懇親の一杯!人気の相撲部屋直伝のレシピを使って作る激ウマちゃんこ鍋

ちゃんこ鍋の画像
お鍋の恋しい季節になってきました。
お鍋と言えば「ちゃんこ鍋」、相撲部屋で作られているあの「ちゃんこ鍋」を家庭で作れたら、家族もきっと喜んでくれることでしょう。

そこで今回は「相撲部屋のちゃんこ鍋レシピ」を集めてみました。

 

Sponsored Link

相撲部屋のちゃんこ鍋レシピ

高砂部屋の【ソップ炊き】

最も伝統的なちゃんこ鍋として、どこの相撲部屋でも食されています。

手をつかないということから、二本足の鶏を使ったちゃんこで、高砂部屋では本場所「初日」と「千秋楽」には必ず食べられている歴史のあるちゃんこ鍋です。

材料(約20人分)
  • 鶏もも肉3kg
  • 鶏もつ(玉ひも入り)500g
  • 大根1/2本
  • 人参3本
  • しいたけ2袋
  • ごぼう2本
  • 玉ねぎ5個
  • 長ネギ3本
  • えのき2袋
  • こんにゃく2枚
  • ニラ3束
  • 厚揚げ2枚
  • ぜんまい1袋
  • キャベツ2個
  • 鶏ガラ3羽
  • 調味料(薄口、濃い口しょうゆ、酒、砂糖)
【作り方】

1)鶏ガラで出汁をとります。アクをこまめにとりながら2~3時間炊いてください。
大根、人参はそぎ切りで湯がいておきます。
ゴボウはささがきにしてアクを抜きます。

2)鶏ガラで出汁をとった鍋に、鶏もも、鶏もつを入れアクをしっかりと取っていきます

3)酒を入れて強火で炊き、アルコールをとばしたら火を弱め、濃い口しょうゆと薄口しょうゆ少々、砂糖少々で味をつけます。

4)ゴボウ、こんにゃく、玉ねぎ等の煮えにくい野菜から順にいれていき、最後にキャベツとニラを入れて出来上がりです。

5)鶏ガラでしっかり出汁をとるのが美味しさの秘訣だそうです。うどんも良く合うそうです。

 

材料(約20人分)というのに驚かされますが、ご家庭でされるときは調整されてくださいね。

 

「ソップ炊きレシピ」を公開されている、高砂部屋のホームページはこちらです。

 

 

荒汐部屋の【味噌炊き】

荒汐部屋のちゃんこはまさに絶妙だそうです。
2日に一度はちゃんこ鍋のペースでいただけるほど病み付きになるちゃんこ鍋です。
そんな「味噌炊き」レシピを紹介します。

材料(2~4人分)
  • 玉ねぎ1個
  • ごぼう1本
  • 大根1/3~1/2本
  • 人参1本
  • えのき、椎茸、キャベツ、ほうれん草、こんにゃく、厚揚げ、豚のバラ三枚肉
  • 調味料(味噌、酒、みりん、醤油)
【作り方】

まずスープを作っていきます。

1)鍋に1リットルくらいの水を入れ昆布で出汁をとります。出汁が沸いてきたら味噌を入れます。
このとき、味噌の味が少し濃く感じる程度に味付けをします。
煮立たせるので安い味噌で十分です。(塩気の強い味噌は適しません)

2)次に酒を多めに加え、みりん少々、醤油少々で味を整えます。

後、おまじない程度に「あらしお」を少々入れます。

 

オプションとして、ニンニクをすりおろしたものと、ショウガをすりおろしたものをスープに入れると、とても食欲を掻き立てる味になります。

鍋の中に具材を入れていきます。

1)大根、人参は乱切りに、ゴボウはそぎ切り、玉ねぎは1.5cm厚の輪切りにします。

2)キャベツはくし切りにし、こんにゃくは味が染みやすいように手でちぎってください。
後は適当に具材をきります。ほうれん草は切りません。

3)大根と人参は下茹でをして、厚揚げと豚肉はさっと湯通ししてください。

4)火が通りすぎてもいいものから順番に鍋の中に入れていきます。

 

煮えあがると、最後にほうれん草を手でちぎって鍋に入れて出来上がりです。

お好みで、ゆず胡椒や七味を入れてお召し上がりください。

ちゃんこ鍋は「味噌炊き」なら味噌、「塩炊き」なら塩コショウといった「何かの味が一つ立っている」鍋が、飽きることなく美味しくいただけるコツだそうです。

 

「味噌炊き」を公開されている荒汐部屋のホームページはこちらです。

 

 

貴乃花部屋【トマトちゃんこ】

TV「おもいっきりDON」で紹介された貴乃花部屋の特製トマトちゃんこ鍋、貴乃花親方が出演してレシピを公開されたものを紹介します。

 

材料(4~6人分)
  • キャベツ1/4個
  • 長ネギ1/4本
  • ニラ1/2束
  • もやし1袋
  • シイタケ8個
  • シメジ2パック
  • エノキ2パック
  • 舞茸2パック
  • エリンギ2パック
  • 豚バラ薄切り200g
  • 鶏もも肉250g
  • ボイルホタテ6~8個
  • エビ6~8個
  • イカ160g
  • タコ足2本
  • アサリ6~8個
スープの材料
  • ホールトマト350~400g
  • オリーブオイル 大匙2
  • ニンニク2片
  • 赤唐辛子1本
  • 玉ねぎ1玉
  • 固形コンソメ2個
  • バター20g
  • 昆布かつお出汁1.5~2リットル
  • 酒1/2カップ
  • みりん1/2カップ
  • 塩 小匙1~1.5
【作り方】

1)フライパンに、にんにくのみじん切り、赤唐辛子、オリーブオイルを火にかけ香りを出します。
フライパンに玉ねぎのみじん切りを加えよく炒め、ホールトマトを手でつぶして入れます。

2)コンソメ、バターを加え軽く煮詰めます。

3)ちゃんこなべ用の鍋に、フライパンで炒め煮したトマトスープと、昆布かつおだしスープを一緒に入れ、酒、みりん、塩で味を整えます。

4)鍋の中に具の材料を入れれば、出来上がりです。

 

見た目も鮮やかな洋風のちゃんこ鍋です。
海鮮類もたくさん入ってとても美味しそうです。

 

こちらは「おもいっきりDON」のホームページの中に「トマト鍋レシピ」が公開されています。

 

 

まとめ

いかがでしたか、相撲部屋のちゃんこ鍋レシピを紹介しました。

相撲部屋がレシピを公開されている部屋は、2部屋しか公開されていませんでしたが、高砂部屋のホームページにお邪魔すると、たくさんのちゃんこ鍋料理のレシピを拝見することができます。

 

どのレシピも豪快で美味しそうですね。

ご家庭でも相撲部屋のちゃんこ鍋に、ぜひ挑戦してみてください。

Sponsored Link
Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カップルの画像
冬にベストシーズンを迎える海外リゾートは?9月~12月に行く新婚旅行でここでしか体験できない穴場5選

今回は9月から12月に行く、新婚旅行にお勧めの海外リゾート地を

新婚旅行の画像
夏の海外新婚旅行に絶対お勧めしたい穴場はここ!美しい景色が話題の楽園5選!夏5月~8月編

夏に海外へ新婚旅行を計画されている方に、二人の心の中に残り続け

handsの画像
新婚旅行で一生に一度のスペシャル体験が出来る海外の穴場スポット5選!春1月~4月編

今回は、1月から4月の間に海外へ新婚旅行に行こうと考えていらっ

新婚旅行の画像
新婚旅行で絶対幸せになれる国内の穴場パワースポット5選!ロマンチックに恋人の聖地で愛を誓う

ご婚約おめでとうございます。 新婚旅行はもうお決まりです

ストールの画像
冬の結婚式に使える人気ストール選びのコツと大人女子魅せ5選!スタイルを綺麗に見せる巻き方アレンジ

冬の結婚式や披露宴に招待されると、どのような衣装で行こうか、意

→もっと見る

ツールバーへスキップ
PAGE TOP ↑