌーボーの日本流の楽しみ方ではないでしょうか。

 

 

ボジョレーヌーボーを美味しく頂くためには

フレッシュさが特徴のボジョレーヌーボーは少し冷やして飲むのがお勧めです。

冷蔵庫で1~2時間冷やしたくらいの10度~14度くらいの温度が飲みごろです。

 

また、ワインはグラスで味や香りが変わる飲みものです。

ボジョレーヌーボーを美味しく飲むためにはチューリップ型のグラスが良いでしょう。

チューリップ型のグラスも様々なものがありますが、軽い赤ワインを飲むときに使われるようなグラスがお勧めです。

 

お勧めのグラスはこちら
 

 

ボジョレーヌーボーに合う料理は?

さらに美味しく楽しく頂くために、ボジョレーヌーボーとよく合う、美味しい料理を紹介します。

ボジョレーヌーボーにはさっぱりとした料理が良く合います。

白ワインを頂くときの料理をイメージすると良いのではないでしょうか。

 

サーモンのマリネ

マリネの画像
ボジョレーヌーボーにマリネは定番ですね。

あっさりして爽やかで、料理の味もワインの味も引き立ちますね。

 

キッシュ

キッシュの画像
野菜の甘みがボジョレーヌーボーと、とてもよく合います。

お勧めの野菜はパプリカです。彩りもよくワインも美味しく頂けます。

 

牡蠣のアヒージョ

アヒージョの画像
牡蠣が美味しきなる季節ですね。アヒージョにしてパンを浸しながらボジョレーヌーボーを頂くのは最高です。

 

チーズホンデュ

チーズフォンデュの画像
フレッシュなワインとフレッシュな野菜をチーズホンデュでいかがですか。

パーティーが盛り上がりそうですね。

 

鶏ハム

鶏ハムの画像
あっさりとした塩味の鶏ハムは少し冷えたボジョレーヌーボーにぴったりです。

 

ローストビーフ

ローストビーフの画像
やっぱりワインにはお肉が欲しい、という方にはローストビーフがお勧めです。

 

 

まとめ

いかがでしたか、いまさら聞けないボジョレーヌーボー解禁日の話や、楽しみ方、合う料理などを紹介してきました。

今年も解禁日が待ち遠しいですね。

美味しい料理と楽しみ方で素敵なボジョレーヌーボーを味わってくださいね。

Sponsored Link

関連記事

かに鍋の画像

かに鍋のだしの簡単な作り方!組み合わせ最高のおすすめ白だしは?

かにのシーズンがやってきました。 地物のかには高価だけど、やはり冬の間に一度は食べたい

記事を読む

柿の画像

日本一分かりやすい干し柿の作り方と読めば自慢できる魔法の保存方法

秋が深まるころ、渋柿をたくさん頂く機会もあるのではないでしょうか。 渋柿は渋みが強いた

記事を読む

初節句の画像

初節句の内祝いのお返しの時期や恥をかかないマナーと喜ばれる品は?

赤ちゃんが生まれて初めての節句を迎える「初節句」女の子は3月3日の桃の節句、男の子は5月5日

記事を読む

うな重の画像

土用の丑の日は年4回あった!夏バテ予防にうなぎを食べなきゃ夏は来ない。

みなさん、暑い夏に負けていませんか? そろそろコンビニやスーパー等に 「土用の丑の日

記事を読む

かき氷の画像

味も頭痛も錯覚だった!かき氷のシロップの秘密と頭痛を抑える食べ方とは?

暑い夏。みなさんいかがお過ごしでしょうか? こう暑い日が続くと、冷たい物がついつい欲しくなっ

記事を読む

イチゴ狩りの画像

関西でイチゴ狩りなら電車で行けるこの5ヶ所!時間無制限・食べ放題もあり

みんな大好きな真っ赤なイチゴ! 思いっきりイチゴを食べたい!子供にイチゴ狩りを体験させたい

記事を読む

年越しそばの画像

年越しそばの由来って?縁起が良い具材の意味を知って子供に自慢しよう!

今年も早いもので一年が終わろうとしています。 今年も一年の締めくくりに年越しそばを食べられ

記事を読む

手まり寿司の画像

京都の美味しい手まり寿司が食べられる厳選8店!老舗料亭から通販までを完全網羅!

手まり寿司といえば、家で簡単にできるおもてなし料理のひとつですが、職人技が光る可憐で繊細な手

記事を読む

赤鬼と青鬼の画像

100均だけで出来る節分飾りの作り方!【動画】折り紙で作る飾りの折り方

節分は、みんなで豆まきをするイベントと思っている方も多いと思います。 昔鬼が出た時に、豆をまいて退

記事を読む

日よけグッズの画像

本当は怖い紫外線!今スグ出来る紫外線対策に一番効果があるのはコレ!

陽射しが強くなり紫外線が気になる季節がやってきます。 紫外線はシミなどの肌の老化をもたらす

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

中学生の画像
中学生ホワイトデーのお返しで好感度アップ!周りに差をつける本命&義理チョコのお返しや渡し方

ワクワクしたバレンタインが過ぎると、次はお返しのホワイトデーで

ピースサインの画像
中学生男子必見!ホワイトデーのお返しの意味知ってる?失敗しないプレゼントの選び方で彼女をゲット

中学生活の中でも一大イベント、義理でも本命でもチョコが貰えれば

ホワイトデーの画像
ホワイトデーお返し面白可愛いランキングBEST10!義理チョコのお返しはこれで決まり

ちょっとウキウキしたバレンタインが終わると、お返しのホワイトデ

バックの画像
フォーマルバッグは若々しく上品なベージュやホワイトをチョイス!入園入学式の服装との合わせ方

入園式、入学式が近づいてきましたね。 お子さんの新生活に向け

コサージュの画像
綺麗に見えるコサージュの付け方とマナー|卒業&入学式のスーツに合う厳選5選

お子様の卒業式、入学式を迎える時期になりました。 普段で

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑