カーボンヒーターが電気ストーブより電気代が安くて優れている理由!お薦め最新モデルのランキングBEST5

ブランケットの画像
皆さんは冬の暖房器具は、何をお使いですか?

部屋の広さや、使う時間などによって、様々な工夫されているのではないでしょうか。

今回は、暖房器具の中のカーボンヒーターにスポットをあてて、紹介していきたいと思います。

電気ストーブの中でもカーボンヒーターがお勧めの理由や、カーボンヒーターのお薦め商品なども紹介していきますので参考にしてくださいね。

Sponsored Link


 

カーボンヒーターが電気ストーブの中でお薦めの理由は?

電気ストーブの中でもカーボンヒーターがお勧めの理由は、

・消費電力が少なくても温かい
・電気料金が安い
・速暖性に優れている
・暖まった熱が逃げにくい

これらのことを挙げることができます。

 

 

電気ストーブは、赤外線を放出して、服や体を温めてくれる仕組みになっています。

一度温まると、体の芯から温まるので、冷えにくいという効果があります。

 

赤外線は金属以外の物質に吸収されるので、部屋の空気を暖めるのには適していないのですが、物質にあたるとすぐに熱を吸収するので、速暖性に優れています。

 

狭い部屋や脱衣所、エアコンで部屋が暖かくなるまでのサブ暖房器具として、電気ストーブが最適だと言われるのはこういうことからなのです。

 

 

次に、電気ストーブの中でもカーボンヒーターが優れている点を説明します。

カーボンヒーターは、炭素繊維が発熱体となって赤外線を放射するため、他の電気ストーブより遠赤外線の放射量が多いという特徴があります。

 

電気ストーブの消費電力は1000Wを超えるものが多いのですが、カーボンヒーターの場合は遠赤外線の放射量が多いため、500W以下でも十分暖かさを感じることができます。

 

消費電力が少ないということは、電気料金が節約できることに繋がります。

 

 

カーボンヒーターを1時間使用した電気代を1kwh=25円として算出してみました。

1000W: 1時間25円
800W:1時間20円
600W:1時間15円
500W:1時間12.5円

 

電気ストーブの中でもカーボンヒーターをお薦めする理由は、電気料金から見てもわかるように、少ない消費電力で体の芯まで温めてくれる暖房器具だからです。

 

電気ストーブは電気代が高いと敬遠されていた方も、是非この機会に考えてみられてはいかがでしょう。

 

 

 

お薦めカーボンヒーターBEST5

第5位 2WAYカーボンヒーター

縦横兼用2WAYカーボンヒーターの紹介です。

縦置きでも横置きでも使えるので、置く場所によって使い分けることができます。

 

消費電力は強で600W、弱で300Wです。

シーンに合わせて2WAYで使えるカーボンヒーター、お値段は税込で5200円です。

 
 

 

 

 

第4位 ピアンテカーボンヒーター

インテリア性にも優れたビアンテカーボンヒーターの紹介です。

ビアンテカーボンヒーターの特徴は、植物性のカーボンヒーター管が使われているところにあります。

 

鉱物性のものに比べ、温もりを長く保持するという特徴があります。

コンパクトで速暖性があり、消費電力も300W、さらにお値段も5000円を切る税込4700円です。

 
 

 

 

 

第3位 スリム カーボンヒーター

点けたら2秒ですぐ暖かい、スリムカーボンヒーターの紹介です。

場所をとらないスリムタイプで、自動首振り機能が付いているので広い範囲を暖めることができます。

消費電力は強で700W、弱で350W、温度過昇防止装置付もついていて、お値段は税込6480円です。

 
 

 

 

 

第2位 スチーム加湿機能付 速暖カーボンヒーター

スチーム加湿機能がついたカーボンヒーターの紹介です。

スチーム機能で、部屋の乾燥を防ぎながら暖めることができます。

 

お洒落な木目調なので、部屋のインテリアとしてもマッチするカーボンヒーターです。

消費電力は強で800W、弱で400W、切り忘れタイマー機能や、スチーム機能もついて、お値段は税込8480円です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゼピール】 スチーム加湿機能付 速暖カーボンヒーター 800/400W DHC…
価格:8480円(税込、送料無料) (2017/8/28時点)


 

 

第1位 カーボンファンヒーター

どこか懐かしいフォルムが人気のカーボンファンヒーターの紹介です。

消費電力を500W~1000Wまで、無段階で強さを調整することができます。

タイマー機能も30分~3時間の無段階でタイマーを設定できるようになっています。

 

カラーバリエーションも豊富で、ソフトな色合いがとても素敵ですね、持ち手もデザイン性に優れていて、とてもお洒落なカーボンヒーターです。

お値段は、税込14580円、インテリア家電としていかがですか。

 
 

 

 

まとめ

いかがでしたか、電気ストーブの中でもカーボンヒーターがお勧めの理由や、お薦め商品などを紹介してきました。

電気ストーブの性質上、部屋全体を暖めるのには不向きですが、使う用途を特定すれば、カーボンヒーターは、他の電気ストーブよりも電気代が節約できて暖かいということがわかりました。

電気代を考えるなら、消費電力が少なく速暖性のあるカーボンヒーターを考えられてみてはいかがですか。

Sponsored Link

一緒に読まれている関連記事はこちら!

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

彼氏風邪の画像
風邪の彼氏に作ってあげたい女子力高め絶品ご飯!栄養価も抜群な簡単10選はこれだ!

彼から、「今日は風邪で調子が悪い、寝るしかないな」なんてライン

子供風邪の画像
風邪でご飯を食べない子供への対処法は?多くのママが実践した食べてくれる裏技

子供が風邪を引いてご飯を食べてくれないと、心配になりますね。

ニットの画像
子供でもできるマフラーの編み方!棒針もかぎ針も使わず楽しみながら簡単に出来る6つのテクニック

子供と一緒に、何かを手作りするのは、親子とも楽しいひとときです

毛糸の画像
彼に編みたいマフラーの編み方は?初心者でもプレゼントして喜ばれる押さえるべき3つのポイント

彼に手編みのマフラーをプレゼントしませんか。 手編みのマ

ニットの画像
手編み初心者がやるべきボーダーマフラーの編み方!誰でもできる棒針編み&かぎ針編み

手編みのマフラーが作れるようになったら、次はボーダーのマフラー

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑