子どもが持ち歩くのに丈夫な折りたたみ傘は?長持ちのコツは身長に合わせて選ぶ

子供と折りたたみ傘の画像
折りたたみ傘って手軽で持ち歩くのにちょうどいいですよね。

カバンの中にでも入れておけば、急に雨が降った時にぱっと取り出せて濡れずにすみます。
でも、子どもってすぐに傘を壊してしまうんですよね。

そんな経験はありませんか?しっかりとした傘があればなぁって思ったことないですか?

困った方のために調べてみました。

 

Sponsored Link

子どもの身長に合った折りたたみ傘の選び方

傘の種類とか大きさとか沢山あってどれが自分の子供にあった大きさなのかわからなくなったことありませんか?

子供に合った傘でないと転んだりして怪我をしてしまう原因になってしまうので選ぶときには注意が必要です。
そこで、サイズなどを調べてみましたので、参考にしてみてください。

 

傘の長さ    子供の身長
・40cm・・・・・85~100cm
・43cm・・・・・85~100cm
・45cm・・・・・90~105cm
・47cm・・・・・95~110cm
・50cm・・・・・105~120cm
・53cm・・・・・115~130cm
・55cm・・・・・120~140cm
・58cm・・・・・135~160cm

 

子供の身長に対して傘の大きさの目安がこれくらいです。

また、品質・信頼・安心の「JUPA」のマークがついている傘は、日本洋傘振興協議会で全国の洋傘製造業者有志によるものです。

 

 

やんちゃな子どもにピッタリ!丈夫なオススメの傘は?

これで、サイズもわかりましたね。

でも、丈夫な傘ってどんな傘なんだろう・・?
そこで、今度は、オススメの傘を紹介したいと思います。参考にしてみてください。

 

グラスファイバー スクール傘

  • 重さが約215gでとても軽く開閉が楽です。
  • 安全カバー付きなので爪を傷つけないし指も挟まない。
  • グラスファイバーとスチールを使用しているので耐久性、丈夫な作りになっています。
 

Outdoorの傘

  • グラスファイバーを使用しているので、軽量です。
  • 指が挟まらないようにボタンで開閉するタイプです。
 

POSH BOYのタータンチェックの傘

  • ・持ちやすいようにJの形になっています。
  • 安全ロック式になっているので指を傷つけることはないです。
  • 開閉は楽にできます。
 

 

 

まとめ

調べてみると、丈夫な傘を作るためにグラスファイバーを使用されている傘が多いようですね。

また、子どもの傘なので持ちやすくて安全な傘が多いようです。


 

サイズも子供に合ったものがいいということも分かりましたので、新たに購入される時には買いやすいと思います。

でも、まだ心配と思う方は、お店のスタッフの方に相談されてもいいかと思います。

いいアドバイスをしてくれると思いますよ。

Sponsored Link

一緒に読まれている関連記事はこちら!

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑